So-net無料ブログ作成

【2017年 期末決算①】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

パチンコ関連株の期末決算が出揃いましたので、今回から前期決算と来期の
業績見通しについて考察していきたいと思います(`・ω・´)


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期決算(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 1111.87億円
営業利益  :  286.09億円
経常利益  :  270.36億円
通期純利益 :  186.29億円

■今期会社予想(平成29年4月1日~平成29年12月31日)
売上高    : 1019.00億円 ~ 1158.00億円 (9ヶ月レンジ決算)
営業利益  :  167.00億円 ~  245.00億円 (9ヶ月レンジ決算)
経常利益  :  167.00億円 ~  245.00億円 (9ヶ月レンジ決算)
通期純利益 :  158.00億円 ~  209.00億円 (9ヶ月レンジ決算)

≪遊技機販売の進捗状況≫
universal_20170517_v1.png
決算累計は前期実績で、通期目標は今期見通し(9ヶ月分)となっています。

≪主な販売タイトル≫
6425_universal_20170517_sales_v1.png
ユニバーサルは2Q決算から販売実績を公表しなくなったため、導入ベースで
の推測となりますが、前期の累計台数はパチスロが約191100台、パチンコ
が約3500台と考えられます。

■業績考察
4Qは「アナザーゴッドポセイドン」を中心に販売しましたが、2月下旬に導入を
予定していた「CRアナザーゴッドハーデス」が直前で中止になった影響もあり、
約3万台に留まりました。通期ではパチスロとパチンコを合わせて約20万台と
なり、当初の販売計画(25.2万台)まで届かなかったものの、前年と同水準
を確保しています。売上げと営業利益は1月23日の上方修正を下回りました
が、純利益は4Qだけで+36億円ほど増加し186.29億円となりました。

今期は決算期を3月末⇒12月末へ変更するため9ヶ月決算(4月~12月)と
なっており、更に旧基準パチスロ機(バジ絆やゴッド等の高射幸機)の撤去に
伴う特需も考慮したレンジ予想に変更されています。実際に撤去が早まれば
ノーマル機に定評のあるユニバーサルにとって好都合ですが、まだ決定して
いない規制事項を含める事は投資家に期待感を持たせるためのアピールに
過ぎず、バイアス無しで考えるならレンジ下限の数値を見ておくべきでしょう。
(個人的には今後の見通しとして補足するだけなら問題ないけど、決算短信
に予想数値まで載せるべきではないと思います。)

今のところ1Qでは「SLOTアカギ」が約3000台、「CRダーカーザンブラック」
が約1600台となっていて厳しい状況ですが、「ユニバーサルカーニバル」を
7月30日に予定しており、パチスロ5.9号機の切替え前に大量導入が期待
できそうな注目機を出してくると思われます。ネット情報では「CRバジリスク」
と「CRアナザーゴッドハーデス」も2Q以降に準備されているらしく、強い版権
だけに少なくとも1万台以上は期待したいところデス(`・ω・´)

純利益見通しは158億円~209億円となっており、厳しすぎるパチスロ市場
を考えれば無茶な数値のため、オカダマニラが開業1年目から収益貢献する
前提で見ておいた方が良いでしょう。株価は自己株式の売出しから低迷した
ままですが、現在の3400円ぐらいが適正水準だと考えていて、ここから先は
オカダマニラの収益状況を確認するまで難しいのかな?と思っています。


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期決算(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 3669.39億円
営業利益  :  295.27億円
経常利益  :  285.42億円
通期純利益 :  276.07億円

■今期会社予想(平成29年4月1日~平成30年3月31日)
売上高    : 3800.00億円 (前年比   3.6%)
営業利益  :  200.00億円 (前年比 -32.3%)
経常利益  :  160.00億円 (前年比 -43.9%)
通期純利益 :  110.00億円 (前年比 -60.2%)

≪遊技機販売の進捗状況≫
segasammy_20170517_v1.png
決算累計は前期実績で、通期目標は今期見通しとなっています。

≪主な販売タイトル≫
6460_segasammy_20170517_sales_v2.png
4Qの販売台数は未発表のため、全て導入ベースからの予想数値となります。

■業績考察
遊技機事業は「エウレカセブンAO」、「攻殻機動隊SAC2」、その他にスペック
変更機など12機種を投入し、73126台の売上げとなりました。通期累計では
パチスロとパチンコを合わせて354057台になり、販売計画から-1.4万台
ほど下回っています。セガのエンタテインメントコンテンツ事業は3Qまで順調
に利益を上げてましたが、4Qは営業利益ベースで-42億円も減らす結果に
なり、通期で見れば十分な収益性を保っているものの、次期に向けて不安が
残る決算と言えそうデス。通期純利益は4Qだけで-89億円ぐらい削られて、
276.07億円に激減しています>w<;

今期は10月に切り替わる5.9号機の影響を踏まえ、パチスロで15.8万台
(前期比-5.8万台)、パチンコで20.3万台(前期比+6.4万台)を計画し、
現在1Qで販売されている遊技機として「CR北斗の拳7」が約9万台、「獣王」
が約1.3万台、「サクラ大戦」が約6000台となっており、ここまでの進捗状況
としては決して悪くありません。

しかし、今期の業績見通しでは遊技機販売の減少に加えて、パラダイスシティ
(韓国初の統合型カジノリゾート)の減益を見込むネガティブな予想をしており、
純利益は110億円となっています。株価は決算後にブン投げられて1400円
まで下がりましたが、純利益を110億円とした場合のPERは34倍となるため
国内カジノに対する期待感がなければ、維持する事さえ難しい水準だと思って
います。おそらく、1Q決算は通期純利益を超過するほど強い数値を出してくる
と思われますが、通期見通しがネガティブすぎて買う事もできず、暫らくは投資
対象として見る気にもならないよね(´・ω・`)

-----------------------------------------------------------------------

最後にパチンコ関連株の株価指数を見ておきましょう。数値は5月19日(金)
の終値で算出していて、評価は業績動向や進捗率を考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20170519_v1.png
今回の決算考察で、セガサミーと平和を「買い」⇒「適正」へ、JALCOを「売り」
⇒「適正」に変更しました。JALCOは中期経営計画を見て、1年間放置したら
2.5倍ぐらいになる予感がした。たぶん気のせいだけど、、、((((;゜Д゜)))

次回は、「パチンコ関連株 通期決算考察(その2)」をお送りします@w@ノシ

nice!(2)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 3

ウンコマン

どうもです。
ユニバーサルは最近の台の売れ行きを見てると本当に業績予想通り売れるのかという感じですねぇ〜。
反対にカジノは環境が随分良くなって悩ましいところですねぇ〜。
by ウンコマン (2017-05-23 21:05) 

放浪院生

更新お疲れ様です。

遊技機関連は総じて厳しい状況ですね。スロットも5.9号機などナンバリングが最早よくわからなくなる感じで規制が進んでいますし、オリンピックまでに何とか海外向けに見た目を良くしたいんですかね~・・・
急に射幸心どうこう言われても今更感が半端なく・・・笑
むしろ曖昧さをなくしてビジネスとして確立させて税金とってしまえば税収も増えるのに・・・と思ってます。諸事情あるのでしょうが・・・

投資家の心情もカジノ法案も通り、なんとなく期待先行が剥離してしまった感が出てきてますね。次は内容が具体的になった時がまた盛り上がりそうですが・・・。最近は逆に終わりが見えない不安要素がチラチラしてます。朝鮮半島も終わりが見えないですし、フィリピンもマニラ以外でカジノリゾートを認め始めて需要と供給のバランスが崩れてしまわないか心配です。

出玉規制にしてもカジノ法案にしても半島情勢にしても、とりあえず良くも悪くも方向性が出てくるまでは何ともしがたいので当面は辛抱してます。

次回も更新楽しみにしています。
by 放浪院生 (2017-05-24 15:03) 

あるまに

ウンコマンさん、どうもです。

ユニバーサルの今期見通しは眉唾物ですよね。オカダマニラの上積み分
がなければ考えられない数字であり、高射幸機の早期撤去による上振れ
レンジ(純利益158.00億円~209.00億円)を見ていると、甘すぎるん
じゃないかと思います。特にパチンコの見通しとかは、平気で5万台ぐらい
見込んでいそう((((;゜Д゜)))

とりあえず1Q決算が赤字なのか?という点に注目ですが、自分は赤字
だと思っています。株主総会ではその辺も含めて、いろいろ聞けたら良い
ですね@w@!


放浪院生さん、どうもです。

パチンコ関連は先行き不透明な部分が多く、業績見通しにも影響が出て
しまっているため、暫らく厳しい状況が続きそうですね>w<;

来年5月には新基準機(エコパチ?6号機?)の概要も出揃うと言われて
いて、そうなるとまたリスクとして捉えられる可能性もありそうデス。ただ、
そこまでくれば依存症問題等もひと通り片付いていると思うので、カジノも
パチンコも合法化に向けて動き出す感じでしょうか。長すぎるけど@w@;

by あるまに (2017-05-28 22:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。