So-net無料ブログ作成
検索選択

【2016-2Q決算③】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回は最近ポジションを大きく動かした平和とオーイズミの2016年2Q決算を
考察していきたいと思います(`・ω・´)


平和
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第2四半期決算(平成27年4月1日~平成27年9月30日)
売上高    : 1196.20億円 (進捗率:55.6%)
営業利益  :  264.46億円 (進捗率:69.6%)
経常利益  :  258.96億円 (進捗率:70.4%)
2Q純利益  :  192.48億円 (進捗率:85.9%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 2151.00億円
営業利益  :  380.00億円
経常利益  :  368.00億円
通期純利益 :  224.00億円

■業績考察
2Qは「CRルパン三世8」を116945台、「CRジョーズ」を4499台、甘デジの
「CR麻雀物語2」と「CRキャッツアイ」を9000台ほど販売し、これまでの累計
台数はパチンコ機が173596台、パチスロ機が30482台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:有(1回目)
heiwa_20151115_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

前作の高い稼働実績に加えてパチンコMAX規制前の特需もあり、導入前には
11万台を超える引き合いのあった「CRルパン三世8」ですが、僅か1ヶ月ほど
で稼働が低下してしまい、ホールさんの期待に応えることができませんでした。
これにより「CRジョーズ」は販売目標の3万台に対して4499台しか売れずに
終わったものの、「CRルパン三世8」だけで116945台も売れたため、純利益
は当初の中間見通しを大幅に上回る192.48億円となっています。

3Qは既に導入されている「ルパン三世ロイヤルロード」が約4万台、「ガールズ
&パンツァー」が約1.7万台、12月に導入予定の「CR乙女フェスティバル」が
約1.2万台となっており、この3機種で7万台が見込まれています。ほぼ1Qと
同じ販売台数であり、パチスロ新筐体による利益率の低下は懸念されますが、
通期見通しは問題なくクリアしてくるでしょう。

株価は2Q決算後に三菱UFJモルガンスタンレー証券の格下げによって大きく
下落しましたが、UFJつばさ証券(2005年)の時代から平和のレーティングを
行なってきた証券会社だけに、強い影響力があったものと思われます。ここは
2月、5月、8月、11月の四半期毎にレーティングを変えている事から、次回は
2月あたりに見直してくる可能性が高く、要注意デス((((;゜Д゜)))

8月下旬からの暴落を受けて1400株まで減らしましたが、上方修正後に買い
増しして4700株になりました。大きなポジションを持つ事に不安はあるものの、
PER10倍という確固たる業績に基づき投資している事から多少の値動きには
惑わされず、通期見通しが上方修正されるまで売るつもりはありません。

12月には個人投資家向けの「野村IR資産運用フェア」へ初めて出展するらしく
IR活動に積極的なところも高く評価しています。平和の社員さんとは株主総会
の時に何度かお話しましたが、いつも元気に受け答えしてくれるので、好印象
だったりします。こういう機会はあまりないので、質問リストを持参してあれこれ
聞いてこようと思います(`・ω・´)


オーイズミ
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第2四半期決算(平成27年4月1日~平成27年9月30日)
売上高    :  97.07億円 (進捗率:61.8%)
営業利益  :  14.50億円 (進捗率:78.4%)
経常利益  :  13.88億円 (進捗率:75.4%)
2Q純利益  :   8.74億円 (進捗率:79.5%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 157.00億円
営業利益  :  18.50億円
経常利益  :  18.40億円
通期純利益 :  11.00億円

■業績考察
2Qは「ストライクウィッチーズ」の1機種を販売し、これまでの累計は約9000台
となりました。(販売台数については自分が参考にしている業界サイトの数値に
独自の係数をかけて算出しています。)

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:有(1回目)
oizumi_20151115_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

開発に5年ぐらい掛けたという割りには稼働が伸びず、残念な結果に終わった
「ストライクウィッチーズ」ですが、第1期+第2期に加えて劇場版が製作される
ほど注目度の高い版権だった事もあり、厳しい市場環境の中で約9000台の
売上げとなりました。

3Qは「シュタインズゲート」が導入されているものの、稼働実績を残せなかった
「ストライクウィッチーズ」の影響で販売目標の8000台に対して1300台程度
(SIS導入店平均:1.7台、PW加盟店:990店)しか売れず、下期での上方
修正は絶望的となっています(´・ω・`)

これにより、今期の純利益は会社予想通りの11億円程度に留まるため、PER
は15.6倍になります。特に高くも安くもありませんが、下期での利益上積みが
望めないため大量に持ち続ける理由もなく、一時は12000株ほどポジションを
抱えてましたが、ロスカットして4700株(+空売り5600株)まで減らしました。
最終的に3000株ほど残すかもしれませんが、年末にかけてポジションを解消
していく予定デス((((;゜Д゜)))

-----------------------------------------------------------------

最後にパチンコ関連株の株価指数を見ておきましょう。数値は11月20日(金)
の終値で算出されており、評価はポジション状況に関わらず、進捗率や今後の
業績見通しを考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20151123_v1.png
2Q決算までに通期予想を修正した企業は8社あり、そのうち上方修正したのは
僅か2社だけでした。一概には言えませんが、現在進行形で業界全体が厳しく
なっている事は確かなようデス>w<;

ではぁ@w@ノシ

nice!(4)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2016-2Q決算②】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

だいぶ遅くなってしまいましたが、前回に引続きパチンコ関連株の2016年2Q
決算を考察していきます(`・ω・´)


SANKYO
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第2四半期決算(平成27年4月1日~平成27年9月30日)
売上高    :  746.48億円 (進捗率:49.8%)
営業利益  :  113.77億円 (進捗率:81.3%)
経常利益  :  122.43億円 (進捗率:81.6%)
2Q純利益  :   85.04億円 (進捗率:85.0%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 1500.00億円
営業利益  :  140.00億円
経常利益  :  150.00億円
通期純利益 :  100.00億円

■業績考察
2Qは「CRヱヴァンゲリヲン10」を53100台、「CRFマクロスフロンティア2」を
20500台、「パチスロ マクロスフロンティア2」を6900台、その他に「CR機動
戦艦ナデシコ2」、「CRA羽根らんま1/2」などを販売し、これまでの累計台数は
パチンコ機が153795台、パチスロ機が44752台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:無
sankyo_20151115_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

エヴァシリーズ最後のMAXタイプとして注目を集めた「CRヱヴァンゲリヲン10」
ですが、前作から僅か9ヶ月という短いスパンでリリースされた事に加え、10月
に「CR牙狼 魔戒ノ花XX」が控えていた事も懸念されて受注を伸ばせず、販売
目標の8万台を大きく下回る53100台となっています(´・ω・`)

純利益は、最も高い収益が期待されていた2Qが1Qに及ばず、85.04億円に
留まりました。数字としてはそれほど悪くないものの、今おかれている株価水準
を考えれば、少なくとも100億円以上は欲しいところでしょう。

3Qは12月導入予定の「CRFアクエリオンEVOL」が3万台、「ヱヴァンゲリヲン
魂を繋ぐもの」が2万台、既にホール導入されている「CRJ‐RUSH」、「インフィ
ニットストラトス」となっており、現状維持ぐらいを想定しています。様ざまな憶測
を呼んだ「インフィニットストラトス」のスペック詐称疑惑は機械回収の予定もなく、
特に大きな影響はなさそうデス((((;゜Д゜)))

株価は通期見通しの純利益100億円でPER42.4倍となっており、2Q業績の
失速から下期での強い上方修正は難しいと見ています。従って、このPER水準
では投資する価値を見出せず、少なくとも買いという選択肢は考えられません。
正直なところ、株価3500円(31.4倍)ぐらいでも何ら違和感はないよね。


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第2四半期決算(平成27年4月1日~平成27年9月30日)
売上高    :  451.65億円 (進捗率:45.0%)
営業利益  :   81.46億円 (進捗率:41.1%)
経常利益  :   51.44億円 (進捗率:26.8%)
2Q純利益  :   37.75億円 (進捗率:40.6%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 1003.00億円
営業利益  :  198.00億円
経常利益  :  192.00億円
通期純利益 :   93.00億円

■業績考察
2Qは「シャドウハーツ2」を約12000台、「サンダーVリボルト」を約10000台、
「CRミリオンゴッドライジング」を約21500台、その他に「バジリスク絆2015」、
「まどか☆マギカ」の新パネル、「キングジャック」などを販売し、これまでの累計
はパチスロ機が約83500台、パチンコ機が約21500台となりました。

販売台数についてはユニバーサルが未発表のため、管理人が参考にしている
複数の業界サイトデータに独自の係数をかけて算出しています。しかし今回は
2万台ほど一致せず、だいぶ異なっている可能性があります((((;゜Д゜)))

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:有(1回目)
universal_20151115_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

1Qは新機種の販売がなかったユニバーサルですが、2Qでは一気に4機種を
リリースし、増産分も加えて7.9万台を売り上げました。これによって中間予想
の8万台に対して+2.5万台ほど超過する事になり、純利益は37.75億円に
増額されています。

3Qは11月下旬に「デビルマン3」が2千台、フィールズ販売となる「CR緑ドン」
が1.5万台、12月中旬に「新ハナビ(マットブラックVER)」が1万台ぐらい予定
されてますが、どれも販売台数が少ないため、利益上積みまでは難しそうデス。
これは意図的かもしれないですが、他社に比べて新基準パチスロ機のリリース
が遅れている点も少し気になるよね@w@;

株価は通期見通しの純利益93億円でPER21.6倍となっており、4Q次第では
下方修正の可能性もあるものの、「キューティハニー」や「CRグレンラガン」等が
控えているため、業績評価としては今のところ2200円(19倍)が適正水準だと
見ています。あとは、マニラベイリゾーツにどれだけの潜在価値を見出せるか?
といった感じでしょう(`・ω・´)

※訂正(2015/11/25)
「キューティハニー」はお蔵入りになったそうデス。申し訳ありません(T∀T)

-----------------------------------------------------------------

最後にパチンコ関連株の株価指数を見ておきましょう。数値は11月16日(月)
の終値で算出されており、評価はポジション状況に関わらず、進捗率や今後の
業績見通しを考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20151116_v1.png
ちょっと気になる点があり、コメントに書いておきます。何かありましたら、ご意見
お願いします。

次回は、「パチンコ関連株2Q決算考察(その3)」をお送りします@w@ノシ

nice!(2)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2016-2Q決算①】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回からパチンコ関連株の2Q決算を考察していこうと思います。まず第一弾と
して、業績下方修正を出した藤商事とセガサミーから見ていきましょう(`・ω・´)


藤商事
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第2四半期決算(平成27年4月1日~平成27年9月30日)
売上高    : 185.81億円 (進捗率:41.7%)
営業利益  :   4.57億円 (進捗率:11.4%)
経常利益  :   5.30億円 (進捗率:12.9%)
2Q純利益  :   3.07億円 (進捗率:11.8%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 486.00億円 ⇒ 446.00億円 (下方修正)
営業利益  :  65.00億円 ⇒  40.00億円 (下方修正)
経常利益  :  65.00億円 ⇒  41.00億円 (下方修正)
通期純利益 :  40.00億円 ⇒  26.00億円 (下方修正)

■業績考察
2Qは「CR着信アリ」を10900台、「CR地獄少女弐」のライトミドルを2000台、
1Q決算時に計上されてなかった「CRリング呪い再び」を10100台、「パチスロ
地獄少女」を100台など販売して、これまでの累計はパチンコ機が55400台、
パチスロ機が100台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:有(1回目)
fujisyouji_20151104_v2.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

夏から秋にかけて繰り広げられたパチンコMAX規制前の滑り込み商戦ですが、
7月末の「CRルパン三世8」、9月の「CRヱヴァンゲリヲン10」、10月の「CR
牙狼 魔戒ノ花XX」の3機種にホールさんの予算が集中し、その他のメーカーは
セット対象(抱き合わせ機種)か大手法人の旗艦店舗でもなければ、機械選定
すら受けられないほど厳しい状況でした>w<;

そんな中、藤商事は今年1番の主力機となる「CR着信アリ」を投入しましたが、
「MAXスペックであれば何台か買ってくれるのではないか?」という甘い思惑は
脆くも打ち砕かれ、販売目標の3万台を大幅に下回る10900台となりました。
これにより2Q短期の純利益は-5.48億円の赤字へ転落し、10月13日には
通期予想の下方修正を発表しています。「CR着信アリ」の機械評価は別として
あれだけ状況が厳しかった事を考えれば、この下方修正は致し方ないでしょう。

3Qは現在導入されている「CR RAVE」、「パチスロ地獄少女」に加えて、「CR
怨み屋本舗」が予定されています。「パチスロ地獄少女」は強気の1万台予定と
なっていますが、ダイコク電機のデータによるとSIS導入店(大手法人さん中心)
の平均が2.9台で、中小法人さんも含めたPW加盟店が3475店となっている
事から多少悪くても8500台程度の売上げは見込めそうデス(`・ω・´)

株価は下方修正した通期純利益の26億円でPER11.5倍程度となっていて
今でも十分割安ですが、2Qまでの純利益が3.07億円しかなく、3Qで利益を
出して更に4Qで利益を上積みできなければクリアは難しいため、この見込みは
業績レンジの上限付近である事を強く意識した方が良いでしょう。ただし、配当
利回りが4%ぐらいあるので、再度下方修正するような事態になっても、あまり
株価には影響しないような気がします。一時期からだいぶ株数を減らしたので
余程の事がない限り、手を出さないつもりでいます。


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第2四半期決算(平成27年4月1日~平成27年9月30日)
売上高    : 1543.02億円 (進捗率:36.7%)
営業利益  :   57.44億円 (進捗率:23.0%)
経常利益  :   58.67億円 (進捗率:23.5%)
2Q純利益  :    9.64億円 (進捗率: 5.1%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 4200.00億円
営業利益  :  250.00億円
経常利益  :  250.00億円
通期純利益 :  190.00億円

■業績考察
2Qは「北斗の拳 強敵」を69000台、「CR神獣王2」を33000台、「CRあした
のジョー」を16000台、その他にも「CRビッグドリーム」や「CRペルソナ4」など
を販売し、これまでの累計はパチスロ機が70260台、パチンコ機が79604台
となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:有(2回目)
segasammy_20151104_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

1Q決算では遊技機販売が伸びず、純利益で-79.3億円という巨額な赤字を
計上したセガサミーですが、2Qでは127400台を売上げて9.64億円の黒字
に転換しました。金額こそ小さいものの、これには子会社となるタイヨーエレック
に対するリストラ費用の-18億円も含まれており、2Q短期では実質100億円
ぐらい稼いだ計算になります。

注目された「北斗の拳 強敵」は導入9週目でありながら高い稼働率を維持して
おり、業者間の中古取引ではプレミア価格が付いているほどデス。サミー系で
ここまで高い評価を得られた機械は2013年10月に販売された「化物語」以来
であり、長いこと低迷してきた会社にようやく光が見えたような気がします。

3Qは既に導入済みの「ベヨネッタ」、今週導入の「機甲戦記ドラグナー」、「龍が
如く」、10月中旬には「鬼武者3時空天翔」、「銀と金2」が控えており、そのうち
の4機種が擬似リール搭載機となっています。もしここで高い稼働率を維持して
擬似リール搭載機(+新基準機)の良くないイメージを払拭することができれば
来期V字回復のシナリオも見えてくるため、この3Qは割と重要なポイントになり
そうデス(`・ω・´)

株価は通期純利益の190億円でPER17.8倍程度となってますが、下方修正
が避けられないため、実質33.8倍(100億円)~67.5倍(50億円)ぐらいで
見ておけば良いでしょう。業績だけ言えば赤字転落の可能性もあり、投資したく
なるような魅力は1つもありませんが、来期まで見据える覚悟で押し目を入れる
なら妙味アリ?といったところではないでしょうか。

-----------------------------------------------------------------

最後に、パチンコ関連株の株価指数を見ておきましょう。数値は11月2日(月)
の終値で算出されており、評価はポジション状況に関わらず、進捗率や今後の
業績見通しを考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20151104_v1.png
「シュタインズゲート」が残念な結果に終わったオーイズミと、下方修正となった
藤商事の評価を適正に落としました。オーイズミについては決算考察で触れる
予定なので、それまでお待ちください((((;゜Д゜)))

次回は、「パチンコ関連株2Q決算考察(その2)」をお送りします@w@ノシ

nice!(3)  コメント(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

東京モーターショー2015@w@! [いろいろ日記]

いやぁ~どうもです。

東京ビッグサイトで開催された「東京モーターショー2015」に行ってきました。
DSC_0457.jpg
この日は仕事関係のパーティーが大森東急REIホテルであり、夕方6時という
遅い時間からの見学になりましたが、アフター4チケット(午後4時から700円)
を使って安く入場する事ができました。残り2時間を切っていたため、駆け足で
見て回る事になりましたが、気になったところを適当に50枚ほど撮影してきた
ので、少しだけご紹介したいと思います(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------

≪トヨタ車体①≫
DSC_0240.jpg
参考出展車の「HIACEプラチナムラウンジ」です。

≪トヨタ車体②≫
DSC_0245.jpg
車内はこんな感じでした。白と黒で統一されていて、カッコイイよね。

≪トヨタ車体③≫
DSC_0078.jpg
参考出展車の「NOAHアクティブクロス」です。コンパニオンとナイスショットw

≪トヨタ車体④≫
DSC_0063.jpg
未来的なデザインのコンセプトカー「COMSコネクト」です。個人的には本日の
No.1コンパニオンだと思いますw

≪ダイハツ①≫
DSC_0364.jpg
まるで玩具のような「ノリオリ」というコンセプトカーです。ユニークで良いね!

≪ダイハツ②≫
DSC_0372.jpg
両側のドアが観音開きの「ヒナタ」というコンセプトカーです。ありそうでなかった
新しさを感じました。

≪ダイハツ③≫
DSC_0377.jpg
「テンポ」というコンセプトカーで、移動販売向けの軽商用車らしいです。

≪スズキ①≫
DSC_0125.jpg
気軽に乗れる楽しさをコンセプトにして作られた「フィールフリーゴー」という原付
クロスバイクです。ちょっと微妙な気もしましたが、意外に注目されてました。

≪スズキ②≫
DSC_0133.jpg
モーターショーらしくないネタ的な車両もありましたw

≪レクサス①≫
DSC_0398.jpg
多くの女性がカッコイイと連呼してましたよ。展示会でも高級感が漂ってました。

≪レクサス②≫
DSC_0412.jpg
レース向けの開発された車両のようデス。

≪三菱ふそう①≫
DSC_0197.jpg
「スーパーグレートVスパイダー」という1台4役の多機能コンセプトモデルです。

≪三菱ふそう②≫
DSC_0202.jpg
後ろから見ると、こんな感じ。大人になっても、こういった車両にはワクワクする
よね@w@!

≪ホンダ≫
DSC_0281.jpg
ニュースでも話題になっていた新型「NSX」です。すごい注目を浴びてました。

≪日野①≫
DSC_0209.jpg
「フューエルセルバス」という燃料電池バスのコンセプトモデルらしいです。

≪日野②≫
DSC_0216.jpg
ダカールラリー2014参戦車も展示されてました。すごく大きいデス@w@!

≪メルセデスベンツ≫
DSC_0165.jpg
ものすごく、まん丸でした。

≪ポラリス≫
DSC_0123.jpg
米国メーカーでモーターショー初出展らしいです。斬新なデザインだけど、来年
には日本で販売されるらしいよ(`・ω・´)

≪三菱電機≫
DSC_0450.jpg
次世代の運転支援技術を搭載したコンセプトカーで、「イーミライ3エックスダス」
と書かれていました。展示ブースでは擬似運転も体験できるみたいです。

≪エクセディ≫
DSC_0048.jpg
駆動系部品メーカーらしいです。レーシングマシンが展示してあったよ。

≪豊田合成①≫
DSC_0313.jpg
部材メーカーとして、いろいろ展示してありました。エアバックの体験コーナーも
あったみたいです。

≪豊田合成②≫
DSC_0308.jpg
「Flesby」というコンセプトカーです。素材部分には触れることもできました。

≪???≫
DSC_0305.jpg
どこのブースか忘れてしまいましたが、間違いなく100点満点だよね(`・ω・´)

≪日立金属≫
DSC_0111.jpg
あまり時間がなかったのですが、パチンコ玉を使った磁力体感コーナーがあり、
パチンコユーザーを代表して参加したよ。この他にもNSKでボールベアリング
を作る体験もしてきました。どちらも記念品が貰えたよ。

≪お土産など≫
DSC_0464.jpg
TMS2015公式本、カレンダー、ストラップなどいただきました(゚∀゚)

初めて東京モーターショーに参加しましたが、自動車メーカーが集う展示会だけ
あって、どこのブースもかなり豪華な作りになっていました。あまり時間がなくて
1階の東西フロアしか見れずに終わってしまいましたが、すごく楽しかったです。
来年は会社の人を誘って、朝から参加してみたいと思います@w@ノシ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ: