So-net無料ブログ作成
検索選択

オーイズミ第47回定時株主総会@w@! [株主総会]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

オーイズミ第47回定時株主総会に行ってきました。実は昔から150株(分割済)
だけ持っていて、株主になってもう12年ほどになりますが、これまで他の遊技機
メーカーと開催日が重なって参加することができませんでした。

今年は医療法人の買収トラブルから裁判沙汰となって偶然延期されたため、これ
を逃したら二度と参加できないと思い、電車で約2時間かけて神奈川県厚木市へ
向かいました(`・ω・´)
1000chan_kabunusisoukai_v1.png
株主総会は「レンブラントホテル厚木」で開かれ、55人ぐらいの株主さんが出席
していたようデス。前期業績については決算考察で取り上げてないため、簡単に
数値だけ見ておきたいと思います。
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期決算(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 161.25億円
営業利益  :  18.14億円
経常利益  :  15.62億円
通期純利益 :   4.18億円

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 157.00億円 (前期比: -2.6%)
営業利益  :  18.50億円 (前期比:  2.0%)
経常利益  :  18.40億円 (前期比: 17.8%)
通期純利益 :  11.00億円 (前期比:163.2%)

~質疑応答~ (注意:言葉にはニュアンス的な表現も含まれています。)
-----------------------------------------------------------------
■質問者:株主さん
現在、裁判が行なわれている係争事案について、どういう状況なのか聞きたい。

■回答者:役員さん
6月30日にリリースしたとおりで、それ以上の進展はない。

■質問者:株主さん
株主優待は考えてないのか?

■回答者:役員さん
以前、オーイズミフーズの食事券を配布したこともあったが、地域によって不公平
という意見があり、取りやめた。今後は検討していきたい。

■質問者:株主さん
病院施設はいつぐらいに開業できそうなのか教えてほしい。

■回答者:役員さん
土地問題が解決するまでは開業できず、今のところ未定となっている。

■質問者:株主さん
裁判での敗訴について、どう考えているのか聞きたい。

■回答者:役員さん
横浜地裁で詐害行為と判断されたが、事実認定に誤りがあり、控訴している。

■質問者:株主さん
病院施設の運営はオーイズミが行なうのか、医療法人社団永潤会(やまゆり会)
が行なうのか教えてほしい。また詐害行為と認定された土地取得のスキームは、
誰の判断によるものなのか聞きたい。

■回答者:大泉会長
東日本大震災によって多くの人が犠牲となり、オーイズミとしても社会貢献したい
と考えるようになった。そこで太陽光発電施設を建てたが、続いて高齢者向けの
介護施設を計画し、併せて病院施設も誘致して大型のヘルスタウンを建設しよう
としたところで昭和音楽大学の跡地をめぐり、裁判となってしまった。運営は全て
永潤会にお任せし、オーイズミは土地と建物を取得して賃貸契約する形で考えて
いる。現在裁判中だが、何ひとつ悪いことをしたとは思っていない。

■質問者:株主さん
病院施設の規模について、どれぐらいのものを想定しているのか聞きたい。

■回答者:大泉会長
オーイズミは運営に関与していないが、高齢者を対象としたもので180床あると
報告を受けている。

■質問者:株主さん
株価の乱高下について、どう考えているのか?

■回答者:大泉社長
オーイズミはカジノ関連株と認識されているらしく、ここ数年はカジノが話題になる
と上下に動きやすいと感じている。ただ、カジノ事業は一切やってないため、業績
を見てもらいたい。

■質問者:株主さん
株主総会は集中日を避けて開催してほしい。

■回答者:大泉社長
次回から検討していきます。

■質問者:株主さん
株主優待を実施して、安定株主を増やしてほしい。

■回答者:大泉社長
前向きに検討していきます。

■質問者:株主さん
太陽光発電について聞きたい。

■回答者:大泉社長
現在、パナソニックと共同で太陽光発電を進めており、採算がとれるようであれば
もっとやっていきたい。

■質問者:あるまに(質問してみましたw)
オーイズミさんの決算書を見ると、収益に占めるパチスロ機の割合が大きくなって
いて、売行きによって業績が左右するほど、年々重要性が増していると思います。
今期は「ストライクウィッチーズ」や「シュタインズゲート」があり、個人的にも楽しみ
にしていますが、パチスロに対する規制強化やパチンコ市場の縮小など、懐疑的
な意見も多く聞かれます。そのあたりをどのように考えているのか、ぜひ大泉社長
からお聞きしたいデス@w@!

■回答者:大泉社長
パチンコ業界のトレンドは遊びの多様化によって、低下傾向が続いている。しかし
オーイズミは大手メーカーに比べて規模が小さく、身の丈にあった開発をしており、
伸びる余地は十分ある。筐体の共通化によるコスト削減効果も大きい。資本提携
したインターグローと共同開発を進めることでシナジー効果が生まれており、今後
はゲームアプリも含めた事業展開を検討していきたい。遊技機に対する規制強化
はこれからも続いていくと思うが、今の事業規模であれば問題ないと考えている。

~気になったポイント~
-----------------------------------------------------------------
①病院施設は、土地問題が解決するまで開業しない。
②カジノを材料にした株価の乱高下は、オーイズミとして不本意らしい。
③大泉社長が最も得意とする分野は、パチスロ機事業だった。
④パチスロ筐体を共通化することで、大幅なコスト削減に繋がっている。
⑤遊技機に対する規制強化は、今後も続く可能性がある。
⑥これからもアニメ系のパチスロ開発に力を入れていく。
-----------------------------------------------------------------
①~⑤が株主総会で聞いた内容で、⑥はたまたま外で大泉社長とお話する機会
があり、「詳しくはインサイダーになるので言えないけど、これからもアニメ系に力
を入れていくから期待してください!」と言ってましたよ(`・ω・´)

初めて大泉社長の話を聞きましたが、しっかりとした受答えで好感を持てました。
質疑応答では遊技機に関する話がなかったため、勇気を出して質問しましたが、
きちんと答えてもらい嬉しかったデス。現在、病院建設で裁判となっているものの
オーイズミは不動産事業の一環としてやっていきたいのだろうと感じました。早く
和解して開業できると良いですね。

最後に、御土産の画像など、、、(≧∇≦)
-----------------------------------------------------------------
P1030048.JPG
大手遊技機メーカーさんのような派手やかさはないものの、参加できて良かった
と思える株主総会でした。他の株主さんに聞いたところでは、待ち時間に茶菓子
も出たそうですよ。

P1030052.JPG
お土産をいただきました(゚∀゚)

P1030071.JPG
中身は美味しそうなクッキーセットでした。

P1030065.JPG
帰りに、本厚木駅前にあるオーイズミの不動産も見てきました。見づらいですが、
左右にあるビルがオーイズミの物件で、これ以外にも3つのビルがありましたよ。
くいもの屋「わん」など、オーイズミ系列の飲食店もいっぱいあるみたいデス。

P1030056.JPG
オーイズミの本社ビルです。奥に見える物件もオーイズミ系列でした。

P1030070.JPG
こっそり本社ビルの中も見学してきたよ((((;゜Д゜)))

次回は、「チャイナショックでポジション崩壊へ」をお送りします。ではぁ(T∀T)ノシ

nice!(3)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2016-1Q決算②】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

一週間ぐらい夏休みをもらって北海道に帰省しましたが、その間に0.5円刻みで
指しまくっていたみずほFGが31500株も約定してました。たまにスイング狙いで
手掛ける銘柄だけど、ここまでのポジションは久しぶりデス((((;゜Д゜)))

では前回に引続き、パチンコ関連株の2016年1Q決算を考察していきましょう。


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第1四半期決算(平成27年4月1日~平成27年6月30日)
売上高    :  121.97億円 (進捗率:12.2%)
営業利益  :   -7.91億円 (進捗率:赤字のため対象外)
経常利益  :  -12.59億円 (進捗率:赤字のため対象外)
1Q純利益  :    1.61億円 (進捗率: 1.7%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 1003.00億円
営業利益  :  198.00億円
経常利益  :  192.00億円
通期純利益 :   93.00億円

■業績考察
1Qは前期からの持越し分となる「ミリオンゴッド神々の凱旋」と、新パネルで増産
された「沖ドキ!」を販売し、これまでの累計台数はパチスロ機のみで26000台
となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
universal_20150817_v3.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

4月以降に導入された「沖ドキ!」が約9000台で、30パイ仕様の「沖ドキ!30」
が約6000台だったことから、1Qでは15000台前後の売上げを見込んでました
が、「ミリオンゴッド神々の凱旋」の未計上分が10000台ぐらい残っていたらしく、
今期分として加算されています。

営業利益と経常利益は赤字となっているものの、韓国カジノに向けて設立された
関連会社を清算したことで+17.75億円の特別利益が発生し、1Qの純利益は
+1.61億円となりました。2Qでは既に導入済の「CRミリオンゴッドライジング」
に加えて、8月17日から「サンダーVリボルト」を10000台前後、8月24日から
「シャドウハーツ2」を20000台、さらに完全受注生産となる「まどか☆マギカ」の
新パネルも予定されており、中間期までの数値は問題ないでしょう(`・ω・´)

株価はマニラベイリゾーツの進捗状況が材料視されて、ここ3ヶ月で+57%ほど
値上がりしており、ひとまず目先の材料はほぼ織り込んだと言えそうデス。あとは
需給次第で上にも下にも動きそうですが、買い需要が一巡した現状を考えれば、
短期的に売り込まれる可能性が高いと見ています。

ただし、長期では買いだと思っていて、ベストシナリオとなるマニラベイリゾーツの
開業まで織込むなら、カジノ事業で200億円程度、遊技機事業で100億円程度
の純利益を想定しており、PER20倍として時価総額6000億円(株価7500円)
ぐらいまで許容されても不思議はないでしょう。まあ夢のある銘柄だよね=w=;


平和
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第1四半期決算(平成27年4月1日~平成27年6月30日)
売上高    :  475.38億円 (進捗率:22.1%)
営業利益  :  114.53億円 (進捗率:30.1%)
経常利益  :  112.68億円 (進捗率:30.6%)
1Q純利益  :   60.03億円 (進捗率:26.8%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 2151.00億円
営業利益  :  380.00億円
経常利益  :  368.00億円
通期純利益 :  224.00億円

■業績考察
1Qでは「CR麻雀物語2」を15519台、「CRキャッツアイ」を20173台、「デビル
サバイバー2」を24580台、追加生産された「麻雀物語3」を2980台(累計では
16787台)販売し、これまでの累計台数はパチンコ機が42532台、パチスロ機
が28204台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
heiwa_20150809_v2.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

1機種あたりの販売台数を見ると大したことがないものの、安定して2万台前後の
売上げを積み重ねて、前期に引続き好調を維持しています。ゴルフ事業でも順調
に利益を伸ばし、1Qでの純利益は+60.03億円となりました。

2Qでは7月下旬から導入されている「CRルパン三世8」が11万台を超えており、
既に中間期の販売計画を上回っているため、かなり強い上方修正が見込まれて
います。「CRルパン三世8」の機械評価については中古価格が導入3週目にして
半値以下まで落ちていますが、稼動自体は悪くなく、ホールさんの期待に応える
仕上がりだったと見ています。

株価は業績を評価されて2800円を伺うあたりまで上昇しましたが、通期PERで
12.4倍となっており、パチンコ関連株の中では藤商事(PER8.7倍)に次いで
割安デス。株価的にはだいぶ達成感も出ていますが、10月以降に「ルパン三世
ロイヤルロード」や「ガールズ&パンツァー」等も控えているらしく、少なくとも今期
までは期待して良いでしょう。現在1400株(実質1100株)しか持ってないため
安いところがあれば拾っていきたいですが、正直今の価格帯では手を出しにくい
よね@w@;


オーイズミ
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第1四半期決算(平成27年4月1日~平成27年6月30日)
売上高    :  34.51億円 (進捗率:22.0%)
営業利益  :   2.76億円 (進捗率:14.9%)
経常利益  :   2.46億円 (進捗率:13.4%)
1Q純利益  :   1.68億円 (進捗率:15.3%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 157.00億円
営業利益  :  18.50億円
経常利益  :  18.40億円
通期純利益 :  11.00億円

■業績考察
1Qではパチスロ機の販売がありませんでした。

≪遊技機販売の進捗状況≫
oizumi_20150818_v2.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

「ストライクウィッチーズ」の話題性に期待して手をつけたオーイズミですが、3Qに
「シュタインズゲート」を予定していることが判明し、一気に主力銘柄となりました。
個人的に30点の評価だった「ストライクウィッチーズ」ですが、新基準機の中では
比較的高いユーザー評価となっており、実際に都内のホールさんをいくつか見学
したときも、空き台がないほど稼動している様子でした(`・ω・´)

このままいけば「シュタインズゲート」も同様に売れる可能性が高く、パチスロ機の
売上げが決算に与えるインパクトは小さくありません。過去3年間の実績によると
「喰霊零」を販売した2013年3Q決算では約8500台で+7.22億円の純利益
を計上し、「ひぐらしのなく頃に煌」を販売した2015年3Q決算では約10900台
で+8.97億円の純利益を計上していることから、「シュタインズゲート」の売行き
次第で最大+50%(純利益で16.5億円)の上方修正が狙えるのではないか?
と目論んでいます。

ただ、カジノ銘柄として認識されているオーイズミを業績期待で手掛ける投資家は
少なく、このまま評価されずに終わる可能性も高そうデス。UBS証券が毎日少し
ずつ売りまくっている点も気になるよね((((;゜Д゜)))

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は8月14日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20150814_v2.png
「ストライクウィッチーズ」の稼働率と、黒字の1Q決算を受けて、オーイズミの投資
評価を買いに変更しました。2Q決算を見てから参加しても間に合うと思いますが、
時価総額170億円なら投資妙味があると考えています。

次回は、「オーイズミ株主総会」をお送りします@w@ノシ

nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2016-1Q決算①】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回からパチンコ関連株の2016年1Q決算を考察していきたいと思います。では
早速みていきましょう(`・ω・´)


SANKYO
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第1四半期決算(平成27年4月1日~平成27年6月30日)
売上高    :  359.47億円 (進捗率:24.0%)
営業利益  :   57.70億円 (進捗率:41.2%)
経常利益  :   62.02億円 (進捗率:41.3%)
1Q純利益  :   42.82億円 (進捗率:42.8%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 1500.00億円
営業利益  :  140.00億円
経常利益  :  150.00億円
通期純利益 :  100.00億円

■業績考察
1Qは「CRF宇宙戦艦ヤマト」を23500台、「CRヱヴァンゲリヲン9零号機Ver」を
15000台、「CRパッションモンスター」を14800台、「ヱヴァンゲリヲン希望の槍」
を24500台、「修羅の刻」を11100台販売し、これまでの累計台数はパチンコ機
が65932台、パチスロ機が35771台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
sankyo_20150805_v2.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

前々回アップした「遊技機の販売台数から利益ベースを予想しよう!」の記事では
ジェイビーの「CRパッションモンスター」と、「ヱヴァンゲリヲン希望の槍」をカウント
せずに5万台程度と書いてしまいましたが、1Qは10万台を超えており、純利益で
+42.82億円という好決算でした。今更ですが、お詫びいたします((((;゜Д゜)))

SANKYOは中間予想を開示してないため、通期の販売計画から探っていくことに
なりますが、8月に「CR機動戦艦ナデシコ2」と「CRマクロスフロンティア2」、9月
には「CRヱヴァンゲリヲン10」が控えており、2Qは11万台以上の売上げが期待
できそうデス。販売台数から見れば50%程度の進捗率になりますが、1Q決算の
利益率を考えれば上方修正は必至でしょう。ただし、これはパチンコMAX規制前
の特殊要因によって売れているだけで、需要の先食い(ホール予算の先取り)とも
捉えることができ、その反動で3Q以降は減益となる可能性も高いとみています。

株価は純利益150億円(+50%の上方修正)を想定しても、PER29.5倍という
割高水準にあるため、少なくとも買いという選択肢はありませんが、自社株買いの
期間中に空売りする勇気もなく、今年は見ているだけで終わりそうデス@w@;


藤商事
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第1四半期決算(平成27年4月1日~平成27年6月30日)
売上高    : 108.99億円 (進捗率:22.4%)
営業利益  :  12.42億円 (進捗率:19.1%)
経常利益  :  13.13億円 (進捗率:20.2%)
1Q純利益  :   8.55億円 (進捗率:21.4%)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 486.00億円
営業利益  :  65.00億円
経常利益  :  65.00億円
通期純利益 :  40.00億円

■業績考察
1Qは、「CR地獄少女弐」を21100台、「CRAクリスタル&ドラゴン」を3900台、
「CRリング呪い再び」を2600台、その他にスペック違いのパチンコ機を4100台
販売し、これまでの累計台数はパチンコ機のみで31900台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
fujisyouji_2015082_v2.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

前作の稼動実績を買われて多くのホールに導入された「CR地獄少女弐」ですが、
今回も期待を裏切ることなく、名実ともに藤商事を代表する看板機種となりました。
「CRリング運命の日」のV確ST機として、7月6日から導入されている「CRリング
呪い再び」は工場出荷のタイミングで2600台となっているものの、ホール導入率
や1台30万円かからずにリユース導入できることを考えると、7000台近くが2Q
決算に持ち越されていると思われます。それでいて純利益は+8.55億円もあり、
まずは幸先の良いスタートを切ることができたと言えるでしょう(`・ω・´)

中間期までの販売計画ではパチンコ機が7.7万台となってますが、9月7日には
今期の最有力ホラータイトルとなる「CR着信アリ」が3万台予定されており、特に
不安要素もないため、問題なくクリアしてきそうデス。しかし3Q以降の業績見通し
にはやや疑問を感じており、今のところ会社予想の通期純利益40億円に対して、
30億円(PER11.7倍)~35億円(PER10.0倍)を想定しています。流動性は
乏しいですが、パチンコ関連株の中では1位か2位を争うぐらいバリュー性が高く、
確固たる業績もついてきている以上、何も心配する必要はないと思っています。


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成28年3月期第1四半期決算(平成27年4月1日~平成27年6月30日)
売上高    :  529.35億円 (進捗率:12.6%)
営業利益  : -94.55億円 (進捗率:赤字のため対象外)
経常利益  : -87.06億円 (進捗率:赤字のため対象外)
1Q純利益  : -79.30億円 (進捗率:赤字のため対象外)

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 4200.00億円
営業利益  :  250.00億円
経常利益  :  250.00億円
通期純利益 :  190.00億円

■業績考察
1Qは「CR聖戦士ダンバイン」を5000台、「CRガメラ」を4000台、甘デジタイプ
の「CR化物語」を8000台販売し、これまでの累計台数はパチスロ機が102台、
パチンコ機が22362台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
segasammy_20150802_v2.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

今期1Qではパチスロ機の販売が見送られ、パチンコ機も「CR聖戦士ダンバイン」
と「CRガメラ」の2機種しかなかったため厳しい決算が予想されましたが、どちらも
目標台数の半数さえ届かず、赤字額は-79.30億円まで膨らみました>w<;

中間期までの販売計画ではパチスロ機が16.5万台、パチンコ機が11.0万台と
なっているものの、現時点でパチスロ機は9月7日に導入される「北斗の拳強敵」
の6.5万台しかなく、パチンコ機も「CRあしたのジョー」と「CR神獣王2」の2機種
しかないため、下方修正は必至デス。セガサミーは遊技機メーカーとして、サミー、
ロデオ、銀座、タイヨーエレックという大きな集合体でありながら、パチスロの開発
ペースが他メーカーに比べて遅く、アンリミテッドリール筐体からの設計見直し等、
規制強化の影響を最も受けたメーカーだったのではないか?と思っています。

株主総会のときに話を聞いた「モンスターギア」のセールスランキングも毎日見て
ましたが、期待されたような売上げを維持することはできず、1Qのゲーム事業は
赤字となりました。現在、酷い損失を抱えて2500株ほど塩漬けにしているので
少しでも上げてくれたら嬉しいですが、今のセガサミーに買いたくなるような魅力
は1つもなく、これまで何度も言ってきたように、収益環境が好転するまで投資は
控えるべきでしょう>w<;

尚、今期から売上げの計上基準が工場出荷ベースから納品ベースに変更された
ようデス。決算数値に大きく影響してくる部分なので、業績予想の際は気をつけて
ください。

-----------------------------------------------------------------

最後に、遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は8月5日(水)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20150805_v1.png
セガサミーが赤字決算によって売られていますが、ユニバーサルも「沖ドキ!」の
追加生産分(推定15000台)しか計上されてないため、前期からの持越し分が
なければ、結構大きな赤字になると思われます。織込んでなければ注意が必要
でしょう((((;゜Д゜)))

次回は、「パチンコ関連株1Q決算考察(その2)」をお送りします@w@ノシ

nice!(6)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ: