So-net無料ブログ作成
検索選択

【2015-通期決算②】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

前回に引続き、パチンコ関連株の通期決算考察をお送りします(`・ω・´)


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期決算(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    :  880.85億円
営業利益  :  210.47億円
経常利益  :  220.55億円
通期純利益 :  101.73億円

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 1003.00億円 (前期比: 13.9%)
営業利益  :  198.00億円 (前期比: -5.9%)
経常利益  :  192.00億円 (前期比:-12.9%)
通期純利益 :   93.00億円 (前期比: -8.6%)

■業績考察
4Qは「CRバットマン」、「スーパージャックポット」、「ミリオンゴッド神々の凱旋」、
「ハナビ」の4機種をリリースし、前期はパチスロ機が約205000台、パチンコ機
が約5000台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
universal_20150526_v1.png
「CRバットマン」の販売台数が書かれていないため、導入店舗数から5000台と
しています。決算累計は前期実績で、半期目標と通期目標は今期の数値です。

前期は当初の販売目標より1万台ほど少なかったものの、4月6日に導入された
「ミリオンゴッド神々の凱旋」で大きく盛返し、純利益は会社予想を11億円上回る
101.73億円というサプライズ決算になっています(`・ω・´)

今期はパチスロ機を19.1万台、パチンコ機を7万台見込んでおり、かなり強気な
計画となっていますが、前々期に導入された「アナザーゴッドハーデス」、「まどか
マギカ」に続き、前期も「沖ドキ!」、「ハナビ」と実績を残しているため、どこよりも
機械選定における優位性が高く、版権次第では届いてくる可能性もありそうデス。
しかし、パチンコ機はこれまでに実績のないメーカーが7万台も売れるほど、今の
遊技機市場は甘くなくフィールズの営業力をもってしても、せいぜい3万台程度が
限界でしょう。

株価は、フィリピンで進行しているカジノプロジェクト(マニラベイリゾーツ)が材料視
されて、PERで21.9倍の水準まで上がっていますが、既に業績の良し悪しでは
売買されなくなっており、カジノの認可が下りるのか下りないのか予想するゲーム
に移行しつつあります。現在1700株保有してますが、上手くいったときの期待値
がもの凄く高いだけに、答えが出てから参加しても遅く、頭から尻尾まで取りたい
なら現物で待ち続けるしかないよね。まあ空売りも入れるけど=w=;


平和
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期決算(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 1986.05億円
営業利益  :  428.70億円
経常利益  :  420.59億円
通期純利益 :  262.35億円

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 2151.00億円 (前期比:   8.3%)
営業利益  :  380.00億円 (前期比:-11.4%)
経常利益  :  368.00億円 (前期比:-12.5%)
通期純利益 :  224.00億円 (前期比:-14.6%)

■業績考察
4Qは「CR燃える闘魂アントニオ猪木」を34604台、「麻雀物語3」を13807台、
「黄門ちゃま」を29999台販売し、前期はパチンコ機が252103台、パチスロ機
が92763台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
heiwa_20150526_v1.png
決算累計は前期実績で、半期目標と通期目標は今期の数値になります。

前期は「CRルパン三世」のような10万台を超えるヒット機種は出なかったものの、
パチンコ機パチスロ機ともに3万台前後の売上げを積重ね、純利益は会社予想を
7億円上回る262.35億円となっています(`・ω・´)

今期はパチンコ機が8機種で26万台、パチスロ機が5機種で10万台を予定して
おり、前期実績に比べて+1.5万台ほど増加していますが、「CRルパン三世」の
最新作が7月以降に控えているため、これが順調に10万台ぐらい売れるようなら
難しい数値ではなさそうデス。前作の完成度が高すぎただけに多少心配なところ
もありますが、パチンコのMAX規制に縛られない開発サイクルで設計されている
ことから、ホールさんの期待を裏切る結果にはならないと考えています。

株価は、三菱UFJモルガンスタンレーのレーティング変更で売られているものの、
純利益224億円でPER10.8倍しかなく悲観的になる要素は1つもありません。
唯一懸念点があるとすれば、「CRルパン三世」が稼動せず終わった場合であり、
その時は指数に関係なく、一旦撤退するつもりで検討しています((((;゜Д゜)))

8月1日からは、PGMホールディングスが平和との株式交換によって完全子会社
となりますが、全て自社株で賄われるため希薄化懸念もなく、既存株主には優待
も新設されて良いこと尽くしだよね@w@!


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期決算(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 3549.21億円
営業利益  :  176.09億円
経常利益  :  169.93億円
通期純利益 : -112.58億円

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 4200.00億円 (前期比:18.3%)
営業利益  :  250.00億円 (前期比:42.0%)
経常利益  :  250.00億円 (前期比:47.1%)
通期純利益 :  190.00億円 (前期比:赤字のため対象外)

■業績考察
4Qは「アラジンA2」を72225台、1月以降の納品分となる「サラリーマン金太郎」
を5412台(累計では42566台)販売し、前期実績はパチスロ機が207828台、
パチンコ機が242847台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
segasammy_20150526_v1.png
決算累計は前期実績で、半期目標と通期目標は今期の数値になります。

前期は、パチスロ機パチンコ機ともに当初の目標を大きく下回り、2度にわたって
下方修正するなど褒められるところが1つもなく、グループ構造改革による損失が
加わり、最終的に-112.58億円の赤字を計上しています(´・ω・`)

実際に導入された遊技機を振り返ってみても、それなりに稼動したのは「CR北斗
の拳6」の1機種しかなく、セガサミーグループに対するホールさんの評価は想像
以上に冷ややかデス。今期は、パチスロ機が9機種で26.5万台、パチンコ機が
11機種で22万台を計画していますが、北斗以外に売れるビジョンが全く見えず、
現段階では懐疑的な目線で見ざるをえません((((;゜Д゜)))

株価だけ見ていると、まるで最悪期を乗り越えたようなチャートになっていますが、
実際に業績が付いてこなければ190億円の純利益も飾りでしかなく、少なくとも
これから販売される機械を見てみるまで投資は控えるべきでしょう。

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は5月27日(水)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
pkanren_20150527_v1.PNG
8月から導入される「ストライクウィッチーズ」のパチスロ機に期待して、オーイズミ
を2600株ほど買ってみました。業績的なインパクトは薄いものの、版権の話題性
から950円ぐらいを狙ってみるつもりデス。

ではぁ@w@ノシ

nice!(3)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2015-通期決算①】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

だいぶ遅れてしまいましたが、今回からパチンコ関連株の通期決算考察をお送り
します(`・ω・´)


藤商事
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期決算(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 561.51億円
営業利益  :  79.36億円
経常利益  :  79.49億円
通期純利益 :  48.12億円

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 486.00億円 (前期比:-13.4%)
営業利益  :  65.00億円 (前期比:-18.1%)
経常利益  :  65.00億円 (前期比:-18.2%)
通期純利益 :  40.00億円 (前期比:-16.9%)

■業績考察
4Qは「CR暴れん坊将軍怪談」を13100台、「CRくのいち彩」を1800台、「CR
リング運命の日」の甘デジを9100台販売し、前期はパチンコ機が115300台、
パチスロ機が44100台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
fujisyouji_20150515_v1.png
決算累計は前期実績で、半期目標と通期目標は今期の数値になります。

前期当初の目標よりパチンコ機の売上げが3万台ほど下回りましたが、その分を
利益率の高いパチスロ機でカバーし、3月17日には上方修正を発表しています。
純利益は会社予想の33億円を大幅に上回って48.12億円となり、増収増益を
達成しました(`・ω・´)

今期はパチンコ機が11機種で15万台、パチスロ機が1機種で1万台を予定して
おり、ほぼ前期実績通りの販売計画となっています。厳しい市場環境を考えれば
かなり強気な数値ですが、先週から導入されている「CR地獄少女弐」に加えて、
大型版権の「CRリング呪い再び」や「CR着信アリ」も控えているため、状況次第
ではクリアしてくるかもしれません。

これは藤商事に限らず、どのパチンコメーカーにも言えることですが、現在主流の
MAXタイプ(1/399などの爆裂しやすいスペック)が規制されて、11月から販売
できなくなるため、今期は10月末までにどれだけ稼ぎまくれるか?といったところ
が重要なポイントになります(`・ω・´)

藤商事は下期に寄せる決算見通しになっているので、10月にMAXタイプの「CR
リング呪い再び」を販売するようですが、それまでに導入されるパチンコ機の稼動
状況によってはホールさんの機械選定から外される可能性もあり、注意が必要で
しょう。今のところは「CRリング運命の日」で実績も残しており、ホールさんからの
評判は悪くありません。

株価は決算後に売り崩されて1450円付近で推移してますが、純利益40億円で
PER8.9倍となっており、需給さえ改善すれば年初来高値を超えてくる可能性は
十分あります。現在は13300株ぐらい抱えていますが、「CRリング呪い再び」の
結果が見えるまではバリュー株として強気に買うことができるので、スイング売買
を意識しながら拾っていくスタンスです。値動きだけ見ていると不安になりますが、
確固たる業績がついてきている以上、何も心配する必要はないよね@w@!

※訂正(2015/5/19)
「CRリング呪い再び」は7月5日から導入予定で、販売目標は1万台のようです。
よく調べずに書いてしまい、申し訳ありませんでした(T∀T)


SANKYO
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期決算(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 1465.79億円
営業利益  :  132.33億円
経常利益  :  148.70億円
通期純利益 :   87.28億円

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 1500.00億円 (前期比: 2.3%)
営業利益  :  140.00億円 (前期比: 5.8%)
経常利益  :  150.00億円 (前期比: 0.9%)
通期純利益 :  100.00億円 (前期比:14.6%)

■業績考察
4Qは「CRF機動戦士ガンダム」を35600台、「CRFパワフルDX」を13400台、
「CRF真花月」を11000台、甘デジの「CRヱヴァンゲリヲン9」を11200台など
販売し、前期はパチンコ機が329892台、パチスロ機が48137台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
sankyo_20150515_v1.png
決算累計は前期実績で、半期目標は未発表、通期目標は今期の数値です。

2Qまでの大きな赤字を3Qの新台ラッシュで取り戻し、4Qにつなげてきましたが、
「CRF機動戦士ガンダム」が販売目標の半分程度しか売れず、2月24日に下方
修正を発表しています。通期純利益は会社予想の142億円から87.28億円に
落ち込み、黒字ではあるものの厳しい1年となりました(´・ω・`)

今期はパチンコ機を32万台、パチスロ機を11万台予定しており、前期の実績に
比べて+5万台ほど増加しています。しかし稼動実績のあるシリーズもの以外は
1機種1万台さえ売ることが難しくなっている現状を考えると、ヱヴァシリーズしか
持ち合わせていないSANKYOにはやや過大と言わざるをえないでしょう。

株価はインチキ自社株買い+大量消却以降、4500円あたりで推移してますが、
今期予定している純利益は100億円しかなく、PERは40倍を超える水準デス。
本来であれば、純利益で200億円ぐらいなければ肯定できない水準にきており、
業界平均からして3000円(PER26.9倍)から3500円(PER31.4倍)ぐらい
でも違和感はなく、少なくとも買いという選択肢は考えられません((((;゜Д゜)))

ホールさんの低コスト営業が定着しつつあることを考えると、遊技機市場は今後も
縮小していく可能性が高く、中長期的にみてSANKYOが目指す利益水準を得る
ことは難しくなりそうデス。自分はこの収益低迷が数年続いた時にどう動くのか?
という点に注目していて、これまで新たな事業展開について散々拒み続けてきた
SANKYOが大きく方向転換した時こそ、絶好の投資タイミングだと思っています。


ダイコク電機
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期決算(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 540.43億円
営業利益  :  14.25億円
経常利益  :  15.66億円
通期純利益 :   8.74億円

■今期会社予想(平成27年4月1日~平成28年3月31日)
売上高    : 600.00億円 (前期比:11.0%)
営業利益  :  20.00億円 (前期比:40.4%)
経常利益  :  20.00億円 (前期比:27.7%)
通期純利益 :  14.00億円 (前期比:60.2%)

■業績考察
CRユニットの導入店が1月は+2店舗、2月は+2店舗、3月は+17店舗となり、
3月末までの累計店舗数は390店舗(シェア4.2%)となりました。

≪CRユニット販売の進捗状況≫
daikokudenki_20150515_v1.png
決算累計は前期実績で、半期目標と通期目標は今期の数値になります。

先月倒産した奥村遊機に対する貸倒引当金として-9.5億円を計上し、5月1日
に下方修正を発表しました。これにより、純利益は20億円の予想から8.74億円
に激減し、以前から減収傾向にあった制御システム事業(遊技機の部材販売)が
更に足を引っ張る格好となりました。情報システム事業(ホール向けの機器販売)
はCRユニットの市場シェアが順調に拡大し、1人勝ちの状況が続いているものの
年を重ねる度に利益率が低下しており、収益環境としてはあまり良くありません。

今期は純利益で14億円を見込んでますが、これは前期当初の予想よりも厳しく、
下期の方が弱くなっていることからMAX規制による遊技機部材の需要減を想定
しているようデス。これまでCRユニットの成長性を兼ね備えたバリュー銘柄として
ダイコク電機を高く評価してきましたが、既に割安感は薄れており、このまま利益
を出せないようだと適正どころか割高になっていく可能性も否定できないでしょう。

株価は9月の中間権利から株主優待が新設されるため、ある程度の買い需要は
見込めるものの、今までにPER12倍でも買われなかった株をPER20倍水準で
買う理由は見当たらず、業績が改善されない限りは投資することもなさそうデス。
しかし、増配が期待できない中間権利に株主優待を持ってくるあたりは、株価の
下支え効果もあり、素晴らしい考えだと思います(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は5月15日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
pkanren_20150515_v1.PNG
これまで1~7の点数をつけて評価してきましたが、ポジショントーク気味になって
しまうため、今後は買い、売り、適正の3つに分けていきたいと思います。

次回は、「パチンコ関連株 通期決算考察(その2)」をお送りします@w@ノシ

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ユニバーサルカーニバル2015@w@! [スロ日記]

いやぁ~どうもです。

池袋サンシャインシティで、「ユニバーサルカーニバル2015」が開催されました。
yunibaka_v4.png
2013年のときは仕事で参加できずに残念な想いをしましたが、今回は予約特典
もゲットしていたので、パチスロ好きな会社の先輩を連れて朝から行ってきました。
いっぱい写真を撮ってきたので、ここからはイベントの様子をお伝えしていきます。

-----------------------------------------------------------------

≪ビリー≫
P1020883.jpg
会場受付けでビリーが出迎えてくれました。パチンコパチスロフェスタ以来だけど、
やはり愛嬌があってカワイイねw

≪葉月ちゃん≫
P1020922.JPG
同じフロアに葉月ちゃんもいたよ。ちょっと撮影角度が悪くて、見えなくてよい部分
が見えてるけど、気にしないでくださいw

≪真実のデカチリ~CTルーレット付き~≫
DSC_0969.jpg
ユニバーサルの遊技機に因んだアトラクションがたくさんありました。これは「真実
のデカチリ」というゲームで、CTに止まるとシールが貰えます。1/2みたいだけど、
自分はダメでした(´・ω・`)

≪ユニバカオープン!E-CUPパター≫
P1020907.JPG
カップインでシールが貰えます。でもゴルフ未経験で入るわけないよね(´・ω・`)

≪ストラックアウトだ!ドンちゃん≫
P1020852.JPG
赤七をブチ抜くとシールが貰えちゃいます。まあ当てられなかったけどね(´・ω・`)

≪エージェント射的クライシス≫
P1020909.JPG
的を倒すとシールが貰えます。一応当てたけど、的が倒れませんでした(´・ω・`)

≪マスターのタロット占い≫
P1020916.JPG
タロットカードで占ってくれるらしいですが、休憩中でした(´・ω・`)

≪コンボを決めろ!エクストリームラッシュ!≫
P1020888.JPG
これ以外のアトラクションもやりましたが、参加者全員に配られるシールしかゲット
できませんでした。別にシールなんて欲しくないし、、、(´;ω;`)

≪パチスロフロア①≫
P1020862.JPG
全部で200台以上設置されていたらしく、0号機から5号機までありましたよ。

≪パチスロフロア②≫
P1020863.JPG
サンダーV世代なので、打ったことのない機種ばかりデス(`・ω・´)

≪パチスロフロア③≫
P1020857.jpg
皆して打ちまくりでしたよ。自分もゴールデンフリッパーなど、いろいろ遊びました。

≪パチスロフロア④≫
DSC_0994.jpg
ホールでは見たことのないパチスロ機もいっぱいありましたよ@w@!

≪パチンコフロア①≫
P1020865.jpg
パチンコも遊ぶことができました。手前の機械はGIGAというドラム台で、1991年
に販売されていたようデス。

≪パチンコフロア②≫
DSC_0975.jpg
正面から見ると、こんな感じデス。歴史を感じますね。

≪パチンコフロア③≫
P1020927.JPG
初代アステカの液晶パチンコ機もありました。いろいろ開発していたみたいデス。

≪GODフロア①≫
P1020872.JPG
等身大サイズ?の神様が君臨してました((((;゜Д゜)))

≪GODフロア②≫
DSC_0984.jpg
見たことのないGODが多数ありました。画像にはないけどデジタル仕様のGODも
あって、なかなか斬新でしたよ。

≪魔法少女まどか☆マギカ≫
DSC_0980.png
まどか、ほむほむ、さやか、マミ、杏子、QBのパネルが1台ずつありました。良い
デザインなので、ぜひ増産分で使って欲しいよね@w@!

≪次世代パチスロ機≫
DSC_0961.png
コンセプトモデルとして次世代パチスロ機が展示してありました。レバーもボタンも
センサー式っぽかったデス(`・ω・´)

≪シーサ。さん≫
P1020918.JPG
憧れのシーサ。さんと写真を撮ってもらいました。しのけんさんとも撮ったよw

-----------------------------------------------------------------

≪お土産①≫
P1020943.JPG
GODのTシャツ、予約特典の限定プレミア本、緑ドンのウェットティッシュ、ボール
ペン、クリアファイルなど、たくさんいただきました。ありがとうございます>w<;

≪お土産②≫
P1020960.JPG
シーサ。さんと、しのけんさんのサイン(色紙持参)デス。2枚ともパチスロルームに
飾りたいと思います。

今回のユニバーサルカーニバルには1万人以上(前回は4000人)来ていたらしく
会場入りまでに1時間待ち、イベント参加で1時間待ち、再入場で30分待ちなど、
ちょっとだけ不満もありましたが、それ以上に楽しいファンイベントでした。おそらく
このイベントだけで3000万円ぐらい掛けていると思いますが、これなら株主総会
でも何かやって欲しいよね。

もし次回もあれば参加したいと思います。ではぁ@w@ノシ

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

【2015-通期決算】 パチンコ関連株の決算日をチェックしよう@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。1ヶ月ほど休んでしまい、申し訳ありません((((;゜Д゜)))

今回はパチンコ関連株の2015年通期決算が近づいてきたので、決算予定日と
ポジションを抱えている注目銘柄について、チャートを見ながらチェックしていこう
と思います。まずは決算カレンダーから見てみましょう(`・ω・´)

決算予定日    コード  銘柄 (青字は今回取り上げる銘柄デス)
-----------------------------------------------------------------
4月17日(金)  2411  ゲンダイエージェンシー
4月24日(金)  6730  アクセル
4月30日(木)  2767  フィールズ
5月01日(金)  6737  EIZO
5月07日(木)  9697  カプコン
5月07日(木)  6419  マースエンジニアリング
5月08日(金)  6257  藤商事
5月08日(金)  9766  コナミ
5月11日(月)  6430  ダイコク電機
5月11日(月)  6460  セガサミーホールディングス
5月12日(火)  4712  アドアーズ
5月12日(火)  6428  オーイズミ
5月12日(火)  6417  SANKYO
5月12日(火)  6457  グローリー
5月12日(火)  6418  日本金銭機械
5月13日(水)  7991  マミヤオーピー
5月13日(水)  6249  ゲームカードジョイコホールディングス
5月13日(水)  6412  平和
5月14日(木)  8141  新光商事
5月15日(金)  6625  JALCOホールディングス
5月15日(金)  6736  サン電子
5月15日(金)  6425  ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------
既に4社の決算発表が終了し、残りは連休明けに予定されています。通期決算
では前期実績よりも今期見通しの方が重要視され、遊技機メーカーや設備機器
メーカーが厳しい市場環境についてどう考えているのか?といった点がポイントに
なります。

3月にマルホン工業が民事再生法の適用を申請し、4月に奥村遊機が倒産した
ことで一部ネットでは次に潰れそうなところを予想する連想ゲームが始まるなど、
遊技機メーカーに対してやや懐疑的な見方も広がっていますが、遊技機市場は
2013年実績で1兆700億円(パチンコ機6000億円、パチスロ機4700億円)
もある巨大なマーケットだということを忘れてはいけません。

もちろんこれには中古売買も含まれていて、市場規模も年々縮小していますが、
稼動する機械さえ作れたら、今でも優に5万台程度(売上げ200億円)の需要が
見込めるビジネスであることに変わりなく、銘柄選択をしっかりしていれば遊技機
メーカーは投資先として、十分魅力的だと思っています。

では続いて、注目しているパチンコ関連株をチェックしていきましょう(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------

■藤商事 / 通期決算予定日:5月8日(金)
6257_20150505_v1.png
3月末の権利取りで9000株ぐらい持ち越しましたが、その後1430円付近まで
見切売りが続き、これまでの含み益(100万円)が吹き飛んだところで、ようやく
リバウンドしてくれました。今は売買を繰り返して12700株の買いと、400株の
売りを抱えていますが、新たに注文が刺さらなければこのまま通期決算を向える
つもりデス。今期は既にMAXタイプの「CRリング呪い再び」と、「CR着信アリ」が
検定通過済なので、そこそこ良い数値(純利益35億円~40億円程度)を出して
くれると期待しています@w@!

-----------------------------------------------------------------

■ダイコク電機 / 通期決算予定日:5月11日(月)
6430_20150505_v1.png
これまでCRユニットの成長性を評価して3500株ほど持ってましたが、権利前に
ロスカットして900株になりました。指数的には割安でも利益の上がりにくい体質
が改善されない限りはバリュー銘柄として考えることもできず、リスクを取ってまで
保有する理由がないという結論に至りました。一応、900株だけ残していますが、
野村證券の空売りが不気味で、一緒に売りポジションも抱えています。そのまま
現渡しでも良いかな@w@;

-----------------------------------------------------------------

■平和 / 通期決算予定日:5月13日(水)
6412_20150505_v1.png
長期分はしっかり握って、短期分でスイングするポジションを組んでいて、現在は
2100株を保有しています。今期は夏ごろに「CRルパン三世」の最新作が控えて
いるため、少なくとも2Q決算までは安心して持てそうデス。株価は2500円付近
まで戻してきましたが、それでもPERで10倍を割っており、バリュー銘柄としても
魅力的だよね@w@!

次回は、「パチンコ関連株 通期決算考察(その1)」をお送りします@w@ノシ

nice!(1)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ: