So-net無料ブログ作成
検索選択

【規制強化?】 パチスロメーカー終了のお知らせ>w<; [株日記]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

すでに様ざまなサイトで大きく騒がれていますが、どうやら警察庁よりパチスロ機
の規制強化が通達されたようデス((((;゜Д゜)))

■遊技日本 「パチスロ、規制強化へ」

この記事によると、9月16日の申請分(実質最終日9月12日)から押し順ナビで
メダルを増やしていくAT機やART機は、試験方法が変更されることにより、検定
が通らなくなるとのことでした。(押し順によって獲得枚数が異なる小役は出玉率
の下限条件に引っかかるため、これまでの左から押すとベースが低くなる高純増
アシストタイプは事実上適合できないと理解しました。)

具体的にいうと、現在ホールで稼動している「アナザーゴッドハーデス」をはじめと
するボーナス非搭載タイプは全てNGとなり、「ジャグラー」のようなノーマル機か、
「ツインエンジェル」みたいに純増枚数を抑えたART機がこれからの主流になると
思われます。個人的には遊びやすいパチスロ機が増えることになり、決して悪い
お話ではないですが、パチスロメーカーにとって相当な大打撃となることは間違い
ありません(´・ω・`)

もしこれが本当ならば、年末リリースと噂されていた「アラジン」や「ミリオンゴッド」
の後継機はお蔵入りとならなくとも、新たなスペックでの練直しが必要になるため
販売延期は避けられないでしょう。ちょうど昨日、セガサミーが中間期の上方修正
を発表しましたが、このままでは通期での下方修正は避けられず、パチスロ機の
販売比率が高いセガサミーとユニバーサルに至っては検定状況次第で赤字転落
まで考えておく必要があると思います。

2012年7月の「インチキ申請問題」ではそれほど株価に影響しませんでしたが、
今回は大きく動いてくる可能性もあり、今後の行方には要注目デス(`・ω・´)

次回は、「パチスロ規制強化で株価はどう動いたのか@w@?」をお送りします。

「FEVER KODA KUMI LEGEND LIVE」の展示会に行ってきたよ@w@! [スロ日記]

いやぁ~どうもです。

8月20日に東京プリンスホテルで、「FEVER KODA KUMI LEGEND LIVE」
の発表展示会が開催されました(`・ω・´)
kodakumi_sankyo.PNG
2007年に「CRF倖田來未」がリリースされて以来、今回で4作目となりますが、
初代は普段パチスロしか打たなかった自分が唯一打ち込んだ名機であり、いま
でも新しい倖田來未が導入されるたびに打ちにいくほど、お気に入りのシリーズ
です。

今回はホールさんや販社さんなどの業界関係者に加えて、一般ユーザーも参加
することができたので、遊びに行ってきました。ここからは展示会の様子をお送り
します@w@!
-----------------------------------------------------------------
DSC_0401.jpg
会場入口前デス。受付けではパスカードと時計型のサイリュームをもらいました。

P1020427.JPG
長い通路を抜けると、そこにはパチンコタワーが((((;゜Д゜)))

DSC_0280.jpg
天井にかけて5段積みという、めちゃくちゃ圧巻すぎるモニュメントでした。さすが
業界関係者向けの展示会だけあって、お金の掛け方がハンパないですw

P1020472.JPG
別の角度からもう1枚@w@!

DSC_0299.jpg
会場内には巨大モニターが3枚あって、倖田來未のPVが流れまくっていました。

P1020481.JPG
どうやら「FEVER KODA KUMI LEGEND LIVE」にはオリジナルの楽曲が3曲
も収録されているらしく、多くの人がスマホで録画していましたw

DSC_0359.jpg
今回のリーチ演出で使われた衣装が4点ほど展示されていました。

P1020422.JPG
歴代のパチンコ機も展示されてましたよ。このなかでは初代が1番好きかなw

P1020467.JPG
今回の確変絵柄デス。うん、いいね@w@!

DSC_0383.jpg
試打できる遊技機が100台ぐらいあり、どこの島も多くの人で賑わっていました。
パスカードの色で来場者の属性がわかるようになってましたが、一般ユーザーと
業界関係者の割合は半々ぐらいだったと思います。

DSC_0404.jpg
東京プリンスホテルを出ると、ちょうどラッピングトラックが走っていきましたw

P1020487.JPG
お土産は、うちわとポスター2枚でした。ポスターは来場者が少なかったみたいで
途中から2枚ずつになったようデス。SANKYOさん、ありがとうございます。

今回、かなり混んでいたこともあって1度も試打せず帰ってきたのですが、その分
普段は見られないホールさんに対する営業風景を観察できたので良かったデス。
業界関係者のなかには、まじめに機械評価をしている人もいれば、如何にもな人
もいて、改めて凄い業界なんだなと思いました((((;゜Д゜)))

「FEVER KODA KUMI LEGEND LIVE」は10月の導入予定となっています。
後ろから見ていただけですが、倖田來未が好きな方はもちろんのこと、ファンじゃ
なくても十分楽しめる1台だと思うので、近くのホールさんに導入されたら皆さんも
遊んでみてください。ではぁ@w@ノシ

【2015-1Q決算②】 遊技機関連メーカー決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

先日、パチンコホールの金馬車さんが経営破綻したというニュースを聞き、衝撃を
受けました。東日本大震災による長期休業や多角化戦略の失敗で背負った負債
などが主な原因のようですが、何度か行ったことのあるホールさんであり、たしか
米国市場で株式上場していたと思います。どうなったのかな@w@?

では前回に引続き、遊技機関連メーカーの1Q決算考察をお送りします。


平和
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期第1四半期決算(平成26年4月1日~平成26年6月30日)
売上高    :  638.68億円 (進捗率:31.0%)
営業利益  :  192.90億円 (進捗率:43.4%)
経常利益  :  190.85億円 (進捗率:44.7%)
1Q純利益  :  113.60億円 (進捗率:44.5%)

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 2060.00億円
営業利益  :  444.00億円
経常利益  :  427.00億円
通期純利益 :  255.00億円

■業績考察
1Qは「CRスーパーストリートファイター」を31982台、「CR女だらけの水泳大会」
を20053台、「戦国乙女」を20308台、「マジックモンスター3」を6146台、前期
から増産が続いている「CRルパン三世」を39571台(累計124321台)などで、
6月末までの累計台数はパチンコ機が92234台、パチスロ機が26551台となり
ました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
heiwa_201400815_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。

前期に売上げ貢献度No.1メーカーとしてホールさんから絶大なる信頼を得たこと
により、1Qは「マジックモンスター3」を除き販売目標を上回る成果を残せました。
2Qは7月に「CRカウボーイビバップ」と「みどりのマキバオー」が導入されており、
どちらも目標に届かず終わっていますが、9月からリリースされる「CR銀河乙女」
と甘デジ仕様の「CRルパン三世」で、どこまで盛り返せるのか注目されます。

中間期までの販売計画ではパチンコ機が135000台、パチスロ機が60000台と
なっており、今のところパチスロ機は「みどりのマキバオー」しかなく大幅な下振れ
要因となっていますが、その分をパチンコ機でフォローできるため、2Q決算までは
特に問題ないでしょう。ただ、今期に販売された機械はどれもホールさんの期待を
裏切る稼働状況で終わっていることから、3Q以降は機械選定における優位性が
失われる可能性が高く、注意が必要デス((((;゜Д゜)))

株価については先ほど述べたような不安要因があり、既に業績のピークを過ぎて
いる感じもしますが、これから更に日本経済(=日経平均)が良くなっていくことを
前提にして考えると相対的に割安であり、積極的に買っていく場面ではないです
が、相場次第でポジション比率を上げるかもしれません(`・ω・´)


ダイコク電機
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期第1四半期決算(平成26年4月1日~平成26年6月30日)
売上高    : 129.13億円 (進捗率:23.5%)
営業利益  :  14.93億円 (進捗率:49.8%)
経常利益  :  15.36億円 (進捗率:51.2%)
1Q純利益  :   9.57億円 (進捗率:47.9%)

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 550.00億円
営業利益  :  30.00億円
経常利益  :  30.00億円
通期純利益 :  20.00億円

■業績考察
CRユニットの導入店が4月は+28店舗、5月は+7店舗、6月は+8店舗となり、
他の設備機器メーカーが苦戦するなかで増収増益となりました。

≪CRユニット販売の進捗状況≫
daikokudenki_20140815_v1.PNG
※営業利益にはCRユニット以外の損益も含まれています。

≪CRユニット加盟店舗数の積上げグラフ≫
daikokudenki_20140815_v5.PNG
※ダイコク電機がCRユニットに新規参入した2012年からの積上げグラフです。

制御システム事業(遊技機向けの部材販売)が前期に引続いて減収傾向ですが、
情報システム事業(CRユニットなどの設備機器販売)が大きく伸びて、1Q決算を
強く押し上げています。自分がデータを取り始めてから32ヶ月ほどになりますが、
三大商戦期間の1つである4月の+28店という数値は過去実績と比べても高く、
後発ながら設備機器市場を席巻していることがわかります。

基本的にダイコク電機製のCRユニットを導入するホールさんは、既にホールコン
(実は物凄い高額商品)を入れているか、新規出店などで設備機器を丸ごと購入
してくれる大手さんが中心のため優良な法人顧客が多く、7月時点で276店舗に
増えましたが、4割強のホールコンシェアを活かせば、頭打ちとなるのはまだまだ
先でしょう。

今期は子会社のDAXELから「ささみさん@がんばらないすろっと」に加え、ART
仕様からノーマルタイプにモデルチェンジした「まじかるすいーとプリズムナナA」も
準備されているらしく、合わせて3000台(売上げ12億円ぐらい)は期待できそう
デス。パチスロメーカーとしては3流だけど、大手さんとは勝負せずに商機のある
萌え系にコンテンツを絞っているあたりは、さすがダイコク電機だよね(`・ω・´)


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期第1四半期決算(平成26年4月1日~平成26年6月30日)
売上高    : 171.79億円 (進捗率:17.7%)
営業利益  :  37.45億円 (進捗率:17.8%)
経常利益  :  25.14億円 (進捗率:12.6%)
1Q純利益  :   7.20億円 (進捗率: 8.0%)

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 970.00億円
営業利益  : 210.00億円
経常利益  : 200.00億円
通期純利益 :  90.00億円

■業績考察
1Qは「緑ドンVIVA2」と「B-MAX」を販売し、これまでの累計台数は41000台
となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
universal_20140815_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。

「緑ドンVIVA2」、「B-MAX」ともに残念な稼働状況で終わってしまいましたが、
前期の「魔法少女まどか☆マギカ」や「アナザーゴッドハーデス」の実績もあって、
ユニバーサルを推す声は少なくありません。2Qは「やじきた道中記乙」に加えて
9月下旬から「バットマン」がリリース予定となっており、「ミリオンゴッドライジング」
のセット対象(抱き合わせ)ということもあって、そこそこの台数を見込めそうデス。

ただ、「やじきた道中記乙」が目標の半分も売れずに終わっているため、中間期の
業績予想(純利益36.5億円)から大幅な下方修正となることは避けられず、2Q
自体が減益となる可能性もあります。今の株価がそれを織込んでいるかといえば
カジノという大きな材料のせいで見えにくくなっている気がします((((;゜Д゜)))

増資懸念については株主総会でお話のあった7月を過ぎてしまいましたが、決算
短信にも精査中と書いてあるように、何らかの資金調達を検討していると認識して
おけば良いでしょう。個人的には売る気も買う気もないですが、これから投資する
ぐらいなら他へ回したほうが儲かると思います(´・ω・`)

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は8月15日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
yuugikikanren_20140815_v1.PNG
ユニバーサルは3Q以降にリリースされる遊技機をみて、再度評価したいデス。

ではぁ@w@ノシ

【2015-1Q決算①】 遊技機関連メーカー決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

先日、何気なく買ったソーシャルゲーム株が+50万円の含み益になってホクホク
していたら、わずか3日で全て溶けるという悲しい体験をしました。株は買うよりも
売るほうが難しいと言いますが、ある程度の利益になったら欲張らずに売らないと
ダメですね。せめて半分でも利確しておけば、、、(T∀T)

では遅くなりましたが、遊技機関連メーカーの1Q決算考察をお送りします。


藤商事
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期第1四半期決算(平成26年4月1日~平成26年6月30日)
売上高    :  40.15億円 (進捗率:8.0%)
営業利益  : -25.43億円 (進捗率:赤字のため対象外)
経常利益  : -24.97億円 (進捗率:赤字のため対象外)
1Q純利益  : -16.34億円 (進捗率:赤字のため対象外)

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 500.00億円
営業利益  :  50.00億円
経常利益  :  50.00億円
通期純利益 :  33.00億円

■業績考察
1Qは「CRヴァンヘルシング2」を8000台、「CR嬢王」を1200台(先行導入分)、
その他スペック違いを販売し、6月末までの累計台数は13100台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
fujisyouji_20140810_v2.PNG
※パチスロ機の50台は決算資料の構成比率から算出しています。

「CRヴァンヘルシング2」が販売目標をやや下回ったことから、1Qは-16億円
という大きな赤字になりましたが、7月から導入されている「CRリング運命の日」、
「リング呪いの7日間」は好調に推移しており、稼働状況も良好なことからホール
さんの評判も上々デス。販売目標は合わせて5万台(パチンコ4万台、パチスロ
1万台)となっているため、2Q決算では大きな黒字が期待できます(`・ω・´)

ただ、3Q以降にパチンコ4機種とパチスロ1機種で計82000台を販売する予定
となっており、先日「CRゼットマン」の検定情報が出てましたが、大手メーカーで
さえ1機種1万台を超えられない時代に、藤商事がそこまでやれるのかと言えば、
「CRリング運命の日」や「リング呪いの7日間」の増産分を考慮しても、懐疑的に
ならざるをえません((((;゜Д゜)))

とりあえず、一定の評価として1Q決算後に2500株ほど拾いましたが、3Q4Qで
失速する可能性も頭に入れつつ、今後は9月以降のリリース状況を確認しながら
ポジション取りしていくつもりデス。いまのところ通期純利益として、20億円(PER
15.7倍)から30億円(PER10.5倍)ぐらいを想定しています。


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期第1四半期決算(平成26年4月1日~平成26年6月30日)
売上高    :  883.66億円 (進捗率:19.6%)
営業利益  :   93.07億円 (進捗率:26.6%)
経常利益  :  100.11億円 (進捗率:28.6%)
1Q純利益  :   55.20億円 (進捗率:26.3%)

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 4500.00億円
営業利益  :  350.00億円
経常利益  :  350.00億円
通期純利益 :  210.00億円

■業績考察
1Qは「蒼天の拳2」を74000台、「ロストアイランド」を4000台、「CR化物語」を
32000台、「CR萌えよ剣3」を6000台、「CR戦乱バースト」を6000台販売して
これまでの累計台数はパチスロ機が82901台、パチンコ機が50806台となって
います。

≪遊技機販売の進捗状況≫
segasammy_20140810_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。

6月に導入された「CR化物語」が販売目標を大きく上回り、「蒼天の拳2」も順調
に売れたことで1Q決算を強く押し上げました。ただ、2Qは9月に予定されていた
ロデオの「サラリーマン金太郎」が液晶バグの発覚によって3Q以降へ延期される
らしく、現状ではタイヨーエレックの「バーチャファイター」と「CRブラックラグーン2」
ぐらいしか売れるものがないため、大幅な減益となりそうデス((((;゜Д゜)))

中間期までの販売計画ではパチスロ機が114800台、パチンコ機が58000台
となっており、「サラリーマン金太郎」の延期によって予定台数に届かない可能性
も出てきましたが、すでに1Qで55億円の純利益を稼ぎ出していることから、中間
見通しの-70億円はあまりに過大であり、それなりの黒字を確保できると考えて
います。


SANKYO
-----------------------------------------------------------------
■平成27年3月期第1四半期決算(平成26年4月1日~平成26年6月30日)
売上高    :  206.88億円 (進捗率:12.0%)
営業利益  :    0.19億円 (進捗率: 0.1%)
経常利益  :    3.71億円 (進捗率: 1.8%)
1Q純利益  :  -10.05億円 (進捗率:赤字のため対象外)

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 1720.00億円
営業利益  :  192.00億円
経常利益  :  209.00億円
通期純利益 :  142.00億円

■業績考察
1Qでは「CRFモーレツ宇宙海賊」を12900台、「CRうちのポチーズ」を2000台
(メーカー非公式数値)、「マクロスフロンティア2」を27900台、その他にリユース
などで、6月末までの累計はパチンコ機が24438台、パチスロ機が27999台と
なりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
sankyo_20140810_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。

「CRFモーレツ宇宙海賊」は、SANKYO子会社のサテライトがアニメーション制作
から関わっていることもあり、予算をかけて大々的にプロモーション活動を行なって
きましたが、残念ながら12900台の惨敗に終わったようデス。元々の販売目標を
15000台に抑えていたため、台数自体にそれほど意味はないですが、強い版権
のリユース対応機であり、即日完売(あわよくば増産)できなければいけない機種
でした。これが今のSANKYOに対するホールさんの評価であり、現在導入されて
いる「CRF涼宮ハルヒの憂鬱」も、販売目標の3万台は難しいと思います。

今期の販売計画をみると、3Q以降に10機種ほどリリースするようですが、こんな
状況で「CRF倖田來未」や「CR浜崎あゆみ2」が売れるわけもなく、このままでは
通期目標である471500台(パチンコ機396500台、パチスロ機75000台)は
ちょっと厳しいと言わざるをえないでしょう(´・ω・`)

株価についても凄く財務が良いというだけで、バリューでもグロースでもない以上、
これから相場環境が良くなっても買われる理由はないし、前回も書いていますが
3000円(PER20.6倍)から3500円(PER24.1倍)ぐらいでも違和感はない
よね((((;゜Д゜)))

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は8月8日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
yuugikikanren_20140810_v1.PNG
今回から藤商事の評価を5点に上げていますが、全ては3Q4Q次第なので注意
してください@w@;

次回は「遊技機関連メーカー1Q決算考察(その2)」をお送りします。ではぁ。。。