So-net無料ブログ作成
検索選択

【2015-1Q決算目前!】 遊技機関連株の決算日をチェックしよう@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回は2015年度1Q決算が近づいてきたので、遊技機関連株の決算予定日と
注目している銘柄について、株価チャートを見ながらチェックしていこうと思います。
まずは、決算カレンダーから見ていきましょう(`・ω・´)

決算予定日    コード   銘柄 (青字は今回取り上げる銘柄デス)
-----------------------------------------------------------------
7月18日(金)  2411  ゲンダイエージェンシー
7月25日(金)  6730  アクセル
7月30日(水)  6257  藤商事
7月30日(水)  8141  新光商事
7月30日(水)  6737  EIZO
7月31日(木)  2767  フィールズ
7月31日(木)  6419  マースエンジニアリング
7月31日(木)  9697  カプコン
7月31日(木)  6625  JALCOホールディングス
8月01日(金)  6460  セガサミーホールディングス
8月01日(金)  6418  日本金銭機械
8月01日(金)  6736  サン電子
8月05日(火)  6457  グローリー
8月05日(火)  9766  コナミ
8月06日(水)  6417  SANKYO
8月06日(水)  7991  マミヤオーピー
8月07日(木)  6412  平和
8月07日(木)  6249  ゲームカードジョイコホールディングス
8月08日(金)  6425  ユニバーサルエンターテインメント
8月08日(金)  6428  オーイズミ
8月08日(金)  6430  ダイコク電機
8月11日(月)  4712  アドアーズ
-----------------------------------------------------------------
すでにゲンダイAGとアクセルは終わってしまいましたが、30日からは主要銘柄の
決算が目白押しとなっています。とりあえず8月頭に第一弾、翌週に第二弾として
決算考察をお送りする予定なので、良かったら見てください。では続いて、個人的
に注目している遊技機関連株をチェックしていきたいと思います。

■平和 / 1Q決算予定日:8月7日(木)
6412_20140726_v3.PNG
前回の通期決算からポジションそのままに、5400株を持っています。2200円の
あたりで一ヵ月半ほど揉んでましたが、大人の強力なサポートが入ってあっさりと
レンジを突き抜けました。現在含み益が+370万円ほどあり半分ぐらい利確して
おきたいところですが、平和以上に買いたくなるような銘柄もないため、しばらくは
ホールドするつもりデス。税金で-70万円ぐらい取られるのも痛いよね(´・ω・`)

-----------------------------------------------------------------

■ダイコク電機 / 1Q決算予定日:8月8日(金)
6430_20140726_v3.PNG
前期決算後にガッツリ売り叩かれて一時は1500円を割ってましたが、その後は
持ち直して1700円台を回復しています。業績は決算が出てから見ていきますが、
1QでのCRユニット導入件数は+43店舗と大きく伸びており、想定より利益率が
悪化してなければ、まず大丈夫だと思います。ただ、3月以降の酷すぎる値動き
を思い返すと、あまりにもトラウマ過ぎて手掛けるのを躊躇してしまいます。ここは
クセが強すぎるので、1Q決算が出てからポジションを考えたいデス@w@;

-----------------------------------------------------------------

■セガサミーホールディングス / 1Q決算予定日:8月1日(金)
6460_20140726_v3.PNG
ダイコク電機と同様に、約半年かけながら売り崩されて1710円を付けたところで
ようやく反転しています。一時は5000株ぐらい持っていて、これでもロスカットして
2300株まで減らしたのに-145万円という酷い損失を抱えており、SBI証券の
口座を見るたび泣きそうになります。カジノに期待した多くの個人が捕まっており、
ここからの上値は相当重たく、業績面でも強気になれないため、カジノを手掛かり
にしてどこまで戻せるのか?といった感じデス(T∀T)

-----------------------------------------------------------------

■グローリー / 1Q決算予定日:8月5日(火)
6457_20140726_v3.PNG
売上高に占める遊技関連の割合(前期実績は11%)が低いため、決算考察では
1度も取り上げたことのない銘柄ですが、実はここ2年ぐらい右肩上がりで株価が
推移しており、時価総額は2300億円まで膨れ上がっています。ここの凄いところ
はカジノなどのテーマ性で上げているわけではなく、きちんとした業績の裏づけと
高い成長力を評価されて、大人に買われている点デス。さすがに3000円台から
インしようとは思わないけど、密かに通期決算をみてチェックしていただけに悔しい
想いをしました@w@;

次回は、「遊技機関連メーカー1Q決算考察(その1)」をお送りします。ではぁ。。。

東京証券取引所(東証アローズ)へ遊びに行ってきたよ@w@! [株日記]

いやぁ~どうもです。

先日、日本橋兜町にある東京証券取引所(東証アローズ)へ行ってきました。ここ
には前から興味があり1度行ってみたいと思ってましたが、わざわざ平日の朝から
都内に出かけるのも億劫で11年ほど株を売買していながら、これまで行く機会が
ありませんでした((((;゜Д゜)))

今回は、セガサミーの株主総会で知り合った投資家さんと一緒に見てきましたが、
かなり楽しかったので、ここからは画像で紹介していきます(`・ω・´)
-----------------------------------------------------------------
P10203221.JPG
東京証券取引所は茅場町駅から徒歩5分ぐらいのところにあり、兜町ということも
あってまわりは証券会社で埋め尽くされていました。

P1020325.JPG
見学者向けの入口は裏側にありましたが、ひと通りも少なく割と地味な感じデス。

P1020402.JPG
建物に入ると、金属探知機+持ち物チェックを受けますが、その後は自由に探索
することができます。

P1020342.JPG
たまたま「日経ダブルインバースETF」の上場日だったらしく、記念セレモニーが
行なわれていました@w@!

P1020352.JPG
セレモニー終了後は、こちらの会場も自由に見学できましたよ(゚∀゚)

P1020356.JPG
よくニュースなどで見かけるチッカーです。売買代金や出来高に応じて流れる速さ
が変化していくとのことでした。

P1020377.JPG
これもよくニュースでみるマーケットセンターです。一応、ここでは不正な取引きが
行なわれていないか監視しています。まあザルなんだけどねw

P1020380.JPG
新規上場会社の社長さんがきて、カンカン打ち鳴らしていく鐘デス。

P1020370.JPG
各通信社の専用端末も置いてあり、自由に触ることができました。なかなかお目
にかかる機会もないよね。

P1020395.JPG
証券史料ホールには、古い株券や三洋証券の大型トレーディングルームを再現
した模型などもありました。

P1020398.JPG
なぜかサンリオの株券と一緒に、ハローキティも展示されていましたw

P1020386.JPG
東京証券取引所グッズも売ってましたよ。傘が600円、Tシャツが900円、ネック
ストラップが200円など品質はわからないですが、どれも儲け度外視の価格設定
で売られていました。さすが東証さんですね@w@!

P1020415.JPG
自分はTシャツとネックストラップを買ってきました。勢いでネックストラップを5本も
買っちゃったけど、そんなに配る相手がいなかったデスw

これ以外にも見どころ満載でありながらすべて無料で楽しめるので、投資家さんは
1度遊びに行くことをオススメしますよ。平日の場中ならいつでも開いているので、
株主総会後のオフ会などで行けば盛り上がること間違いナシだと思います。

ではぁ@w@ノシ

【2014-通期決算④】 JALCOホールディングス決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回は、6月12日に発表されたJALCOホールディングスの通期決算を考察して
みたいと思います。ちょっと古いネタですが、たぶん取り上げるのは最初で最後に
なると思うので、お許しください@w@;


JALCOホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 12.69億円
営業利益  :  0.37億円
経常利益  :  0.36億円
通期純利益 : -4.96億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 11.60億円 (前期比: -8.6%)
営業利益  :  1.70億円 (前期比:359.5%)
経常利益  :  1.00億円 (前期比:177.8%)
通期純利益 :  0.80億円 (前期比:赤字のため対象外)

■業績考察
中古遊技機販売大手のオムコと取引きするようになって以来、2012年から飛ぶ
鳥を落とす勢いで急成長してきたJALCOホールディングス(以下ジャルコとする)
ですが、過去26ヶ月の間に売買された中古遊技機の94%が不正取引きである
ことが発覚し、意図的な関与は認められなかったものの、過年度も含めて大幅に
決算が修正されています。詳しくは、「JALCOホールディングス終了のお知らせ」
を参照してください(`・ω・´)

これによって前期は貸付けていた2億円、売上債権の2.43億円、不正取引きの
調査費用で6000万円など、オムコ絡みで合わせて約-5億円を特別損失として
計上しています。ジャルコの事業規模を考えると大き過ぎる損失額であり、残念な
結果となりましたが、こういった負の遺産は1度で落としてしまえば倒産でもしない
限り何とでもなるため、それほど大きな問題ではありません。

あくまで重要なのは今後の業績であり、収益源を欠いた現状からどのようにして
利益をあげていくのか?という点に注目されましたが、決算書によるとジャルコは
再び中古遊技機市場(推定市場規模6000億円~6500億円)に活路を見出し、
事業再生を図る道を選んだようデス。オムコでの反省点から協業関係を結ぶ販社
には少なくとも50%を超える資本を入れ、子会社化していくとのことでした。

おそらく、いくつもの中古販社をグループ内に取り込み1つの大きな販社を作って
いくという算段でしょうが、ここの経営者はすこし考えが甘すぎるように思えます。
遊技機を取扱う販社は中小も含めて全国に2000社ぐらいありますが、オーナー
が元メーカーのエリート営業マンだったり、ホールさんと強いコネを持っているなど
とにもかくにも人脈が物を言う業界で、更には組合員でなければ再設置の許可も
取れないし、遊技機メーカーにも書類を出してもらえないような利権商売デス。

そんなところに資金を出すだけで、販社としてのノウハウも実績もないジャルコが
入っていき、経営管理に加えて50%以上の資本参加を条件に出されても苦笑い
されるだけでしょう。そもそも資本の50%以上を握られるということは、実質的に
オーナーの支配力が失われることを意味しており、まともに業績をあげている販社
がこのような条件をのむ理由は何ひとつありません(´・ω・`)

もっと言えば、悪知恵の働くオーナーがジャルコに会社(実はダミー)を売りつけて
またイチからやり直すぐらいのことも考えられ、このままいくと第二第三のオムコが
近寄ってきて、また詐欺に遭うんじゃないかと思います。これは偏見かもしれない
ですが、大した事業子会社もないのにホールディングスカンパニー(持ち株会社)
を名乗るような上場企業のリスク管理能力なんて、たかが知れてますよね。

オムコの不正取引きが発覚した前後の株価チャートもみておきましょう@w@!
6625_20140717_v2.PNG
通期決算+今期見通しを出せたことで、一時は悪材料出尽くし的な動きでしたが、
その後はズルズル売られています。まあ買われる理由もないし、仕方ないよね。

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は7月15日(火)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
yuugikikanren_20140715_v1.PNG
いまのところ期待できそうなのは、時価総額が小さい(=値動きに期待できそう)
という点だけで投資する価値はないと思います。そのうち株券印刷業に転業する
可能性もありそうデス((((;゜Д゜)))

次回は、「遊技機関連株は儲かるのか@w@?」をお送りします。ではぁ。。。

ユニバーサルエンターテインメント第41期定時株主総会@w@! [株主総会]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです(≧∇≦)

ユニバーサルエンターテインメント第41期定時株主総会に行ってきました。
8916996b.png
会場は昨年と同じく「ホテル日航東京」で開催され、約170人の株主さんが出席
していました。前期業績や今期見通しについては、先月書いた「通期決算考察」
のとおりなので、興味のある人は見てください。またウインリゾート社をめぐる訴訟
問題については、「WYNN社の派閥闘争に敗れる」を見てください(`・ω・´)

~質疑応答~ (注意:言葉にはニュアンス的な表現も含まれています。)
-----------------------------------------------------------------
■質問者:株主さん
国内カジノについて、現時点でどう考えているのか?

■回答者:岡田会長
まずは国会でIR法案が通らないと決められることではないが、だいぶ具体化して
きたように思う。国内カジノについては海外でやる以上、もちろん国内でもやって
いく。

■質問者:株主さん
ウインリゾート社が発行している手形の額面金額と金利について聞きたい。

■回答者:役員さん
手形についてはウインリゾート社が一方的に発行してきたもので、ユニバーサル
としては消却されたという認識は持ってないが、19億6000万ドルで年利2%の
10年満期となっている。B/S上でのウインリゾート株式は額面金額で450億円
となっているが、現在の株価で換算すると3000億円以上になる。

■質問者:株主さん
パチスロ機事業について、青ドンなどの遊びやすい遊技機をもっと作ってほしい。
またパチンコ機は開発してないのか聞きたい。

■回答者:富士本社長
昨年からアクロスという新ブランドを立上げ、Aプロジェクトとして遊べるパチスロ機
をリリースしており、パチンコ機についても計画には含まれてないが開発している。
ただしパチンコ機の販売は1機種2機種でなく、もっと多くの機械をリリースできる
体制となってからやっていく。

■質問者:株主さん
ユニバーサルとして、岡田美術館の位置付けについて聞きたい。また今後美術品
は岡田会長が買っていくのか、ユニバーサルが買っていくのかも教えてほしい。

■回答者:岡田会長
岡田美術館はエンターテインメントの一環として位置付けており、売上げ等の管理
運営をやってもらうために、ユニバーサルからも建設費を出してもらった。平日でも
来場者は1000人ほどいるが、今後減少していっても収益を圧迫することにはなら
ないと思う。美術品の収集は私自身で行なっていく。

■質問者:株主さん
海外のゲーミングショウを見ていると、広告活動(PR)が甘すぎるように思える。

■回答者:富士本社長
今後はしっかりPR活動をしていく。

■質問者:株主さん
フィリピンのカジノ事業は儲かるのか教えてほしい。

■回答者:岡田会長
他国のカジノ税は40%から49%だがフィリピンは25%であり、さらにVIP層への
課税を15%に引き下げようという話まで議会に出ているぐらい、税制上のメリット
が大きい。マニラベイリゾーツは空港から来やすい位置にあり、とても環境と条件
に恵まれている。カジノ開業後は黙って待つのではなく、こちらから積極的にVIP
を集客していく。フィリピンは自然と近未来が融合した素晴らしい都市で、いまでも
7%から8%ずつ成長しているが、今後も続いていくと思う。

■質問者:株主さん
日本のカジノでは、マニラベイリゾーツのような一大カジノリゾートを作れないと思う
ので期待している。

■回答者:岡田会長
期待に応えられるよう、頑張っていきます。

■質問者:株主さん
棚卸資産の処分損として-30億円を計上しているが、内訳を聞きたい。

■回答者:富士本社長
主にパチンコ機で使用してきた19インチ液晶の商品価値が落ちたので償却した。
昨年から開発システムを刷新しており、パチスロ機の構造部材を共通化すること
でロスを減らし、利益率が大きく向上している。

■質問者:株主さん
パチスロ機やカジノゲーム機の価格を教えてほしい。

■回答者:富士本社長
パチスロ機の価格は割引き等を含めて1台30万円から40万円だが、だいぶ価格
が高騰しており、最近では50万円を超えるような機械も出ている。カジノゲーム機
は100万円ぐらいのシングルマシンから、数千万円する大型ゲーミングマシンまで
幅広くある。

■質問者:株主さん
これからも岡田会長を応援していくので、頑張ってほしい。

■回答者:岡田会長
応援ありがとうございます。頑張っていきます。

■質問者:株主さん
今期の業績予想について、これまでの差異が大きく不安がある。保守的な見通し
とのことだが、本当に達成できるのか聞きたい。

■回答者:富士本社長
昨年導入した開発システムの効果が出ており、業界内でもトップクラスの利益率
になっている。「やじきた道中記乙」の受注も好調に推移しており、特に2Qまでは
問題なく、通期の業績予想についても間違いなく達成できると思う。

■マニラベイリゾーツの進捗状況について、岡田会長より話がありました(`・ω・´)
現在、建物の6階部分まで工事が進んでおり、このまま年内に外装を終わらせて
来年から内装に取り掛かる。2015年度いっぱいには完成できる見込みとなって
いるが、工事を進めるにつれてお金が掛かってくるため、ファイナンス(資金調達)
を検討しており、もしかしたら皆さんにお願いするかもしれない。ただこれは未来に
向けた投資であり、将来的にはカジノ運営会社(事業部会社)を上場させる方向で
検討している。

~気になったポイント~
-----------------------------------------------------------------
①CRミリオンゴッドなどで使用していた19インチ液晶を大量に償却している。
②開発システムの刷新は、主に構造部材の共通化だった。
③マニラベイリゾーツは2016年の開業予定となっている。
④7月中に何らかのファイナンス(資金調達)を行なう可能性がある。
⑤マニラベイリゾーツ運営会社を上場させる方向で検討している。
-----------------------------------------------------------------
昨年は岡田会長から一言もなく終わってしまい残念な株主総会でしたが、今年は
多くの話を聞くことができて良かったと思います。経営者の言葉にはパワーがある
し、こういった不安定な時期だからこそ、株主に対して発言することが最高のIRと
なり、その効果は絶大デス(`・ω・´)

あとアクセスジャーナルの裁判についてもお話があり、「完全勝訴となる可能性が
高くなったことで、刑事告訴に踏み切った。ロイター通信や朝日新聞も同様であり、
民事刑事を合わせて徹底的にやっていく。株主価値を毀損するものは許さない。」
と言ってました。

ファイナンス(資金調達)については以前から指摘されてきたことであり、2010年
の株主総会でも似たような話がありましたが、どうやら7月中には決まるようデス。
果たしてそれが、増資なのか、社債なのか、銀行借入れなのかという感じですが、
普通に考えれば増資の可能性が高いでしょう。個人的には増資をするぐらいなら
ウインリゾート株の売却益で賄うべきと言ってきましたが、まあ仕方がないですね。
(注意:資金調達に関する投資判断は、自己責任でお願いします。)

最後に、御土産の画像など、、、(≧∇≦)
-----------------------------------------------------------------
P1020221.JPG
前回は35点をつけましたが、今回は80点ぐらいの良い株主総会でした@w@!

P1020283.JPG
帰りにお土産をいただきましたよ。

P1020301.JPG
木箱に入れられたホテル日航東京の高級カステラでした。めっちゃ美味しそう!!
(あとで開封したら、画像を差し替えますw)

P1020313.JPG
株主総会の翌日に、ユニバーサルから大きな封筒が届きました。

P1020319.JPG
中には株主総会決議のお知らせと、岡田美術館の招待券が1枚入っていました。
これだけでも2800円相当ですが、株主優待は別途9月ごろに届くみたいデス。
ユニバーサルさん、ありがとうございます>w<;

次回は、「JALCOホールディングス通期決算考察」をお送りします。ではぁ。。。