So-net無料ブログ作成
検索選択

平和 第46期定時株主総会@w@! [株主総会]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです(≧∇≦)

平和 第46期定時株主総会に行ってきました。ここはいつもユニバーサルの株主
総会と重なってしまい行くことができませんでしたが、今年は奇跡的に1日ずれた
ことで、2010年以来の参加となりました。
nc35051.PNG
会場は「東京ドームホテル」の地下1階で開催され、約300人ほどの株主さんに
加えて、GCジョイコの石橋会長(元平和の社長)も一般株主として、普通に参加
されてました。前期業績や今期見通しについては先月書いた「通期決算考察」
とおりなので、興味のあるひとは見てください(`・ω・´)

~質疑応答~ (注意:言葉にはニュアンス的な表現も含まれています。)
-----------------------------------------------------------------
■質問者:株主さん
全株式のうち個人株主が保有している割合を聞きたい。また長期保有者に対して
優遇等は考えてないのか教えてほしい。

■回答者:役員さん
22.78%が個人株主となっており、株主還元は高水準な配当を基本としている。
株主優待は検討しておらず、今後も配当や自社株買いなどの株主価値を高める
還元策を検討していく。

■質問者:株主さん
海外戦略について聞きたい。

■回答者:役員さん
現在、遊技機事業は右肩上がりで推移しているが、トップ企業(京楽とサミー)は
パチンコが40万台に対して平和は20万台、同様にパチスロも30万台に対して
12万台となっており、まだ伸び代がある。ゴルフ事業についてはM&Aで事業を
拡大し、顧客満足度を上げてリピーターを増やしていきたい。まずは両方でトップ
を目指していく。

■質問者:株主さん
パチンコ税の影響について聞きたい。

■回答者:役員さん
パチンコ税についてはまだ何も決まってない段階であり、いまここで話せることは
1つもないが、遊技機メーカーにできることは長期的に稼動する機械をホールさん
に提供していくことだと考えている。ただ長い目でパチンコ業界をみた場合、今後
ファン人口を増やしていくためには遊技そのものを変えていく必要があり、業界が
一体となって新たな開発に取り組んでいる。(補足:ECO遊技機構想に関連する
ことだと思われます。)

■質問者:株主さん
特別損失として有価証券評価損を-20億円計上しているが、相場が良好なのに
なぜここまで大きな損失となったのか?

■回答者:役員さん
投資信託の評価損であり、経済状態や為替にあまり関係しない金融商品だった。
流動性の低いものに投資したことで大きな損失を出したが、現在は安全なところ
に投資しており、20億円のプラスとなっている。

■質問者:株主さん
特別利益として受取り保証金を25億円計上しているが、内訳を聞きたい。

■回答者:役員さん
大きなところではPGMの土地の貸出し保証金として国から12億円、東京電力の
保証金として12億円を計上している。

■質問者:株主さん
女性向けの戦国乙女グッズも作ってほしい。

■回答者:役員さん
戦国乙女は平和のオリジナルキャラだが、とても多くの方に支持していただいて、
大変ありがたく思っている。今後は女性向けグッズも前向きに検討していきたい。

■質問者:株主さん
取締役の増員について聞きたい。またオリンピア出身のひとが多いが、その理由
もあれば教えてほしい。

■回答者:役員さん
これまで遊技機事業は開発と営業の両輪で進めてきたが、若い人材を取締役に
加えることで業績の向上に繋がると考えている。平和とオリンピアが統合してから
約7年になるが両社の枠を超えた人選となっており、開発から3名、営業から2名
を加えたい。若い世代に権限を与えることによって、業績に寄与できる機種作りが
できるようになる。

~気になったポイント~
-----------------------------------------------------------------
①CRルパン三世は12万台受注のうち、4月末で10.4万台が出荷されている。
②消費税増税後もホールさんの売上げは落ちていない。
③遊技機の製造は、部材共通化によるリユース設計を進めていく。
④ゴルフ事業はM&Aを進めて、収益の最大化を目指していく。
⑤カジノについては一言もなかった。
-----------------------------------------------------------------
「CRルパン三世」のヒットで多くの投資家から注目されるようになった平和ですが、
これまでにも「CR烈火の炎」や「パチスロラブ嬢」を初めとする、地味だけど評価の
高かった機種作りができるようになったからこそ、今の平和があると思っています。
南国育ち、麻雀物語、戦国乙女というオリジナルキャラの展開をみても、版権育成
(ファン付けやブランド確立)の上手さなど、他メーカーには真似のできない強みが
あり、優れた開発体制を構築できていることがわかりますよね。

これだけ「CRルパン三世」が好調に売れながら、ここ数年は導入初週の台数縛り
のみでセット販売(いわゆる抱き合わせ)は一切行なわず、顧客であるホールさん
から揺るぎない信頼と評価を得ています。自分はそんなところも高く評価していて
現在も5400株ほど持っていますが、現実的な話として膨大すぎる有利子負債を
減らしていくビジョンが見えるようにならないと、次のステージ(株価3000円)は
ちょっと厳しいのかな?と感じています((((;゜Д゜)))

最後に、御土産の画像など、、、(≧∇≦)
-----------------------------------------------------------------
P1020228.JPG
2010年以来ですが、今回も楽しい株主総会でした。ぜひ来年も参加したいデス。

P1020241.JPG
株主控え室には「CRルパン三世」が2台、「スーパーストリートファイター」が2台
設置されていて、株主総会前まで遊べるようになっていました。

P1020246.JPG
「新戦国乙女」と「主役は銭形2」も、2台ずつ設置されていました。株主総会には
関係のないことだけど、こういったオモテナシは嬉しいですよね。ドリンクサービス
もありましたよ@w@!

P1020260.JPG
お土産をいただきました。毎年ゴルフボールとクオカードで、今回の中身は、、、

P1020266.JPG
「新戦国乙女」と「CRルパン三世」のクオカードセットでした。額面は500円だけど
合わせて3000円ぐらいの価値はあるよね。コレクションとして大事に保管します。

P1020278.JPG
カタログ(小雑誌じゃないよ)も一部ずついただいてきました。実は既にヤフオクで
買っていたりするので、「新戦国乙女」と「CRルパン三世」の豪華カタログをセット
にして1名様にプレゼントします。もちろん送料無料だよ@w@;

aruze_finance@yahoo.co.jp

上記のアドレスまでメールを送信してください。完全抽選で選びますので、メール
本文は空欄のままでもOKですが、件名は「カタログプレゼント」でお願いします。
応募締切りは7月5日(土)で、当選者には翌日メールします。その他のメールは
全て削除し、当選者の個人情報も発送次第、削除します。

次回は「ユニバーサルエンターテインメント株主総会」をお送りします。ではぁ。。。

ゲンダイエージェンシー第19期定時株主総会@w@! [株主総会]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

ゲンダイエージェンシー第19期定時株主総会に行ってきました。
gendai_ag.PNG
パチンコ業界に特化した広告代理店という、他の遊技機関連株とはちょっと異なる
業種で以前から興味を持っていた企業ですが、1年に何度か売買する割に長期で
保有したことがなく、今回が初めての株主総会でした。

会場は「京王プラザホテル八王子」の4階で開催され、自分も含めて19人の株主
さんが出席していました。前期業績と今期予想については決算考察で取り上げて
いないので、簡単に数値だけ見ておきたいと思います(`・ω・´)
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 169.49億円
営業利益  :  16.31億円
経常利益  :  16.49億円
通期純利益 :  10.31億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 185.00億円 (前期比:9.2%)
営業利益  :  17.00億円 (前期比:4.2%)
経常利益  :  17.00億円 (前期比:3.1%)
通期純利益 :  11.00億円 (前期比:6.7%)

~質疑応答~
-----------------------------------------------------------------
予想していたとおりですが、株主からの質問は1つもなく、山本CEOからも議案に
関すること以外は一言もありませんでした((((;゜Д゜)))

~気になったポイント~
-----------------------------------------------------------------
①全国のホール件数は減少しているが、新規オープンはむしろ増えている。
②未だに広告宣伝規制の影響は大きく、その分を不動産でカバーしている。
③ホールさんの広告需要は低迷するも、メーカーからの受注は増えている。
-----------------------------------------------------------------
2011年8月からホールさんに対する広告宣伝が厳格化され、未だに緩和される
ことのない逆風が続くなか、ここまでよく業績を上げてきたと思います。今期からは
①WEB媒体を用いた新規顧客の獲得、②異業種への広告参入、③広告製作の
内製化を展開していき、収益の拡大を目指すようデス。高配当に加え、定期的に
自社株買いまで実施しており、会社としては文句のつけようがありません。

ただ、株主総会についてはゲンダイエージェンシーという会社に興味を持ち、株主
となって朝9時から集まっているひとたちを相手にしているわけですから、パチンコ
業界にかかわる経営者としてホールさんのリアルな景況感など、多少お話ぐらい
はあっても良かったんじゃないかと思います。例え質問で聞かれなくても、経営者
(特にオーナー社長)の言葉は心に残るし、そういうのって大事ですよね(´・ω・`)

最後に画像など、、、
-----------------------------------------------------------------
P1020203.JPG
株は長期で保有するけど、株主総会はもういいかなと思いました。あと朝9時から
の株主総会は、通勤ラッシュと重なるのでやめてもらいたいデス@w@;

P1020204.JPG
お土産はありませんでしたが、コーヒーとお水のサービスがありましたよ(≧∇≦)

次回は「ユニバーサルエンターテインメント株主総会」をお送りします。ではぁ。。。

ゲームカード・ジョイコホールディングス第3期定時株主総会@w@! [株主総会]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです(≧∇≦)

ゲームカード・ジョイコホールディングス第3期定時株主総会に参加してきました。
(以後、ゲームカード・ジョイコホールディングスはGCジョイコとします。)
GC1.png
会場は昨年と同じく「ホテルグランドパレス」にて開催され、お土産だけ貰って帰る
株主さんも含めて、350人ぐらいが来ていました。GCジョイコの前期業績や今期
見通しについては先月書いた「通期決算考察」のとおりなので、興味のあるひとは
見てください(`・ω・´)

~質疑応答~ (注意:言葉にはニュアンス的な表現も含まれています。)
-----------------------------------------------------------------
昨年の質疑応答では多くの株主さんから意見が出てましたが、今年はおとなしい
ひとばかりで質問はゼロでした。その代わり、会社側から事前にいただいた質問
として、以下の話がありました。

■質問者:株主からの事前質問
前期に引続き、減収減益となった理由を聞きたい。

■回答者:石橋会長
ホールさんのコスト削減意識が強く、CRユニットをはじめとする設備機器があまり
売れなかったことに加え、競合他社との価格競争で単価が下がっており、更には
研究開発費を惜しまず投資してきたため、減収減益となった。新規事業の創出が
重要な課題だと認識している。

■質問者:株主からの事前質問
斜陽産業と言われるなかで、今後パチンコ市場が回復する見込みはあるのか?

■回答者:石橋会長
いま遊技されているお客さんはヘビーユーザーが中心であり、今後は若者を初め
とするライトユーザーを増やすことが最重要課題だと考えている。すでに業界全体
でも動き始めており、「①若者出動、②還元率緩和、③ECO戦略」をパチノミクス
の三本の矢として掲げて、改革に取り組んでいる。私自身もこれまでに幾度となく
業界の危機を脱してきたが、今回も必ず乗り越えられると思う。

■質問者:株主からの事前質問
GCジョイコの業績見通しについて聞きたい。

■回答者:石橋会長
しばらくは厳しいままだが、ECO遊技機構想の実現で平成28年には明るい展望
が見えてくると思う。ECO遊技機によって運営コストを下げ、還元率を上げる試み
が広まれば、GCジョイコだけではなく、他の遊技機メーカーやホールさんも含めて
業界全体の回復に繋がると考えている。

~気になったポイント~
-----------------------------------------------------------------
①1円をはじめとする低貸出しの定着によって、4円パチンコが伸び悩んでいる。
②若者出動、還元率緩和、ECO戦略をパチノミクス三本の矢として掲げている。
③ECO遊技機とECOユニットの解禁は、平成28年(2016年)を見込んでいる。
-----------------------------------------------------------------
これまで適当に話を逸らされてきたECO遊技機構想ですが、GCジョイコとしての
具体的な取り込みなど、ようやく聞こえるようになってきました。業界ニュースでは
遊技機本体は別として、ECO遊技機の共通標準枠で10万円前後、ECOユニット
で15万円前後といった目標価格が出てましたが、導入コストを抑えることによって
還元率を増やし、パチンコ市場の活性化を図ることが主な狙いデス。まだ不透明
な部分も多いですが、ファン人口の増加に繋がるよう期待したいですね。

基本的に、ECO遊技機構想+パチンコ合法化+カジノ合法化は1セットで考える
べきであり、これによってパチンコ業界に何が起きるのか?というあたりをそのうち
ブログにしたいと思います(`・ω・´)

最後に、御土産の画像など、、、(≧∇≦)
-----------------------------------------------------------------
P1020174.JPG
わずか40分ほどの株主総会でしたが、それなりに得るものがあったので良かった
と思います。石橋会長も渋くて最高でした(゚∀゚)

P1020184.JPG
お土産は三越の袋に入っていました。中身は何かな@w@?

P1020196.JPG
昨年と同じく、GCジョイコの焼印が打たれた桂新堂の赤えびせんべい(12枚入)
でした。美味しかったけど、もうちょっと捻りがほしいところデス@w@;

次回は「ゲンダイエージェンシー株主総会」をお送りします。ではぁ。。。

セガサミーホールディングス第10期定時株主総会@w@! [株主総会]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです(≧∇≦)

セガサミーホールディングス第10期定時株主総会へ行ってきました。今回で3年
続けての参加となりますが、里見会長から直に話を聞けるまたとない機会であり、
この日を楽しみにしていました。
12387dedb6cjw1e8i3temgooj218g0p0n7g.PNG
会場は昨年と同じく、「ザ・プリンス パークタワー東京」で開催され、1500人ほど
の株主さんが出席していました。セガサミーの前期業績や今期見通しについては
先月書いた「通期決算考察」のとおりなので、興味のあるひとは見てください。

~質疑応答~ (注意:言葉にはニュアンス的な表現も含まれています。)
-----------------------------------------------------------------
■質問者:株主さん
配当金が年40円となっているが、時価総額から言うと利回りで2%程度しかなく、
3%から4%(年80円)はあっても良いと思う。検討してほしい。

■回答者:里見会長
配当原資は十分にあるが、これから数千億円という投資を行なっていくことも考慮
しての配当額となっている。配当金の年40円については、株主還元の最低ライン
として考えている。

■質問者:株主さん
議案のなかにストックオプション(従業員向けの優遇制度)があるが、従業員だけ
ではなく、もうちょっと株主のことも考えてほしい。

■回答者:里見会長
まずは業績を上げて、株主への配当を増やせるようにしていきたい。

■質問者:株主さん
ファンタシースターオンライン2の知財管理について、きちんと管理できているのか
聞きたい。

■回答者:里見会長
社内で情報を共有しており、しっかり知財管理できている。

■質問者:株主さん
6月に大きく株価が下がった理由を聞きたい。

■回答者:里見会長
市場環境の影響もあるが、6月に大きく下落したことを事実として受け止めている。
いまは業績を上げていくことが最優先であり、赤字部門の対策を常に考え、伸びる
分野へリソースを振り直して収益の拡大に繋げたい。

■質問者:株主さん
韓国でのカジノ事業について聞きたい。

■回答者:里見会長
現在、仁川(韓国)でのカジノ開発を進めており、いよいよ8月から着工できる予定
となっている。2017年春ごろに完成する予定で、立地的にも最高の場所であり、
間違いなく成功すると思っている。

■質問者:株主さん
パチンコやパチスロの特許について、セガサミーがどれくらい持っていて、それが
どれくらいの利益になっているのか聞きたい。

■回答者:里見会長
パチンコの特許は日工組、パチスロの特許は日電協で管理しており、パチスロの
有効特許はサミーがたくさん持っているがパチンコは2%から3%しかなく、もっと
頑張らなければいけないと思っている。具体的な数値については、その都度状況
が変わってくるため、ここでの回答は控えたい。

■質問者:株主さん
前々期での税効果が前期決算にも影響しているのはなぜか?

■回答者:役員さん
前々期については関係がなく、前期に清算した米国子会社の税効果が出ている
ため、そうなっている。

■質問者:株主さん
パッケージソフトの販売不振について、ダラダラやらず3年や5年の期限を設けて
それまでに利益が出なければ事業を縮小するようにしてみてはどうか?

■回答者:里見会長
前期はソニックが売れると見込んでいたが、ヨーロッパでWiiU自体が売れなくて、
あまり伸びなかった。昨年アトラスをグループに取り込んだが、良いタイトルが3つ
ほどあり期待できる。これからは利益の上げられるソフトに力を入れていく。

■質問者:株主さん
先日、コナミがカジノ向けの子会社を設立してニュースになったが、セガサミーは
どうなのか聞きたい。

■回答者:里見会長
セガサミーも5月に子会社を作っており、ゲーミングショウでは大型のゲーミング機
を3機種発表し、とても好評だった。あとは認可の問題で、今後もこの分野を強化
していく。国内におけるカジノ運営も視野に入れて40人から50人を仁川(韓国)に
出向させ、人材を育てていきたい。

■質問者:株主さん
社外取締役はどういう仕事をしているのか?他の社外取締役もされていて、セガ
サミーの重要事項を決定する際に影響がないのか聞きたい。

■回答者:里見会長
社外取締役にはガバナンスの強化に繋がるような意見を出してもらっており、セガ
サミーにとって大きなプラスとなっている。もう何年もお願いしているが、株主さん
の懸念されるようなことはないと思う。

■質問者:株主さん
10%ぐらいある自己株式について、どう考えているのか聞きたい。

■回答者:里見会長
自己株式の一部はストックオプションに使っていくつもりだが、将来に備えて消却
などは考えていない。

■質問者:株主さん
フィールズとの関係について、どうなっているのか聞きたい。

■回答者:里見会長
これまでロデオの遊技機はフィールズが独占して販売を行なってきたが、十数年
が経って両社の関係性もだいぶ変わってきた。フィールズは将来遊技機メーカー
になるつもりなのか?というあたりをずっと話し合ってきたが、おそらくそのつもり
だと感じている。もしそうなった場合、メーカーがメーカーに遊技機を販売すること
になり、それはできない。これからはサミー自身の強化を考えて、銀座ブランドも
活かしていきたいと思う。(詳しくは「フィールズ終了のお知らせ」を見てください。)

■株主総会後に里見会長からお話がありました(`・ω・´)
現在セガサミーの業績は伸び悩んでおり、株主さんが期待しているような結果を
残せていないと認識している。年々パチンコ市場が縮小していることが主な原因
だが、これはゲームセンターが衰退してきた状況と同じであり、遊びの多様化が
強く影響している。

ただこれは、パチンコ自体が本来の意味で進化してないため、お客に飽きられて
いることも原因だと考えており、出玉だけではなく、もうちょっと多様なゲーム性を
もてる機械が作れるよう、業界を代表してお願いしている。もし規制緩和となれば
パチンコ市場も再び活気付くと思う。

国内カジノについては、IR法案が審議入りしたことによって、次の国会で成立する
可能性が高くなったと考えており、ようやくスタートラインに立てた。今後は法案が
成立した段階で、カジノの事業戦略について発表をおこなう。ぜひ首都圏でカジノ
をやりたい。

~気になったポイント~
-----------------------------------------------------------------
①仁川(韓国)のカジノ開発は、2017年春ごろの完成予定となっている。
②国内カジノはIR法案の審議入りによって、成立する可能性が高くなった。
③里見会長は、風適法の規制緩和でパチンコ市場が活気付くと見ている。
④やはりフィールズはセガサミーに見限られていた。
-----------------------------------------------------------------
わずか1時間半ほどでしたが、里見会長のカリスマ性が遺憾なく発揮された株主
総会でした。創業者だからこそかもしれませんが、言葉の1つ1つに重みがあって
里見会長に任せておけば、カジノ運営会社として、そして世界のセガサミーとして
まだまだ成長できると思いました(` ・ω・´)

最後に、懇親会の様子や御土産の画像など、、、(≧∇≦)
-----------------------------------------------------------------
P1020134.JPG
今回で3回目の参加でしたが、すべて100点満点の株主総会だと思います。

P1020138.JPG
今年も懇親会が用意されてました@w@!

P1020143.JPG
懇親会では、和洋中の料理が超大量に用意されてました。自分はお寿司セット
を3つもいただきましたよ。

P1020149.JPG
今年も里見会長と撮っちゃった(≧∇≦)

P1020145.JPG
もう恒例行事になりつつあるけど、夏野さんとも取ったよ(≧∇≦)

P1020148.JPG
里見会長のご子息で、次期社長候補の里見治紀さんデス(`・ω・´)

P1020156.JPG
帰りにお土産をいただきました。パスカードは持ち帰りOKでしたよ。

P1020160.JPG
中身は水筒2個セットでした。セガサミーのロゴ入りなので、大切に保管したいと
思いますw

次回は「ゲームカードジョイコホールディングス株主総会」をお送りします@w@ノシ

【仕組まれたオムコ倒産劇?】 JALCOホールディングス終了のお知らせ@w@; [株日記]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今年二月に倒産したオムコ(中古遊技機販売大手)の不正取引きにより、決算を
延期してきたJALCOホールディングス(以下ジャルコ)ですが、ようやく6月12日
に通期決算を発表できる見込みとなったようデス。

そこで今回は通期決算考察の前に、オムコがどのような不正取引きをおこなって
いたのか見ておきたいと思います。詳しくは5月末にリリースされた下記IRを参照
してください(`・ω・´)
-----------------------------------------------------------------
JALCOホールディングス : 第三者委員会の調査報告書受領に関するお知らせ

第三者委員会の51ページにもわたる調査報告書にひととおり目を通しましたが、
本当に経営陣が気づいてなかったのかは別にして、クズ会社のオムコが徹底的
に偽装しまくって、初めからジャルコを食い物にするつもりだったことは間違いない
ようデス((((;゜Д゜)))

まずは、ジャルコとオムコがどのような取引き関係にあったのか見てみましょう。
jalco_omuko_v4.PNG
基本的なビジネスモデルとしては、【A】オムコがホールや中古販社から遊技機を
取得し、【B】ジャルコに書類を提出し購入資金を出してもらい、【C】中古遊技機を
ホールへ販売するという流れになっており、帳簿上の売上げを増やすために途中
からガッチャ(オムコ子会社)を間に加えています。

販売方法はレンタルリースと割賦販売(分割払い)があり、売上げはオムコを経由
してジャルコに計上されていたようデス。つまり、お金の流れはジャルコとオムコと
ホール(中古販社)で繋がっていますが、遊技機については1度もジャルコを経由
することなく完結しています(´・ω・`)

これを悪用したのがオムコで、ホールとの売買契約書を偽造したり、実際に取引き
があった場合も台数を水増ししたり、更にはまだ残債のある遊技機を売買するなど
キャッシュを引出すために、かなり無茶苦茶な不正取引きを約2年にわたり何度も
繰り返しおこなってきました。

ジャルコも薄々気づいていたのか、実際に中古遊技機が実在するのか倉庫まで
行って検品するなどしていたようですが、事前に他社から遊技機を借りてきたり、
納品日を誤魔化すなどの偽装工作によって騙され続けてきたらしいです。

下記は、これまでオムコがジャルコに対しておこなってきた不正取引きの遊技機
台数になります((((;゜Д゜)))
jalco_omuko_v9.PNG
過去26ヶ月の間に売買された中古遊技機の約94%(24090台/25632台)が
嘘というクズっぷりで、取引きを開始した2012年に水増し行為が行なわれている
ことを考えると、初めからジャルコをハメ込むつもりで売買契約を結んでいたことが
わかります。第三者委員会の報告書によれば、オムコは2011年11月の時点で
既に債務超過(負債を返済しきれない状態)だったらしく、この提携案件を聞いた
ときにジャルコが鴨ネギやATMに見えて仕方なかったと思います。

オムコは倒産直前まで求人サイトで社員を募集していたという話もありましたが、
それもキャッシュを引出すための偽装工作で、実際は採用ゼロの空求人でしょう。
おそらく、最後のひと稼ぎとして新規オープンの架空話を持ちかけ、人手不足を
アピールすることが目的という、これまでの徹底した悪質な手口を思えば想像に
難しくありません。

ジャルコは中古遊技機の販売資格と売買ルートを持っていなかったため仕方なく
オムコを頼ることになったようですが、取引相手を100%信用しなければできない
ビジネスモデルで事業を始めており、上場企業のリスク管理としては終わっている
と言わざるをえません。今回の不正取引きはオムコが1番悪いですが、ジャルコの
経営責任も厳しく問われるべきでしょう(´・ω・`)

第三者委員会の調査報告を受けて、6月9日に業績下方修正が発表されました。
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 70.00億円 ⇒  12.69億円 (-81.9%)
営業利益  :  4.00億円 ⇒   0.37億円 (-90.8%)
経常利益  :  4.20億円 ⇒   0.36億円 (-91.4%)
通期純利益 :  4.30億円 ⇒ -4.96億円 (赤字転落のため対象外)

詳しくは正式に決算が出てから見ていきますが、遊技機販売が事業収益の85%
を占めていたことを考えれば、ここからの先行きはネガティブとしか言いようがあり
ません。次回は、「JALCOホールディングス通期決算考察」をお送りします。

関連記事
【2014-通期決算】 JALCOホールディングス決算考察@w@!

【2014-通期決算③】 遊技機関連メーカー決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

株主総会も近いのに、いまだに決算考察ネタというグダグダっぷりでスミマセン。
一応、10日に予定されているJALCOの決算考察と、業界の市場動向を含めた
遊技機メーカーの決算総括はやるつもりデス((((;゜Д゜)))

では遅くなりましたが、ダイコク電機と藤商事の通期決算考察をお送りします。


ダイコク電機
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 569.54億円
営業利益  :  53.38億円
経常利益  :  54.74億円
通期純利益 :  32.78億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 550.00億円 (前期比: -3.4%)
営業利益  :  30.00億円 (前期比:-43.8%)
経常利益  :  30.00億円 (前期比:-45.2%)
通期純利益 :  20.00億円 (前期比:-39.0%)

■業績考察
CRユニットの導入店が1月は+6店舗、2月は+2店舗、3月は+12店舗となり、
増税前の駆込み需要も手伝って、前期実績よりも+14店舗増えています。4Qで
純利益を-7億円ぐらい落としていますが、2月に上方修正した数値をやや上回る
業績となっており、まずまずといったところでしょう。

≪CRユニット販売の進捗状況≫
daikokudenki_20140526_v1.PNG
※営業利益にはCRユニット以外の損益も含まれています。決算は前期、目標は
今期の数値になります。

部門別でみてみると、情報システム事業(CRユニットなどの設備機器販売)よりも
制御システム事業(遊技機向けの部材販売)の売上げが落ち込んでおり、受注先
である遊技機メーカーの販売不振が強く影響していると考えられます。この傾向は
過剰な新台導入に頼らない営業スタイルが業界のスタンダードになりつつあること
を考えれば、今後も期待できません。

ただ、主力の設備機器販売はCRユニットの導入状況を見てもわかるとおり、高い
シェアを誇るホールコン(全国の4割強)との相乗効果によって他社を圧倒しており
三大商戦期間であるGW前の4月導入実績も+28店舗と大きく伸ばしています。
現在、ダイコク電機が占めるCRユニットの市場シェアは2.6%に過ぎないですが、
ホールコンの強みを活かして7%程度(約700店)まで順調に伸び、エコ遊技機の
次世代ユニットで競合4社が横並びになると予想しています(`・ω・´)

今期は売上げで550億円(-3.4%)、純利益で20億円(-39.0%)の減益を
見込んでいますが、前々から何度も言っているようにダイコク電機が想定している
業績ベースが上がらなければ、どれだけ前期が良くても控えめな予想となるため、
あまり悲観的になる必要はないでしょう。

株価についても見ておきたいと思います((((;゜Д゜)))
6430_20140609_v1.PNG
今期の減収減益+減配が嫌気され、遊技機関連のなかではダイコク電機が最も
叩き売られました。決算前の株価から最大で-20%近く下がっており、保守的な
業績予想を出してくることは3Q決算のときにも書いているぐらい織込み済のハズ
でしたが、株式市場の反応をみていると織込んでなかったようデス@w@;

個人的には前期程度の業績は十分確保できると考えており、今後は順次決算を
みながら株価も修正されていくと思っています。ホール設備機器のなかでは実績
No.1であり、少なくともマースエンジニアリング(時価総額435億円)と同じ程度
の評価はあってしかるべきでしょう。


藤商事
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 418.30億円
営業利益  :  42.29億円
経常利益  :  42.56億円
通期純利益 :  27.35億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 500.00億円 (前期比:19.5%)
営業利益  :  50.00億円 (前期比:18.2%)
経常利益  :  50.00億円 (前期比:17.5%)
通期純利益 :  33.00億円 (前期比:20.7%)

■業績考察
4Qは「CR緋弾のアリア」を12900台、「CRゲゲゲの鬼太郎 墓場からの招待状」
を6800台、「ゲゲゲの鬼太郎 ブラック鬼太郎の野望」を1400台販売し、通期の
累計台数はパチンコ機が130600台、パチスロ機が5200台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
fujisyouji_20140526_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。決算は前期、目標は
今期の数値になります。

セット販売(抱き合わせ)で縛ってきた「CR呪怨」が失敗に終わり、ホールさんから
完全に信用を失った藤商事でしたが、萌えパチンコの「CR緋弾のアリア」によって
再度評価を見直す意見も聞かれるようになりました。いつも機械評価をする場合は
稼働状況や中古価格を参考にし、決して私情を挟まないように心がけていますが、
個人的にも「CR緋弾のアリア」は最高峰のデキだと感じていて、藤商事に対する
見方が変わりました(`・ω・´)

今期はパチンコ機を14.8万台、パチスロ機を1.2万台予定しており、前期実績
より+2.4万台ほど増えています。かなり強気な目標数値ですが、いまは1機種
1万台さえ売ることが難しくなっている現状を考えると、「CRリング3」や「パチスロ
リング」などの強い版権を含めても過大と言わざるをえません((((;゜Д゜)))

株価は純利益33億円をベースにしてみると1300円でPER10倍と割安ですが、
業績見通しの裏づけが乏しい現状を考えれば、いまのところは適正水準だと思い
ます。あとは業績次第で上にも下にもという感じでしょう。

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は6月9日(月)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
yuugikikanren_20140609_v1.PNG
決算前から持ち越している平和株の含み益が260万円になりました。嬉しいおw

次回は、「仕組まれたオムコ倒産劇?JALCO決算考察」をお送りします。ではぁ。