So-net無料ブログ作成
検索選択

【2014-通期決算②】 遊技機関連メーカー決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

前回に引続き、遊技機関連メーカーの通期決算考察をお送りします。今回は平和、
ユニバーサル、GCジョイコの3社を見ていきましょう。


平和
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 1815.70億円
営業利益  :  369.09億円
経常利益  :  354.05億円
通期純利益 :  203.61億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 2060.00億円 (前期比:13.5%)
営業利益  :  444.00億円 (前期比:20.3%)
経常利益  :  427.00億円 (前期比:20.6%)
通期純利益 :  255.00億円 (前期比:25.2%)

■業績考察
4Qは「CRぱちんこRio2」を14981台、「主役は銭形2」を44337台、増産分の
「CRルパン三世~消されたルパン~」を41380台販売して、通期の累計台数は
パチンコ機が197146台、パチスロ機が120802台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
heiwa_20140514_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。決算は前期、目標は
今期の数値になります。

昨年11月に販売されて以来、いまだにホールで高稼働+追加導入が続いている
「CRルパン三世」ですが、12月末で43370台、3月末で84750台と増えていき
6ヶ月を過ぎた現在もその勢いは衰えず、4月末時点の受注分で12万台を超えて
います。実際にホールさんを覘いても増台を繰り返して、半島から1島に、1島から
BOXに増やしているところを多く見かけます。

今期はパチンコ機を25万台、パチスロ機を12万台予定しており、前期実績よりも
+5.2万台ほど増えていますが、1Qだけで「CRスーパーストリートファイター4」
の3万台、「CR女だらけの水泳大会」の1万台、今期増産する「CRルパン三世」
の4万台で既に8万台をクリアしており、少数台数ながら「マジックモンスター3」や
「新戦国乙女」もあって、SANKYOやセガサミーよりは現実的な数値でしょう。

問題は2Q以降になりますが、これまで無理な販売計画を立ててこなかった平和
が合わせて37万台を見込んでいることから、それなりの勝算があると考えて良さ
そうデス。ただし、今後リリースされる遊技機によっては状況が一変する可能性も
あり、しばらくは「CRルパン三世」のおかげで、どんな台でも安定して売れますが、
稼働率が伴わなければ高い信用も瞬く間に失われます。ホールさんがメーカーに
下す機械評価は、あくまで水モノということを忘れてはいけません((((;゜Д゜)))

株価については今期の純利益255億円で計算すると、株価1800円でPER7倍
となっており、かなりの割安水準デス。決算発表後に+9%ほど上がりましたが、
いまは新高値を目指すよりも値固めすることの方が大事で、このまま1800円台
を維持できるようなら、2000円(PER7.8倍)から2300円(PER9倍)も夢では
ないでしょう(`・ω・´)


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 867.60億円
営業利益  : 246.50億円
経常利益  : 236.26億円
通期純利益 :  94.09億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 970.00億円 (前期比:  11.8%)
営業利益  : 210.00億円 (前期比:-14.8%)
経常利益  : 200.00億円 (前期比:-15.3%)
通期純利益 :  90.00億円 (前期比: -4.3%)

■業績考察
4Qは「バジリスク絆」を54000台、「アナザーゴッドハーデス」を66000台販売
して、通期の累計台数は215000台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
universal_20140517_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。決算は前期、目標は
今期の数値になります。

フィールズの決算資料には「アナザーゴッドハーデス」の販売台数が54127台と
書いてあることから、新パネルによる追加生産分(ユニバーサル直販分)は3月末
時点で約12000台だったようデス。またフィールズに対する遊技機売上げとして
171.42億円が計上されており、ミズホからの卸値は1台あたり約31.6万円で
あることがわかりました(`・ω・´)

前期決算については予想に対して売上げで-15.6%、営業利益で-20.5%、
純利益で-47.1%と遠く及ばなかったものの、3Qまでの苦しい業績を考えれば
十分すぎる追い上げでしょう。今期はパチスロ機のみで約22万台を予定しており、
ほぼ前期と変わらない現実的な業績を見込んでいます。

株価は今期の純利益90億円をベースにして計算すると、1800円でPER16倍と
なり、指数的には適正水準だと思いますが、あとは株式市場がどう判断するのか
というところでしょう。カジノに期待するなら2000円(PER17.8倍)、業績を悲観
するなら1500円(PER13.4倍)もありえますが、とりあえずは下値を探る展開
になると思います@w@;


ゲームカードジョイコホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 341.92億円
営業利益  :  17.64億円
経常利益  :  18.49億円
通期純利益 :   9.00億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 300.00億円 (前期比:-12.3%)
営業利益  :   4.00億円 (前期比:-77.3%)
経常利益  :   4.00億円 (前期比:-78.4%)
通期純利益 :   1.00億円 (前期比:-88.9%)

■業績考察
ダイコク電機がCRユニット(プリペイドカードシステム機器)に新規参入して以来、
年を追うごとに業績が悪くなっており、純利益は2012年の45億円、2013年の
16億円、そして前期の9億円と悲惨な状況が続いています(´・ω・`)

これは2007年にダイコク電機と日本ゲームカード(現在のGCジョイコ)が代理店
契約を結び、ホールコンのセット機器として日本ゲームカードのCRユニットを販売
してきましたが、2年前から独自に開発したCRユニットを優先的に売るようになり、
流通チャネルとしての機能を失っているためデス。

今期は売上げで300億円、純利益で1億円となっており、前期よりも更に保守的
な業績予想を出してきました。事業環境を考えれば仕方のない部分もありますが、
純利益率0.33%というのは、どれだけ効率の悪い経営をしているのかという話
であり、製造業としてちょっと終わっています。こんな適当すぎる数値を出されても
投資家は安心どころか疑心暗鬼に陥るだけでしょう((((;゜Д゜)))

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は5月16日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
yuugikikanren_20140518_v1.PNG
残りはJALCOだけですが、決算発表できるのか微妙な感じですね@w@;

次回は、「パチンコ・パチスロ通期決算考察(その3)」をお送りします。ではぁ。。。

【2014-通期決算①】 遊技機関連メーカー決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回から遊技機関連メーカーの通期決算を考察していきたいと思います。まずは
SANKYO、セガサミー、フィールズの業界大手3社から決算を見ていきましょう。


SANKYO
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 1584.53億円
営業利益  :  280.23億円
経常利益  :  301.44億円
通期純利益 :  224.00億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 1720.00億円 (前期比:   8.5%)
営業利益  :  192.00億円 (前期比:-31.5%)
経常利益  :  209.00億円 (前期比:-30.7%)
通期純利益 :  142.00億円 (前期比:-36.6%)

■業績考察
4Qでは「CRF海猿」を10500台、「機動戦士ガンダム」を25100台、「ヱヴァン
ゲリヲン決意の刻」を13000台、「CRヱヴァンゲリヲン8(甘デジ)」を12800台
販売し、通期の累計台数はパチンコ機が291967台、パチスロ機が116291台
となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
sankyo_20140511_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。決算は前期、目標は
今期の数値で、中間決算については非開示デス。

3Qに引き続き、4Qに販売した機種も目標の1/3から半分程度しか売れず、前期
に大きく売れたのは「CRF機動戦士ガンダム」と「CRヱヴァンゲリヲン8」の2機種
のみでした。2Qまでかなり好調だっただけに、3Q以降の業績に対する失望感は
半端ないですが、日を追うごとにホールさんの新台選定基準が上がっている証拠
であり、この傾向は一時的なものではないという認識を持つべきでしょう>w<;

今期はパチンコ機を39.6万台、パチスロ機を7.5万台予定しており、前期実績
に比べて+6万台ぐらい増加しています。「CRFモーレツ宇宙海賊」や「CRF涼宮
ハルヒの憂鬱」などの魅力的な版権機はありますが、信頼の失ったSANKYOに
この目標数値は過大すぎデス。

決算については前期の純利益224億円に対して、今期は142億円となっており
-36.6%も落としています。「売上げは届かずも、利益ベースでは目標達成!」
という裏シナリオが見え隠れしますが、無理な目標を掲げて下方修正するよりは
まだ良いかもしれません。この純利益142億円をベースにしてPERを計算すると
4000円で27.5倍になりますが、業界平均でみれば3000円(PER20.6倍)
から3500円(PER24.1倍)ぐらいでも違和感はありません@w@;


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 3780.11億円
営業利益  :  385.33億円
経常利益  :  405.31億円
通期純利益 :  307.21億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 4500.00億円 (前期比:  19.0%)
営業利益  :  350.00億円 (前期比: -9.2%)
経常利益  :  350.00億円 (前期比:-13.6%)
通期純利益 :  210.00億円 (前期比:-31.6%)

■業績考察
4Qは「CRモンスターハンター」を32000台、「輪廻のラグランジェ」を10000台
(メーカー非公式数値)、追加生産の「化物語」を5000台、その他に「CR世紀末
銀狼伝サガ」を販売し、通期の累計台数はパチスロ機が301575台、パチンコ機
が200225台となりました。

≪遊技機販売の進捗状況≫
segasammy_20140511_v1.PNG
※営業利益には遊技機事業以外の損益も含まれています。決算は前期、目標は
今期の数値になります。

前期目標に対してパチスロ機で-17万台、パチンコ機で-12万台ほど届かずに
終わりましたが、ここは市場環境というよりも、遊技機の検定状況が他メーカーと
比べて厳しかったことが大きく影響しました。未だに2012年のインチキ申請問題
が影響していることはないでしょうが、複雑になりすぎたサブ基盤AT機がホール
を席巻するようになってから、パチスロ機の適合が年々難しくなっています。

今期はパチスロ機を37.4万台、パチンコ機を25万台予定しており、前期実績に
比べて+12万台も多い62.4万台を目標にしています。セガサミーはいつも強気
な販売計画を立ててくるので驚きはありませんが、2Qまでの予定が17.2万台
であることから、3Q以降に残りの45.2万台を稼げるような強い版権機をリリース
していくみたいデス((((;゜Д゜)))

決算については売上げで+19%の増加も、純利益は-31.6%の210億円を
見込んでおり、前期に計上されたサンリオの株式売却益(約100億円)を除けば
ほぼ同じ水準という手堅い業績予想を立ててきました。販売計画は過大ですが、
業績予想は堅めといったところでしょう。

株価は純利益210億円をベースにして考えると2000円でPER25.4倍であり、
1600円(PER20.3倍)ぐらいまで売られても不思議はないですが、セガサミー
にはカジノ期待値も加算されるため、そこまで売られることもなさそうデス。あとは
業績次第で上にも下にもという感じだと思います@w@!


フィールズ
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 1149.04億円
営業利益  :   97.91億円
経常利益  :   97.65億円
通期純利益 :   53.70億円

■今期会社予想(平成26年4月1日~平成27年3月31日)
売上高    : 1000.00億円 (前期比:-13.0%)
営業利益  :   50.00億円 (前期比:-48.9%)
経常利益  :   50.00億円 (前期比:-48.8%)
通期純利益 :   25.00億円 (前期比:-53.4%)

■業績考察
市場環境の悪化から3Qまで苦しい決算でしたが、4Qに「モンスターハンター」と
「アナザーゴッドハーデス」で大きく稼ぎ、会社予想には少し届かなかったものの
一気に挽回しました。前期の販売数(代理+代行)はパチンコ機が162879台、
パチスロ機が230103台となっています。

≪遊技機販売の進捗状況≫
fields_20140511_v2.PNG
※営業利益には遊技機販売以外の損益も含まれています。決算は前期、目標は
今期の数値で、中間決算については非開示デス。

今期はかなり厳しく見ているようで、売上げで1000億円(-13%)、純利益では
25億円(-53.4%)の予定となっています。これは昨年から市場環境が急激に
悪化しているためで、2年前まではBOXや島単位で導入されていたような機種が
今では半島やバラエティ導入に留まり、フィールズの主力事業である遊技機販売
が伸びなくなっていることが主な原因デス。新たに大一商会や七匠と契約を結び、
収益拡大を狙っているようですが、劇的に業績が良くなることもないでしょう。

株価については純利益25億円を基準にして考えると、1400円でPER19.4倍、
1200円でPER16.7倍となっており、業績ベースが改善されない限りは上がる
こともなさそうデス@w@;

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は5月9日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
yuugikikanren_20140511_v3.PNG
予想以上に今期の業績見通しが厳しすぎるため、決算考察のあとに決算総括と
して、「いまパチンコ業界で何が起きているのか!?」というあたりを少し書きたい
と思います。たぶん5月末ごろかな@w@;

次回は、「パチンコ・パチスロ通期決算考察(その2)」をお送りします。ではぁ。。。

【2014-本決算目前!】 遊技機関連株の決算日をチェックしよう@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

しばらく休んでいたため遅れてしまいましたが、遊技機関連メーカーの決算予定日
をチェックしておきたいと思います。なかには既に終わっているところもありますが、
大半はGW以降となっており、確認しておいて損はありません。

あと、今回から中古遊技機のレンタルや割賦販売を行なっている「JALCOホール
ディングス」を新たに加えて、各期決算をまとめていきます。一応、2月に倒産した
中古機流通大手のオムコ絡みで粉飾を指摘されている企業なので、投資の際は
注意してください(((( ;゜д゜)))

決算予定日    コード   銘柄
-----------------------------------------------------------------
4月18日(金)  2411  ゲンダイエージェンシー
4月24日(木)  6730  アクセル
4月30日(水)  2767  フィールズ
5月01日(木)  6737  EIZO
5月08日(木)  9697  カプコン
5月08日(木)  6417  SANKYO
5月08日(木)  9766  コナミ
5月09日(金)  6428  オーイズミ
5月09日(金)  6257  藤商事
5月09日(金)  6736  サン電子
5月09日(金)  6249  ゲームカードジョイコホールディングス
5月09日(金)  6418  日本金銭機械
5月09日(金)  6460  セガサミーホールディングス
5月12日(月)  6419  マースエンジニアリング
5月12日(月)  6457  グローリー
5月12日(月)  6430  ダイコク電機
5月13日(火)  4712  アドアーズ
5月14日(水)  6412  平和
5月15日(木)  8141  新光商事
5月15日(木)  7991  マミヤオーピー
5月16日(金)  6425  ユニバーサルエンターテインメント
5月中旬ごろ?  6625  JALCOホールディングス
-----------------------------------------------------------------
決算考察については、フィールズ、SANKYO、藤商事、GCジョイコ、セガサミー、
ダイコク電機、平和、ユニバーサルなどの株主総会に参加するかもしれない企業
を中心に見ていきたいと思います。

第1回は11日ぐらいにあげるので、暇でしたら見てください。ではぁ@w@ノシ