So-net無料ブログ作成
検索選択

訂正とお詫び@w@; [カジノ考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

前回のブログでWYNN社の決算をみてきましたが、カジノに適用される会計基準
を誤っており、お客さんの投資額がそのまま売上げとして計上されるのではなく、
純粋にお客さんがカジノで負けた金額分(いわゆる粗利益)を計上していることが
わかりました((((;゜Д゜)))

誤り : 売上げ=お客さんの投資額 (一般的にホール決算で適用される売上げ)
正解 : 売上げ=お客さんの投資額-換金額 (カジノ決算で適用される売上げ)

よって、「カジノ運営=利益率が高い」としてきましたが決してそうではなく、決算
の数値以上にモノ凄い売上げがあり、利益率だけでいうとパチンコ営業よりもやや
高いぐらいに収まると思われます。実は業界第2位のダイナムさんが昨年度から
売上高をなくして営業収入(粗利益)という形で決算を発表しており、1パチなどの
低貸出し営業による売上げの減少を避けるためかと思ってましたが、カジノ基準
(国際会計基準)に合わせる狙いがあったようデス。

セガサミーやユニバーサルの既存事業に加え、WYNN社の利益率を参考にして
国内カジノの利益をシミュレートしたら夢のある投資ネタになると考えてましたが、
カジノの粗利率が見えてこないため中止とします。申し訳ありません(T∀T)

そのうち適当なネタでもあげると思います。ではぁ@w@ノシ

nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【カジノは儲かるのか?】 ウインリゾーツ社(WYNN社)決算考察@w@! [カジノ考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

以前、「国内カジノで大きく儲けたいなら運営側になることが絶対条件@w@!」
という話を書きましたが、経済効果は2兆円とも3兆円とも言われるカジノリゾート
において運営側がどれだけの収益を出すことができるのか、なかなか見えにくい
ところであり、投資家なら最も気になる部分だと思います。

そこで今回から2回に分けて、カジノリゾートの収益性について考察してみたいと
思います。まずは、実際にカジノを運営している企業がどれくらい儲けているのか
見ていきましょう(`・ω・´)

現在、国内企業では唯一セガサミーの関連会社(パラダイス社との合弁会社)が
韓国で小さなカジノホテルを営んでますが、経営権の取得から半年も経ってなく
参考にならないため、カジノリゾートの運営会社として世界的に知られ、日本では
ユニバーサルの宿敵として知られているウインリゾーツ社(WYNN社)をベースに
考えてみましょう。

その前に、ウインリゾーツ社を知らないひとも多いと思うので簡単に説明しておくと
米国ラスベガスと中国マカオにおいて大規模なカジノリゾート施設を運営しており、
5758室の高級ホテル、735台のテーブルカジノ、3030台のスロットマシーンに
加えて、劇場やゴルフ場などの娯楽施設も有する巨大企業デス。米国ナスダック
での時価総額は1兆6899億円(ユニバーサルの10倍ほど)になります。

ではここで、ウインリゾーツ社の過去5年分の決算を見てください。(国内企業の
決算と比べやすいように、数値は1ドル=100円で円換算しています。また、ここ
での総収入とは値引等の販促費を差し引いた純売上高のことを指します。)
wynn_kessan_20131020_v2.PNG
昨年度の総収入は5154億円となっており、そのうちカジノ事業だけで4034億円
を計上しています。過去5年間でカジノ事業が占める割合は76.7%で、利益率は
期ごとの浮き沈みが激しいですが、営業利益で17.0%、純利益で6.6%という
高い数値になりました。前に紹介したマルハンさんの営業利益が2.5%、純利益
が1.2%だったことを考えれば過剰な機械代などの違いはあるものの、どれだけ
カジノが儲かる商売なのかわかると思います。(関連記事:マルハン決算考察!

「しかしこれが日本のカジノにも当てはまるのか?」と言われれば、まだ何ひとつ
決まってない現状では絵空事に過ぎませんが、9月末にPTB(パチンコトラスティ
ボード)がホール関係者向けに開いたセミナーでは、「東京/大阪/沖縄の3地域で
カジノが実現すれば、その市場規模は1兆5000億円になる!」という話もあり、
オペレーターとして国から認められた企業はウインリゾーツ社のように膨大な利益
を受ける可能性が高いデス(`・ω・´)

では具体的にセガサミーやユニバーサルがカジノを事業化した場合、どれくらいの
利益を上げることができるのか?そのときの適正株価は一体いくらになるのか?
、、、次回に続きます。(いま書いているので、早めにアップできると思います。)

ではぁ@w@ノシ

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ: