So-net無料ブログ作成
検索選択

【2014-1Q決算②】 パチンコ・パチスロ企業 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

真夏のホラーパチンコとして注目された藤商事の「CR呪怨」ですが、導入5日目
にして中古価格が15万円まで下がり、はやくもホールさんの期待を裏切る結果と
なりそうデス。この機種は「CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者」とのセット販売
をしており、絶対に失敗が許されない版権モノでした。目先の利益と失った信頼、
誰がみても差引きゼロとはならないでしょう((((;゜Д゜)))

では前回に引続き、2014年1Q決算を考察していきたいと思います。


SANKYO
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期第1四半期決算(平成25年4月1日~平成25年6月30日)
売上高    :  634.56億円 (進捗率:31.7%)
営業利益  :  204.87億円 (進捗率:64.0%)
経常利益  :  207.07億円 (進捗率:60.9%)
1Q純利益  :  162.77億円 (進捗率:65.1%)

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 2000.00億円
営業利益  :  320.00億円
経常利益  :  340.00億円
通期純利益 :  250.00億円

■業績考察
1Qでは「CRF機動戦士ガンダム、CRゴーストNEO、CRマジカペ、CR蒼天航路、
創聖のアクエリオン2」の5機種をリリースし、パチンコ機が123404台、パチスロ
機が41590台の販売実績となりました。注目を集めたガンダムは、81600台の
大ヒットとなったようデス。

驚くべきは利益率の高さで、以前、「SANKYOは営業利益率が25%近くあって
凄すぎる!」と評価したことがありますが、今回はそれを上回る32%となっており
前期4Qで無理をしなかったことが良い結果につながっています。さらに7月下旬
から導入されている「CRヱヴァンゲリヲン8」が既に7.3万台も売れていることを
考えれば、通期での上方修正はほぼ間違いないでしょう(`・ω・´)

しかしこの素晴らしい決算とは対照的に、抱き合わせを買うことで割り当てられた
ガンダムは1週間、久々のART機として期待されたアクエリオン2は3日もたずに
稼動が終わっており、これまでSANKYOの機械を購入してきたホールさんは怒り
心頭デス。

現在、エヴァンゲリオン8が比較的良い稼動をしていますが、これはフィールズの
機械としてみているホールさんがほとんどで、見た目だけ立派で中身が空っぽの
SANKYOに期待している人は何処にもいません。投資家から評価されるのでは
なく、ホールさんから評価されてこそ、はじめて良い企業だと言えるのではないで
しょうか((((;゜Д゜)))


平和
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期第1四半期決算(平成25年4月1日~平成25年6月30日)
売上高    :  443.75億円 (進捗率:24.3%)
営業利益  :  122.91億円 (進捗率:36.3%)
経常利益  :  122.02億円 (進捗率:38.5%)
1Q純利益  :   71.11億円 (進捗率:37.4%)

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 1824.00億円
営業利益  :  339.00億円
経常利益  :  317.00億円
通期純利益 :  190.00億円

■業績考察
1Qは「CR戦国乙女3、CR綱取物語、キャッツ・アイ」に加え、前期末からの持ち
越し分となっている「アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機」により、パチンコ機
が35422台、パチスロ機が37486台の販売実績となりました。昨年あたりから
パチスロ機の販売が好調で、以前はルパン版権があるかないかで業績にブレが
出てましたが、ホールさんからの評価も徐々に上がってきて、いまでは半島単位
(6台ぐらい)で購入するところが増えています。

ゴルフ事業も順調に推移しており、売上高で205億円(全体の半分)、営業利益
で44億円(全体の1/3)を稼ぎ出し、かなり理想的な経営環境が構築できている
と思います。2Qではやや失速すると思われますが、通期計画の純利益190億円
には問題なく指数的にも割安(PER9倍)なので、安い場面があれば増やしていく
つもりデス(`・ω・´)


ダイコク電機
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期第1四半期決算(平成25年4月1日~平成25年6月30日)
売上高    : 113.40億円 (進捗率:22.2%)
営業利益  :  13.15億円 (進捗率:32.9%)
経常利益  :  13.57億円 (進捗率:33.9%)
1Q純利益  :   7.92億円 (進捗率:39.6%)

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 510.00億円
営業利益  :  40.00億円
経常利益  :  40.00億円
通期純利益 :  20.00億円

■業績考察
CRユニット導入店が4月は+13店、5月は+7店、6月は+6店となり、前年に
比べて6店増加し、DAXELから販売された「まじかるすいーとプリズム・ナナ」が
3000台を完売していたことから期待されましたが、好調だった前期を上回ること
はできませんでした。

情報システム事業(設備機器販売)の売上げが前期から20億円ほど減っており、
詳しい原因は不明ですが、新規店より既存店、大型店より規模の小さなホールが
増えたことで1店舗あたりの単価が減少した、もしくはCRユニット以外の受注が
あまり伸びなかったと考えられます(´・ω・`)

設備機器メーカーの業績は3Q(特に12月)に最も伸び代があり、4Qはやや赤字
ということが昨年の決算でわかっているため、2Qが1Qと同じ程度なら上方修正も
期待できそうデス。1Qの純利益7.92億円をベースにして考えると、通期純利益
で25億円程度(PER11倍)は望めると思います。


オーイズミ
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期第1四半期決算(平成25年4月1日~平成25年6月30日)
売上高    :  27.49億円 (進捗率:20.2%)
営業利益  :   2.11億円 (進捗率:11.7%)
経常利益  :   2.55億円 (進捗率:14.1%)
1Q純利益  :   1.86億円 (進捗率:17.3%)

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 136.30億円
営業利益  :  18.05億円
経常利益  :  18.10億円
通期純利益 :  10.78億円

■業績考察
1Qではパチスロ機の販売がなかったため、前期と変わらずの決算となりました。
通期計画をみると進捗率はあまり良くないですが、ここはパチスロ機の売上げが
約半分を占めており、今期は大型版権として「うみねこのなく頃に」が3Q以降に
予定されています。最低でも1万台は超えなければならないですが、「喰霊-零-」
の推定出荷が13000台程度だったことを考えると難しくはないでしょう。

現在の株価と通期見通しを照らし合わせるとPERは21倍となっており、ちょっと
割安とは言いがたい水準まできています。もし今後カジノ絡みで1500円ぐらい
まで買われるようなら、空売りを入れてみたいところデス(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------

最後に、遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は8月9日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
20130811_1Q_v1.PNG
藤商事とダイコク電機の評価を3点に落としました。自分の保有する銘柄は評価
を下げたくないのですが、こういったブログをやっている以上、なるべくバイアスを
掛けないようにしているため、お許しください(T∀T)

【2014-1Q決算①】 パチンコ・パチスロ企業 決算考察@w@!  [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

最近、「キングダムハーツキー」というブラウザゲームをやっていて、生活の一部に
なりつつあります。クリックするだけで簡単に遊べるので、ディズニーやキングダム
ハーツに興味があるひとならオススメしますよ(`・ω・´)

では、今回から遊技機関連メーカーの1Q決算をみていきたいと思います。まずは
セガサミー、ユニバーサル、藤商事、サン電子の4社をみていきましょう。


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期第1四半期決算(平成25年4月1日~平成25年6月30日)
売上高    :  907.15億円 (進捗率:18.7%)
営業利益  :  161.19億円 (進捗率:22.1%)
経常利益  :  170.44億円 (進捗率:23.7%)
1Q純利益  :  129.47億円 (進捗率:27.5%)

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日
売上高    : 4850.00億円
営業利益  :  730.00億円
経常利益  :  720.00億円
通期純利益 :  470.00億円

■業績考察
6月頭から導入されている「北斗の拳 転生の章」が106669台の大ヒットとなり、
1Q業績を押し上げました。当初はバク騒ぎ(完全な誤報デス)もあって中古価格
が大暴落しましたが、6月末には新パネルを出すほどの好調な売行きで、2ヶ月
を過ぎた今でも中古価格は30万円を付けています。

その他でも「CR火曜サスペンス劇場」が13974台、「CR神獣王ライトミドル」が
8291台など売れて、1Qの累計販売数はパチンコ機が28606台、パチスロ機
が108247台となりました。2Qは「カイジ3」の2万台、少数生産で「カメレオン、
CRゴレンジャー、CRルーキーズ」が予定されていますが、2Q計画の31万台を
超えるのはかなり厳しいでしょう。ここは元々の目標が高すぎデス((((;゜Д゜)))

現状ホールさんの新装開店を見ていると、大量導入かバラエティという両極端な
ところが多く、コンスタントに数万台クラスを裁くことができるのは京楽ぐらいデス。
従って、今後は大量導入が望める主力タイトルがどれだけあるのか、見極めて
おくことが重要だと思います。

決算(特に純利益)については、これまで足を引っ張ってきたコンシューマ事業が
プラスに転じており、3Q以降に遊技機事業で大きく稼げれば、とてつもない目標
ですが、何とかなりそうな雰囲気はあります。決算前にすこしだけ増やしたので、
期待したいところデス(`・ω・´)


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期第1四半期決算(平成25年4月1日~平成25年6月30日)
売上高    :   56.94億円 (進捗率:5.5%)
営業利益  : -25.25億円 (進捗率:赤字のため対象外)
経常利益  : -16.48億円 (進捗率:赤字のため対象外)
1Q純利益  : -12.51億円 (進捗率:赤字のため対象外)

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日
売上高    : 1028.00億円
営業利益  :  310.00億円
経常利益  :  307.00億円
通期純利益 :  178.00億円

■業績考察
1Qでは「鬼の城」を12000台販売しましたが、純利益で-12億円の赤字となり
ました。ここは以前から販売を下期に寄せるとアナウンスしており、2Qは来週から
導入される「緑ドン~キラメキ!炎のオーロラ伝説~」が6万台を完売していること
から、この赤字は全く問題ありません。(緑ドンは稼動次第で追加生産もありえる
でしょう。)

ただ、赤字というのはあまりにも印象が悪く、ここ数日は1Q決算に期待を寄せる
ような強い相場が続いていたことから、利益の出ている分だけ手放していました。
結果論になりますが、「弱気な決算予想」と「強気な相場」ということに少し違和感
があったので、売っておいて良かったのかなと思います。

フィリピンのカジノプロジェクト「マニラベイリゾーツ」については、土台作りも終わり
低層部の工事に移っているとのことで、順調のようデス。期待したいですね。


藤商事
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期第1四半期決算(平成25年4月1日~平成25年6月30日)
売上高    :  96.39億円 (進捗率:19.3%)
営業利益  :  11.21億円 (進捗率:16.0%)
経常利益  :  11.63億円 (進捗率:16.6%)
1Q純利益  :   7.72億円 (進捗率:19.3%)

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日
売上高    : 500.00億円
営業利益  :  70.00億円
経常利益  :  70.00億円
通期純利益 :  40.00億円

■業績考察
1Qは「CRゲゲゲの鬼太郎 地獄からの使者」、その他スペック違いの甘デジ等で
29700台の販売実績となりました。前年よりも、売上げ利益ともに大きく落として
いますが、重要なのは来週から導入される「CR呪怨」であり、約4万台を予定して
います。

この機種は裏で鬼太郎とのセット販売(抱き合わせとも言う)がおこなわれており、
絶対にミスが許されない版権モノです。3Q以降に予定されている「CRアレジン」
や「CR着信アリ」にも影響してくるハズなので、自分は導入したお店さんを回って
リアルに稼働状況を見ていこうと思います(`・ω・´)


サン電子
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期第1四半期決算(平成25年4月1日~平成25年6月30日)
売上高    :  55.94億円 (進捗率:28.0%)
営業利益  :   6.44億円 (進捗率:32.2%)
経常利益  :   7.01億円 (進捗率:35.1%)
1Q純利益  :   2.55億円 (進捗率:18.2%)

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日
売上高    : 200.00億円
営業利益  :  20.00億円
経常利益  :  20.00億円
通期純利益 :  14.00億円

■業績考察
ここを決算考察で取り上げるのは初めてだと思いますが、6月あたりからよく売買
していて気になっていました。(収支は空売りで踏まされて、トントンぐらいデス。)
1Q決算については、藤商事への部材提供が大きく寄与していることを考えれば、
会社の規模からしても十分健闘している方だと思います。

ここは野村系と大和系が買い込んでいて、本来の価値が見えにくい状況となって
いますが、自分は強気に考えても2000円ぐらいが適正じゃないかと見ています。
買っているひとは「凄い技術がある!」と言い張るのですが、それが将来いくらの
利益になるのかと思うと、疑問でしかありません。業界PERからしても15倍程度
(=2000円)で落ちつくのではないでしょうか@w@?

-----------------------------------------------------------------

最後に、遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は8月2日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
20130803_1Q_v1.PNG
いままでユニバーサルを4点にしてきましたが、赤字決算で3点に落としました。
カジノの認可さえ取れたら、10点をつけても良いぐらいなんですけどね@w@;

次回は、「パチンコ・パチスロ1Q決算考察(その2)」をお送りします。ではぁ。。。