So-net無料ブログ作成
検索選択

【企業アンケート】 カジノについて、どう考えていますか@w@? [カジノ考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

7月に入ってからパチスロで20万円ぐらい負けてしまい、やる気をなくして3週間
ぶりの更新になりました。設定を考えないで打っていることが1番の原因ですが、
すでに「健全娯楽」と呼ばれる域を超えており、しばらくはレートを5円に落とそうと
思っています。1万円って大金だよ、こんなの絶対おかしいよ!!

、、、そんなわけで、今回も国内カジノについて考察していきましょう(´;ω;`)

カジノ関連銘柄といえば、まず多くのひとがパチンコやパチスロの遊技機メーカー
を思い浮かべると思います。しかし、全ての企業がカジノを好意的にとらえている
のかというと、先月のSANKYOやGCジョイコの株主総会でも話があったように、
「合法化されても検討しない!」と言い切るところまであり、カジノに対する反応は
会社によって様々デス。

そこで、カジノについて話を聞いたことがない遊技機メーカーと設備機器メーカー
を対象にして、下記のような質問メールを送ってみました(`・ω・´)
-----------------------------------------------------------------
現在、国家戦略の1つとしてカジノが注目されていますが、パチンコ業界に関わる
御社としてカジノが合法化された場合に、新たなビジネスチャンスとして進出する
意向は御座いますでしょうか!?誠に勝手ながら、5つの選択肢を書かせていた
だきますので、問題のない範囲でご意見を伺いたいと存じます。

①カジノの運営会社として参入を検討している。
②カジノに関わる機器メーカーとして参入を検討している。
③何をやれるのかわからないが、検討している。
④まだ未定だが、今後検討するかもしれない。
⑤カジノについては全く考えていない。
-----------------------------------------------------------------
経営にも係わることであって期待するような回答は得られないと思ってましたが、
11社中10社から返信があり、なかには今後のパチンコ業界についてコメントして
くれたIR担当様もいて、大変嬉しかったデス。とても参考になると思うので、問題
なさそうな範囲で紹介したいと思います。

■平和 さま
カジノにつきましては、超党派の議員連盟が総会を開いて、カジノ設置を推進する
動きを活発化させております。現時点では、まだ法案も成立しておらず、具体的な
コメントはできない状況にありますが、弊社といたしましては総合レジャー事業の
観点から、法案成立も睨みながら様々な選択肢を積極的に研究、検討してまいり
たいと考えております。

■コナミ さま
当社はゲーミング&システム事業として、カジノ向けのスロットマシンと関連シス
テムをグローバルの市場に向けて製造販売しており、2013年3月期においては
売上高250億円、営業利益56億円の実績を有しております。国内に新しい市場
が出来た場合には既存のビジネスを拡大すべく取り組んでまいります。

■藤商事 さま
カジノ関連につきましては、法案の動向など関心を持っておりますが、構想段階の
域を出ておりませんので、回答を控えさせていただきます。

■フィールズ さま
「③何をやれるのかわからないが、検討している」となります。

■カプコン さま
現時点では検討しておりません。

■オーイズミ さま
弊社としても関心はございますが、現在、具体的な取り組み等はしておりません。
今後、カジノ関連の話が具体性を帯びてきた段階で、改めて検討していきたいと
考えています。

■グローリー さま
弊社では海外のUSA、シンガポール、中国(上海)等のカジノに対して、これまで
現金の計数や分類を行なう通貨処理機を販売してきました。国内にカジノが設立
された場合も、海外と同様に通貨処理機メーカーとして製品やサービスをご提案
する予定です。

■マースエンジニアリング さま
現時点での当社のスタンスといたしましては、「④まだ未定だが、今後検討する
かもしれない」の考えに近いと思います。当社の技術やノウハウで、カジノに関連
する周辺機器の開発は十分可能だと思いますが、現時点で新規参入は考えて
おりません。

■サン電子 さま
ご提示いただいた選択肢をあえて選ぶと、「④まだ未定だが、今後検討するかも
しれない」が近いかと思いますが、まだ不透明な部分も多く、弊社としましても、
きちんとお答え申し上げる段階にはないかと存じます。

■ダイコク電機 さま
具体的な内容が分かっておらず、当社といたしましては情報収集に努めているの
が現状ですので、「③何をやれるのかわからないが、検討している」となります。

今回いただいた答えも加えて、大きく3つのグループに分けてみました(`・ω・´)
-----------------------------------------------------------------
■カジノに参入意思のある遊技機関連メーカー
ユニバーサルエンターテインメント(運営)
セガサミーホールディングス(運営)
平和(運営)
コナミ(運営+設備機器)
グローリー(設備機器)
日本金銭機械(設備機器)

■カジノに関心をもっている遊技機関連メーカー
藤商事
フィールズ
オーイズミ
ダイコク電機
サン電子
マースエンジニアリング
アドアーズ

■カジノに参入意思のない遊技機関連メーカー
SANKYO
ゲームカードジョイコホールディングス
カプコン

カジノについては、まだ多くの企業が検討段階であるものの、平和やグローリーは
かなり前向きに考えている印象を受けました。どちらもカジノ関連としてはイメージ
されにくい銘柄なので、いまのうちに仕込んでおくのも悪くないかもしれません。

利益損益に関しては、一切の責任を負いません。投資はご自身の判断でお願い
します。ではぁ@w@ノシ

【本命はユニバーサル?】 国内カジノについて考察する@w@! [カジノ考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

いま日本の新たなレジャー産業として、カジノが注目されています。ひと昔前なら
「カジノ=ラスベガス」というイメージでしたが、近年ではマカオやシンガポールを
はじめとするアジア圏のカジノが大きく伸びており、日本からも毎年多くの観光客
が足を運んでいます。

カジノ産業は、地域経済を活性化させ、それが税収に繋がり、国を豊かにします。
言い方は良くないですが、海外の観光客や富裕層から手っ取り早くお金を取れる
産業がカジノであり、そこから波及する経済効果も踏まえると、国内景気に与える
影響は計り知れません(`・ω・´)

これまで日本経済を強く支えてきた「ものづくり産業」が衰退の一途を辿るなかで
カジノに期待を寄せる意見も多く、国際観光産業振興議員連盟(略称:IR議連)に
名を連ねる政治家たちも、合法化に向けて着々と動き出しています。ただ現状は
もっと先に解決しなければならないパチンコの換金問題(パチンコ合法化)もあって
簡単にはいかないと思いますが、そう遠くない未来にカジノができても不思議では
ないでしょう。

では実際にカジノが解禁された場合、最も儲かる企業はどこでしょうか@w@?

海外の主要なカジノリゾートを参考にすると、カジノ以外にもショッピングモールや
宿泊施設をはじめ、大規模なリゾート施設が併設されており、そのほとんどが1つ
の企業を中心にして運営されています。おそらく、日本でカジノをやる場合も似た
ような構造になると思われますが、国が認めた「カジノ特区」での運営となるため
1社による独占は考えにくく、個人的には大型観光施設の一部としてカジノが組み
入れられると予想しています。

従って、これはカジノに限られた話になりますが、合法化で利益を受けられる業種
は次の2つに分類されます。1つはカジノ機器メーカー、もう1つはカジノ運営会社
デス(`・ω・´)
cajino_model_v3.PNG
相関図で表すとこんな感じになります。もうちょっと詳しくみていきましょう。

①カジノ機器メーカー
-----------------------------------------------------------------
主にビデオポーカーやスロットマシーン、両替機などを取り扱っているところであり
カジノができれば真っ先に儲かりそうですが、国の厳しい許認可事業となるため、
希望した企業が好き勝手に営業できるわけでなく、販売市場は限られています。
おそらく全国で5箇所程度になると思われ、これなら全国で450万台の遊技機が
設置されているパチンコ市場で頑張ったほうが、まだ利益になるレベルです。

②カジノ運営会社
-----------------------------------------------------------------
いわゆる胴元であり、INとOUTのバランス(還元率)さえ管理できてれば、膨大な
売上げとそれに応じた利益が100%約束されています。一見、カジノとパチンコは
異なるように見えますが、構造的には時間消費型レジャーと変わらず、お客さまの
滞在時間が長ければ長いほど利益が積みあがっていきます。

よってカジノを主力事業として高い利益を目指すなら、まずは運営側になることが
絶対条件となります。ただ先ほども書いたように、どの企業でもやれるわけでなく
これまでの業績や財務、会社規模、カジノの運営能力、事業計画の実現性など、
厳しい審査に合格しなければならず、かなり狭き門といえます。例えばよく話題に
あがるオーイズミが運営する立場になれるのかといえば、それは会社の規模から
考えても100%無理でしょう((((;゜Д゜)))

それらを勘案した結果、自分の狭い見識のなかですが、以下の5社が有力候補に
なるとみています。(注意:記載順=可能性が高い順番ではありません。)
-----------------------------------------------------------------
①ユニバーサルエンターテインメント
②セガサミーホールディングス
③コナミ
④マルハン(非上場)
⑤ダイナムジャパンホールディングス(KDR上場)

本命はユニバーサルと言いたいところですが、可能性の高さから言えば最有力は
セガサミーだと思います。あと、ここには書いてませんが平和も参画の意向がある
ようデス。(利益損益に関しては一切の責任を負いません。投資はご自身の判断
でお願いします。)

今回から新たに「カジノ考察」のカテゴリーを作ってみたので、暇なときにあれこれ
書いていきたいと思います。ではぁ@w@ノシ