So-net無料ブログ作成

【2013-本決算③】 ユニバーサルエンターテインメント決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

ポジションの大きいユニバーサルの株価が冴えないなかで、日本市場が大暴落
してしまい、アップするのが遅れました。ただ、あれだけの乱高下を見てしまうと
「逆に遅れて良かったのかな・・・」と思っています((((;゜Д゜)))

必ずしも「業績=株価」ではないので、このような相場ではどうしようもないですが、
企業価値を見極めるために決算をみるのは大切なことです。そんなわけで最後に
なりましたが、ユニバーサルの平成25年度通期決算を考察してみましょう。


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------
■平成25年3月期通期決算(平成24年4月1日~平成25年3月31日)
売上高    :  991.82億円
営業利益  :  358.97億円
経常利益  :  448.73億円
通期純利益 :  274.49億円

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 1028.00億円 (前期比:   3.6%)
営業利益  :  310.00億円 (前期比:-13.6%)
経常利益  :  307.00億円 (前期比:-31.6%)
通期純利益 :  178.00億円 (前期比:-35.2%)

■決算進捗
6425_20130524_4Q.PNG
注意:売上高、純利益には遊技機以外の収益も含まれています。

■業績考察
前期は「バジリスク2」、「ドンちゃん祭」、「トロピカーナ」、「SLOT牙狼」、「ミリオン
ゴッドゼウスVer」、「クランキーコレクション」の6タイトルをリリースし、当初の目標
を大きく上回る23.6万台の販売実績となりました。売上高は1000億円に迫り、
純利益はWYNN社の投資利益(約56億円)が上積みされたことで、274億円に
大幅アップしています。

今期は既にリリースされている「鬼の城」(推定7000台)、検定通過済の「緑ドン
~キラメキ!炎のオーロラ伝説~」、その他5タイトルで約25万台を予定しており、
売上高で1028億円、純利益で178億円を見込んでいます。前期に比べて利益
が落ちていますが、これは今年2月に岡田和生氏がWYNN社の役員を辞任した
ことで、持分法適用会社から外されているためです。

その他の注目事項としては、WYNN社から10年満期の分割手形の利息金として
約3872万ドル(約39億円)を支払われているが、ユニバーサル側は償還自体を
認めてないため利益として計上せず、フィリピンでカジノリゾート開発を進めるため
支払った2500万ドル(約25億円)も引当て処理し、0円価値で計上しています。

よってあまり難しく考えず、遊技機事業は強気に考えていて、カジノリゾート事業は
保守的に見ていると認識しておけば良いと思います(`・ω・´)

■株価チャート(決算発表は20日デス)
6425_20130526_v4.PNG
ここ2週間分の株価チャートです。前半は新興市場の崩壊で-13%ほど売られて
少し戻したところで決算発表があり、持分法適用外となったWYNN社の減額分を
嫌気されて-7%の下落。その後、日経大暴落でさらに-10%近く叩き売られて
かなり厳しいチャートになっています。株価は何度か2000円台を割り込んでおり、
このままでは水準訂正すら危うい状況デス。

ただ、いまの株価はPERで9.3倍しかなく、同業他社と比べても明らかに割安で
決して強気なことを言える相場ではないですが、このあたりで踏み止まってくれる
と見ています((((;゜Д゜)))

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は5月23日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
20130525_4Q_v2.PNG
来週以降も厳しい相場が続きそうですが、安いところをしっかり拾いましょう。

緑ドン ~キラメキ!炎のオーロラ伝説~

ドンちゃんシリーズは失敗が続いているので、緑ドンには期待したいところデス。

ではぁ@w@ノシ

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2013-本決算②】 パチンコ・パチスロ企業 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

昨日、「創聖のアクエリオン2」を打ってきたのですが、筐体と液晶のクオリティが
あまりにも凄くて感動しました。インパクトのある「CRF機動戦士ガンダム」といい、
最近のSANKYOを見ていると投資評価を見直すべきじゃないかと思うのですが、
まったく勝てない(というイメージが強い)点がいけませんね((((;゜Д゜)))

そんなわけで遅くなりましたが、パチンコ・パチスロ関連企業の平成25年度通期
決算(その2)を見ていきたいと思います。今回はオーイズミ、ダイコク電機、平和
の3社になります。


オーイズミ
-----------------------------------------------------------------
■平成25年3月期通期決算(平成24年4月1日~平成25年3月31日)
売上高    : 131.93億円
営業利益  :  17.19億円
経常利益  :  17.45億円
通期純利益 :  10.62億円

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 136.30億円 (前期比:3.3%)
営業利益  :  18.05億円 (前期比:5.0%)
経常利益  :  18.10億円 (前期比:3.7%)
通期純利益 :  10.78億円 (前期比:1.5%)

■業績考察
3Qのときに比べて、売上げで17億円、純利益で5千万円ほど増加していますが、
4Q単体の営業利益はマイナスとなっており、想定していたよりもやや物足りない
決算になりました。前年度に対して大きく業績は伸びていますが、不動産収益は
あまり変わってないため、主力の設備機器が好調だったということになりますが、
その大半は「パチスロ喰霊-零-」(推定出荷13000台)によるものであり、本来の
メダル機器販売は伸びてないようデス((((;゜Д゜)))

今期は1万台クラスのヒット機種を出せるかどうかにかかっており、出せなければ
利益半減も覚悟するべきでしょう。期待できそうなところで、「うみねこのなく頃に」
が予定されていますが、これだけではちょっと厳しいように思えます。


ダイコク電機
-----------------------------------------------------------------
■平成25年3月期通期決算(平成24年4月1日~平成25年3月31日)
売上高    : 588.61億円
営業利益  :  70.23億円
経常利益  :  72.44億円
通期純利益 :  41.61億円

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 510.00億円 (前期比:-13.4%)
営業利益  :  40.00億円 (前期比:-43.0%)
経常利益  :  40.00億円 (前期比:-44.8%)
通期純利益 :  20.00億円 (前期比:-51.9%)

■業績考察
昨年から新規参入したCRユニット「VEGASIA」の導入が伸びており、3月末現在
で95店舗まで増加しました。各期の導入実績をみると1Qが20店、2Qが25店、
3Qが41店、4Qが6店(残りの3店は先行テスト導入)となっており、4Qでの鈍化
が気になりますが、カレンダー的な影響も大きく、もう少し様子をみるべきでしょう。

1店舗あたりの導入台数は約566台(51000台/90店舗)となっており、収益性
の高い大型店(大手法人)の案件を取りまくっていることがわかります。ここはCR
ユニットの販売によって新たな事業領域が開拓されて、収益力の強化に繋がって
いる点を高く評価しており、今期は保守的な会社見通しとなっていますが、あまり
悲観的になる必要はないでしょう。CRユニットについては4月分の結果が出たら
再度考察しようと思います(`・ω・´)


平和
-----------------------------------------------------------------
■平成25年3月期通期決算(平成24年4月1日~平成25年3月31日)
売上高    : 1771.11億円
営業利益  :  344.34億円
経常利益  :  355.77億円
通期純利益 :  201.23億円

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 1824.00億円 (前期比:   3.0%)
営業利益  :  339.00億円 (前期比: -1.6%)
経常利益  :  317.00億円 (前期比:-10.9%)
通期純利益 :  190.00億円 (前期比: -5.6%)

■業績考察
4Qは「CRゴルゴ13 PAYBACK TIME」、「CRスキージャンプペア2」、「ゴルゴ
13-薔薇十字団の陰謀-」、「アントニオ猪木が伝説にするパチスロ機」を販売し
パチンコ機が3.4万台、パチスロ機が2.5万台となりました。

前期の累計販売数はパチンコ機が25.2万台、パチスロ機が6.7万台となって
おり、今期はパチンコ機を23万台、パチスロ機を10万台予定しています。最後に
有価証券等の特別損失で純利益を落としましたが、ゴルフ事業も好調に推移して
おり、経営自体はとても順調だと思います。PERは今期予定で10倍程度しかなく
もし叩き売られるような場面があれば、拾っておきたいところデス@w@!

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は5月16日(木)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
20130516_4Q_v1.PNG
ここ最近は値動きが激しいですが、評価については半年から1年程度のスパンで
考えており、業績が期待できそうなところや割安な銘柄に注目しています。

次回は、「ユニバーサル4Q決算考察」をお送りします。ではぁ@w@ノシ

nice!(3)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2013-本決算①】 パチンコ・パチスロ企業 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回から3回にわたって、パチンコ・パチスロ関連企業の平成25年度通期決算を
見ていきたいと思います。気になる前期業績に、今期見通しはどうなるのか!?
早速チェックしてみましょう(`・ω・´)


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成25年3月期通期決算(平成24年4月1日~平成25年3月31日)
売上高    : 3214.07億円
営業利益  :  190.73億円
経常利益  :  209.14億円
通期純利益 :  334.60億円

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 4850.00億円 (前期比: 50.9%)
営業利益  :  730.00億円 (前期比:282.7%)
経常利益  :  720.00億円 (前期比:244.3%)
通期純利益 :  470.00億円 (前期比: 40.5%)

■業績考察
4Qは「CR北斗の拳5覇者」が12.1万台、「新鬼武者 再臨」が4.1万台売れて
前期の累計販売数はパチンコ機が216860台、パチスロ機が202221台となり
ました。当初の目標を大きく下回っていますが、厳しい状況下でよく挽回してきた
と思います。

今期はパチンコ機を47.8万台、パチスロ機を32.4万台予定しており、前期より
も高い目標数値になっています。ここ数週間でだいぶ株価が上がりましたが、もし
これを達成できるなら予想PERは14.8倍しかなく、売行きを見ながら検討したい
ところデス@w@!


SANKYO
-----------------------------------------------------------------
■平成25年3月期通期決算(平成24年4月1日~平成25年3月31日)
売上高    : 1041.50億円
営業利益  :   70.23億円
経常利益  :   94.88億円
通期純利益 :   58.53億円

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 2000.00億円 (前期比: 92.0%)
営業利益  :  320.00億円 (前期比:355.6%)
経常利益  :  340.00億円 (前期比:258.3%)
通期純利益 :  250.00億円 (前期比:327.1%)

■業績考察
4Qは「CRFタイガーマスク2」が3.3万台、1週間もたずに終わった「エヴァンゲリ
オンART」が5.7万台売れて、前期の累計販売数はパチンコ機が166939台、
パチスロ機が99208台となりました。

今期はパチンコ機を37.3万台、パチスロ機を18.0万台予定しており、4月から
導入されている「CRF機動戦士ガンダム」が8万台、「創聖のアクエリオン2」が
3万台売れています。どちらも評判はイマイチですが、滑り出しは好調のようデス。
すでに検定通過している「CRヱヴァンゲリヲン8SP」の売行き次第で、今期決算
がある程度見えてくると思います@w@!


藤商事
-----------------------------------------------------------------
■平成25年3月期通期決算(平成24年4月1日~平成25年3月31日)
売上高    : 469.91億円
営業利益  :  62.67億円
経常利益  :  63.17億円
通期純利益 :  31.23億円

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 500.00億円 (前期比: 6.4%)
営業利益  :  70.00億円 (前期比:11.7%)
経常利益  :  70.00億円 (前期比:10.8%)
通期純利益 :  40.00億円 (前期比:28.1%)

■業績考察
4Qでは「CR不思議のダンジョン 風来のシレン」、「ヴァン・ヘルシング」を販売し、
前期の累計販売数はパチンコ機パチスロ機を合わせて14.5万台となりました。
今期は約15.5万台(管理人予測値)を予定しており、夏ごろにリリースされる
目玉機種の「CR呪怨」でどれだけ稼げるかにかかってきそうデス。

サン電子による藤商事株式の市場買付けは5月10日で終わっており、合わせて
売買単位変更による100分割のIRが発表されました。計算してみると、サン電子
は約3.6億円を使って2878株を取得しているので、平均買付けは124478円
ぐらいになりそうです。安いところでしっかり拾っていたことがわかります@w@!


ゲームカード・ジョイコホールディングス
-----------------------------------------------------------------
■平成25年3月期通期決算(平成24年4月1日~平成25年3月31日)
売上高    : 395.45億円
営業利益  :  26.68億円
経常利益  :  26.92億円
通期純利益 :  15.98億円

■今期会社予想(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 326.00億円 (前期比:-17.6%)
営業利益  :   4.30億円 (前期比:-83.9%)
経常利益  :   4.00億円 (前期比:-85.1%)
通期純利益 :   1.70億円 (前期比:-89.4%)

■業績考察
まったく取り上げるつもりはなかったのですが、純利益見通しが前期比-89.4%
という、あまりにも酷い数値を出してきたので見ておきたいと思います。ここは元々
保守的な業績見通しを出すことで有名で、昨年も決算後に叩き売られていますが、
今回はそれを上回る弱気な数値を出してきました((((;゜Д゜)))

積極的にIRイベントへ参加し、個人投資家に散々株を売り込んでおきながら、この
仕打ちは酷すぎデス。慎重すぎる業績見通しは投資家を欺くことにもなりかねず、
上場企業としてもっと配慮すべきだと思います。こんなことは言いたくないですが、
いまのままでは会社として信用できないし、命の次に大切なオカネを投資する気
にもなれませんヾ(*`Д´*)ノ"

ちなみにゲームカードもダイコク電機と同様に、4Q単体では赤字だったようデス。
やはり4Q(1月から3月)は、ホール専門の設備機器メーカーにとって苦しい時期
みたいですね。詳しくはこちらを、、、ダイコク電機が業績予想を上方修正@w@?

-----------------------------------------------------------------

最後に遊技機関連メーカーの株価指数を見ておきましょう。数値は5月10日(金)
の終値で算出されており、評価は進捗率や今後の業績見通しを考慮しています。
20130511_4Q_v2.PNG
ゲームカードの予想PERが141.5倍ってねぇ、、、((((;゜Д゜)))

次回は、「パチンコ・パチスロ4Q決算考察(その2)」をお送りします。ではぁ。。。

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【カタログプレゼント】 パチスロ まじかるすいーとプリズムナナ@w@! [スロ日記]

いやぁ~どうもです。

知り合いにパチスロ収支を聞かれて、「もう負けまくりですよォ~」と話すと以前は
驚かれたものですが、最近では「昔は勝っていたよ(キリッ!」と言っても、信じて
もらえなくなりました。まあ実際に負けまくっているので仕方ないですが、ちょっと
寂しい気分になります(´・ω・`)

しかしそんな自分でも、話題の新機種が導入されるとあれこれ聞かれます(゚∀゚)
-----------------------------------------------------------------
A君 : またアクエリオンが出るらしいけど、他に注目機とかないんですか?
ある : まじかるすいーとプリズムナナとか、めっちゃ面白そうだよ@w@!
A君 : なにそれ?また萌え系ですか、、、
ある : 実はこれが、SIS(ホールデータ)を基に設計された凄い台でね~
A君 : そういうの聞きたくないです。要は萌え台なんでしょ?
ある : 、、、ぐぬぬぬ@w@#

、、、ということで、いま自分が最も期待している「まじかるすいーとプリズムナナ」
のDVD付きホール向けカタログ(小雑誌じゃないよ)を1名様にプレゼントします。
DCIM0063.JPG
ちょっとでも興味のあるひとはぜひ@w@!

aruze_finance@yahoo.co.jp

上記のアドレスまで空メールを送ってください。携帯からでもWEBメールからでも
構いませんが、お一人様1通のみで件名は「カタログプレゼント」でお願いします。
ランダムで選びますので、メール本文は空欄のままでOKデス。

応募締切りは5月12日(日)までで、当選者には翌日メール連絡します。届いた
メールは全て削除し、当選者の個人情報もカタログ発送後に削除します。

「パチスロ まじかるすいーとプリズムナナ」は5月19日から順次導入されるので、
お近くのホールに入ったら打ってみてください。ではぁ@w@ノシ

nice!(3)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

【空売り参戦?】 カジノ関連株を考察する@w@; [株日記]

関連記事:【本命はユニバーサル?】 国内カジノについて考察する@w@!
【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

前回、カジノ関連株としてユニバーサルについて考察しましたが、実はそれ以上に
大きく上げている銘柄があります。設備機器メーカーのオーイズミと日本金銭機械
デス。まずは、この2社の株価チャートをみてください(`・ω・´)

■オーイズミ
6428_20130505_v1.PNG
カジノ関連として最も注目を集め、ストップ高2連チャンから一気に高値を更新して
きました。現在の株価は2006年以来の高い水準であり、時価総額は300億円
に迫る勢いデス。1057円から1357円にかけて大きく開いた窓が気になります。

■日本金銭機械
6418_20130505_v1.PNG
こちらもオーイズミに負けず劣らず、買いを集めて高値を更新してきました。あまり
目立たない印象ですが、カジノ関係の紙幣機器を取り扱っているらしく、強い買い
材料にされています。

正直なところ、どちらも「カジノ関連」と持て囃されているものの、所詮は設備機器
メーカーであって、実際にカジノが数箇所できても、あまり恩恵を受けられる立場に
ありません。加えて、カジノは国が深く関与する官民一体の事業体制になるため、
受注を得るまでには大手電気機器メーカーも含めて熾烈な争いが予想されます。
これならパチンコ店の新規案件を取ってきたほうが、利益になるレベルです。

ではここで、大手設備機器メーカーにユニバーサルも加えてPER指数を比較して
みましょう。(テーマ株のため相場次第なところはありますが、頭に入れておいて
損はないハズです。)
yuugiki_20130505_per_v2.PNG
業績期待の大きいオーイズミと日本金銭機械は、純利益5割増しのPERも出して
みました。オーイズミは最終的に12億円程度に修正されると思われますが、それ
でもPERで24倍ほどあり、日本金銭機械に至っては32倍という遊技機関連では
ちょっと考えられない数値になりました((((;゜Д゜)))

どうみても買われすぎであり、いくらカジノ関連とはいえ、ここから参戦すれば高値
掴みになる可能性が高いでしょう。いまのような強い相場ではフラグになりそうで
恐いですが、高値を取っていくなら窓埋めにも期待して空売りしたいと思います。

ここまで書いておいて申し訳ありませんが、利益損益に関しては、一切の責任を
負いません。オカネは命の次に大事なモノであり、大切にしてください。

ではぁ@w@ノシ

nice!(2)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ: