So-net無料ブログ作成

セガサミーが業績見通しを上方修正@w@? [株日記]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

決算ネタを書くたびに「業績悪化は避けられない!」と指摘してきたセガサミーが、
好調に推移しているコンシューマ事業を背景に、業績見通しを上方修正しました。
ただ2Qまでの業績修正であって、もともと下期に稼ぎまくるスケジュールだった
ことを思えば誤差の範囲に過ぎず、とても今期の業績不安を払拭できるものでは
ありません(((( ;゜д゜)))

ではここで、セガサミーホールディングスの決算状況をみてみましょう。
6460_20121027_v3.PNG
赤文字は管理人想定値、青文字は会社予定値になります。3Qは、CR神獣王が
40000台、タイヨーエレックのドカベンが1500台、他に甘パチなどで45000台
としています。11月の検定状況によっては大きく上ブレする可能性もありますが、
適合してからホールへ導入されるまでには早くても1ヶ月ほどかかるので、いまの
段階で名前が出てこなければ、この程度になると思われます。

今期はゲーム関連が好調のようですが、圧倒的な収益性をほこる遊技機事業の
前では足元にも及ばず、売上げは遊技機以外が4割を占めていますが、利益率
は1割に満たない水準デス。年商4000億円企業に成長したセガサミーですが、
中身はまだまだサミーあっての会社だとわかります。

よって、会社目標である純利益400億円の達成には、パチンコ機とパチスロ機を
合わせて92万台販売する必要があり、4Qの3ヶ月で70万台を販売しなければ
ならない計算になりますが、時間的に100%無理なので取れる戦略は1つしか
残されていません(´・ω・`)

今期は最低ラインに抑えて、2014年の事業計画に含みを持たせる!!

中途半端が最も評価されないので、悪いなら悪いなりに膿を出し切って、来期に
繋がる事業計画を立てるしかないでしょう。もし4Qに無理な販売をしないのなら、
現在2月本命と言われている新鬼武者などの有力機種を3月末から来期はじめに
かけてスライドしてくる可能性も十分ありえます。フィールズ絡みの機械は販社側
の意向が強く反映されるため、両社の決算をみれば大まかな予想ができるかも
しれません。

株価については、通期での下方修正が避けられないことから、しばらく厳しい状況
が続くとみています。こう書くと「決算が悪いのは織込み済だよw」というひともいる
かもしれませんが、いま買える理由は割安というだけであって、ポジティブなことは
なに1つありません>w<;

最後に、保通協型式試験の適合状況をグラフにしたので見てください。
hotsukyo_examination_20121027.PNG
順調なパチンコ機に比べて、パチスロ機の適合率が大きく下がっています。7月に
やや回復の兆しがみえますが、例のインチキ申請問題が6月ごろなので、ART機
の申請数が大幅に減って、ノーマル機の申請数が増えた、といったところでしょう。
詳細は保通協のホームページから閲覧できますので、興味のあるひとはぜひ!!
http://www.hotsukyo.or.jp/examination.html

~おまけ~
P1010616.JPG
先日、会社のひとが自分のために木村魚拓さんのサインをもらってきてくれました。
「モンハン全⑥だから、いますぐ打ったほうがいいよ!」ってアドバイスされたらしい
です。適当すぎwww 100%見てないと思うけど、Sさんありがとうございます!!

ではまたぁ。。。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【株価大暴落】 ソフトバンクから学ぶこと@w@; [株日記]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

ニュースなどでご存知のとおり、ソフトバンクが米国第3位の携帯通信会社である
スプリント社を買収しました。実に孫社長らしいチャレンジ精神あふれる企業買収
であり、こういった果敢にリスクを取りにいく経営姿勢は、多くの日本企業が見習う
べきことだと思います(`・ω・´)

しかし株価の方は、新たに1.5兆円を超える巨額負債を抱えることから成長期待
よりも財務悪化懸念で売られて、週末に-486円、週明けに-127円と、強烈に
叩き売られました。仕手株でもない日経225銘柄が僅か2日で-22%も大暴落
すると、信用で買い込んでいた投資家には痛みを伴う追証が発生します。

1度追証が発生すると、2日以内に信用余力を回復するための担保を差し入れる
必要があり、はじめは現金を入れて回避できても、さらに下がると投げるしかない
ひとがかなり出てきます。大人もそれを狙って空売りしているため、適当な理由を
つけて徹底的に売りまくってきます。

買収報道後の下記チャートをみてもらえば、よくわかると思います@w@;
9984_20121017_v6.png
12日:財務悪化懸念を理由に、煽りまくって大暴落((((;゜Д゜)))
15日:個人の追証発生によって、投売りが一気に加速>w<;
16日:買い方が投げきったところで、ようやくリバウンド(T∀T)
17日:底値で投げちゃったひとが放心状態のなか、さらにリバウンド(´;ω;`)
18日:横ばいか、ややリバウンド@w@?

今回の大暴落をまともに喰らった個人投資家は、底値で売らされて疑心暗鬼から
買い戻す気にもなれないでしょうが、15日の後場からリバウンドしているあたりは
セオリーどおりの値動きだったと思います。ソフトバンクのような大型株がここまで
動くことは稀ですが、こういったケースがあることも覚えておいて損はないでしょう。

実は、今年の2月にも同じような動きをしていた銘柄がありました。このブログでも
ネタにしたユニバーサルエンターテインメントです@w@!
6425_20120225_v5.PNG
個人投資家を追証に嵌め込む手口は一緒なので、似たようなチャートになりつつ
あります。このチャートをみてもわかるとおり、追証の恐怖からか2日目に売りが
加速して大底をつけにいく値動きになっています。投げさせられたひとは身動きが
取れず、しばらく立ち直れなかったことでしょう((((;゜Д゜)))

今回の買収が上手くいくかどうかはまだわかりませんが、とりあえず株価は底を
打ったと思われ、かなりの出来高をこなしていることから相当なネガティブ材料が
出てこない限り、レンジ内で抜きまくれるウマイ相場がしばらく続きそうです。

出来高の多い株はパチスロでいうところの設定⑥みたいなものなので、明日以降
も積極的に参戦していきたいと思います(`・ω・´)

次回は、「セガサミーの業績修正を考察する!」をお送りします。ではぁ。。。

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

オカネ儲けの話@w@; [株日記]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

株の世界で、「こうすれば儲かりますよ!」とか「こんなオイシイ株がありますよ!」
などと言うひとは、大半が嘘つきか詐欺師デス。まして、自分が抱えるポジション
を推奨して他人に買わせようとする行為は、悪質なハメコミと考えて、まず間違い
ありません(((( ;゜д゜)))

まさにこのブログのことだったりするのですが、これまでの記事をみてもらえれば、
決してオカネ目的で書いているわけではないと、わかっていただけると思います。
そこで今回は、パチンコやパチスロが大好きなひと、この業界に関心があるひとに
向けて、株で儲ける話をしてみたいと思います。

自分はかつて、ライブドアをはじめとする新興バブルのときに、時価総額で3億円
(信用含む)をこえるポジションを運用していたことがあります。しかし、これまでに
おきた数々の金融ショックで全てを失い、ようやく株の勉強をするようになりました。
株をはじめて7年目となる2009年のことです。

いまではそれなりにプラス収支を出せるようになり、少しだけコツが掴めたのでは
ないかと感じています。まだまだ学ぶべきことが多く、とてもアドバイスできる立場
にないのですが、ちょこっとだけ投資スタンスについて触れたいと思います。

株で勝つためのポイントは、大きくわけて以下の3点デス@w@!
-----------------------------------------------------------------
① 日本経済の大きな流れを読む!!
② 大きく取ろうとせずに、コツコツ利益を積み重ねる!!
③ 投資先をパチンコ・パチスロ業界に絞る!!

①は、長期的な視点で株価指数を考えてみよう!というもので、②は自信のある
銘柄以外、1万円でも利益が出たら欲張らずに売ってしまおう!というものです。
ここでは詳しく書きませんが、金融緩和に頼り切った米国の経済政策をみる限り、
当分バブルは来ないと思われ、レンジ内で利ザヤを取っていく方が現実的です。
そして最も重要なのが、③デス!!

パチスロを打つために朝から並ぶサラリーマン、パチンコが好きで会社帰りに打つ
サラリーマン、夕食ついでにホールへ行くサラリーマン(全て自分のことデス)など
お客さんに限らず店員さんも含め、様ざまなひとが日々この業界に接しています。
いつもホールに通っていれば、どんな台が人気で、ホールさんが力を入れている
機種も見えてくることでしょう。

株の世界にはアナリストと呼ばれる投資のプロがいて、独自に遊技機メーカーの
格付けを行っています。しかし、そのひとたちは新台の導入状況もろくに調べず、
株価形成に多大な影響力があるとわかっていながら、会社側のいうことを100%
鵜呑みにしてレーティングやレポートを出しているに過ぎません(´・ω・`)

例えば最近でも、7月に発覚した「インチキ申請問題」の2週間後に、みずほ証券
が上ぶれ余地が大きいとして、セガサミーの目標株価を2150円まで引き上げる
酷いレーティングを出してきました。普通に考えたら疑問に思うハズですが、何も
聞かされていない個人投資家は高値で掴まされました(((( ;゜д゜)))

どれだけ車が好きで自動車業界に詳しくても、個人レベルの情報網では限界が
あります。これは多くの業種に言えることでしょう。しかしパチンコ・パチスロ業界
のことなら、ネットで調べればいくらでもリアルタイムに情報を得ることができるの
で、プロよりも有利に戦えるのではないかと自分は考えています(`・ω・´)

ただ1つ注意しておきたいのが、どんな良い材料があってもそれが織り込まれて
たら意味がないので、いまの株価が適正なのか判断する能力はつけておくべき
でしょう。よくわからないうちは、このブログにまとめてある「ぱちんこ決算考察」
参考にすれば、ある程度見えてくるのではないかと思います。まるで宣伝みたい
ですが、ここまで業界株に絞って書いているひともそういないハズですw

決してリスクは小さくないのですが、この業界に限定すれば勝率は大きくあがると
思います。儲かったオカネでパチンコを打てば、業界活性化にも繋がますね!!
、、、負けたときはそう考えるようにしています(T∀T)

次回は、「パチスロ型式試験の適合状況をみる!」をお送りします。ではぁ。。。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ: