So-net無料ブログ作成

【2017年2Q決算①】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

先日のトランプショックで-250万円ぐらい金融資産を減らしたものの、翌日に
300万円ほど戻ってきました。これまで何度も大暴落をみてきたけど、ここまで
一気に戻す相場も珍しいよね。

では、今回からパチンコ関連株の2Q決算を考察していきたいと思います。


藤商事
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第2四半期(平成28年4月1日~平成28年9月30日)
売上高    : 210.78億円 (進捗率:42.2%)
営業利益  :  11.89億円 (進捗率:23.8%)
経常利益  :  11.90億円 (進捗率:23.8%)
2Q純利益  :   8.60億円 (進捗率:26.1%)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 500.00億円
営業利益  :  50.00億円
経常利益  :  50.00億円
通期純利益 :  33.00億円

■業績考察
2Qは「CR遠山の金さん 二人の遠山桜」を11600台(累計20400台)、「CR
仄暗い水の底から」を17800台、「CRピカれ!まるまるアイランド(2タイプ)」
を2800台、「CR戦国恋姫」を2100台、その他に「CRA地獄少女2」、「ちょい
パチ地獄少女2」を販売して、これまでの累計はパチンコ機が62900台となり
ました。

≪遊技機販売の進捗状況≫  計画見直し:無
fujisyouji_20161114_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

販売台数は中間計画の6.7万台に届かなかったものの、1Qから持ち越しの
「CR遠山の金さん 二人の遠山桜」が累計で2万台を突破し、更に「CR仄暗い
水の底から」が営業目標を上回る売上げとなり、収益を強く押し上げています。
純利益は赤字だった1Q決算の-5.16億円に対して、8.6億円まで回復し、
2Qだけで13.76億円を稼ぎ出した計算になります(`・ω・´)

3Qは「CR戦国恋姫」の期ズレ分(推定2500台)に加えて、甘デジスペックの
「CRA戦国恋姫」、12月19日から「ロリポップチェーンソー」が予定されており、
合わせて1.3万台ぐらいになりそうデス。通期計画の15万台を達成するには
あと8.7万台ほど必要ですが、現在のスケジュールだと4Qだけで7万台以上
売らなければならず、大量導入が期待できる「CR緋弾のアリア2」や利益率の
改善を考慮しても届かないとみています。

エディアと共同運営しているソシャゲの「マギアコネクト」と「アドヴェントガール」
のサービス終了に伴なう損失額がどれぐらいになるのか?という点も気になる
ところデス。そもそも勝ち目のないソシャゲ市場に参入して、パチンコ版権にも
転用できず赤字を垂れ流しているような状況なら、藤商事が資金を出してまで
やる意味がないよね=w=;

株価は2Q決算と増配発表を受けて1100円台を回復しましたが、配当利回り
を考えれば年利5%として、1200円程度まで買われてもおかしくありません。
表向きは創立50周年の記念配当となっているものの、藤商事は投資家向け
の説明会で減配実績がない事をセールストークにしているので、今後は年間
60円が基本ベースになると考えています。バリュー銘柄の増配はレンジ下限
の底上げに繋がり、適正水準へ向けた株価上昇も期待できるため、業績面を
多少軽視してでも年利5%水準(株価1200円)までは強気に買っていくつもり
デス。自分は決算後に2300株ほど買いましたが、今のうちに仕込んでおいて
1250円を超えるあたりで売れたら良いなと思っています。


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第2四半期(平成28年4月1日~平成28年9月30日)
売上高    : 1695.01億円 (進捗率:45.4%)
営業利益  :  153.64億円 (進捗率:54.9%)
経常利益  :  154.75億円 (進捗率:57.3%)
2Q純利益  :  242.51億円 (進捗率:80.8%)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 3800.00億円 ⇒ 3730.00億円 (下方修正)
営業利益  :  200.00億円 ⇒  280.00億円 (上方修正)
経常利益  :  200.00億円 ⇒  270.00億円 (上方修正)
通期純利益 :  100.00億円 ⇒  300.00億円 (上方修正)

■業績考察
2Qは「CR蒼天の拳 天帰」を44204台、「CRガオガオキング2(2タイプ)」を
11050台、「BLOOD+二人の女王」を25315台、先行納入分の「北斗の拳
修羅の国篇」を6856台、その他にRT機の「北斗の拳 将」と「偽物語」を販売
し、これまでの累計はパチスロ機が81895台、パチンコ機が75542台となり
ました。

≪遊技機販売の進捗状況≫  計画見直し:有(2回目)
segasammy_20161114_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

「CR蒼天の拳 天帰」を筆頭に、「BLOOD+二人の女王」や「北斗の拳 将」も
売上げを伸ばして、2Qの販売実績が10万台を突破しました。純利益は1Qの
41.11億円から不動産売却益も加わって242.51億円に増額されて、通期
見通しは300億円に上方修正されています。

セガのエンタテインメントコンテンツ事業も1Qに引続き利益を上積みしており、
順調に推移しているようデス。ただし、セグメント別の予測をみると3Q以降は
利益の上積みが見込めずに現状維持となっているため、販売スケジュールの
絡みで上期に片寄りしただけなのか?保守的にみているだけなのか?という
点を見極める必要があります。もしこれが一過性の数値ではなく、3Qや4Qも
収益貢献するようであれば、セガサミーの企業価値は一気に高まるでしょう。

3Qはホール導入状況からみて、「北斗の拳 修羅の国篇」の期ズレ分となる
約8万台(予想数値)に加えて、ライトミドルの「CR真 北斗無双」、「CRAくだ
もの畑」、「CRモンスターハンター4」、「CR火曜サスペンス劇場」、「犬夜叉」、
「パチスロ火曜サスペンス劇場」となっていて、4Qには「エウレカセブンAO」、
「牙狼 守りし者」なども控えており、申し分のないラインナップとなっています。

業績修正によって純利益が100億円⇒300億円に見直されましたが、3Qの
遊技機売上げは13万台~14万台を見込んでおり、おそらく400億円に迫る
のではないかと思っています。最終的には4Qで減益となる前提で350億円
(PER12倍)、不動産売却益を除いた本来の利益ベースで250億円(PER
17倍)を想定しています。指数的にも2000円台は十分狙えるよね(`・ω・´)


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第2四半期(平成28年4月1日~平成28年9月30日)
売上高    :  565.85億円 (進捗率: 51.4%)
営業利益  :  155.50億円 (進捗率: 92.6%)
経常利益  :  238.09億円 (進捗率:141.7%)
2Q純利益  :  158.01億円 (進捗率:171.8%)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 1100.00億円
営業利益  :  168.00億円
経常利益  :  168.00億円
通期純利益 :   92.00億円

■業績考察
2Qは「魔法少女まどか☆マギカ2」、「CRえとたま」、「デッド オア アライブ5」、
「バーサス」の4機種を販売しました。販売台数は決算資料に書かれていない
ため推測になりますが、9月末までの累計台数はパチスロ機が約94800台、
パチンコ機が約2800台と考えられます。

≪遊技機販売の進捗状況≫  計画見直し:有(2回目)
universal_20161114_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

決算資料に販売台数が記載されなかった関係で不透明な部分もありますが、
遊技機事業の売上げが1Qは196.06億円、2Qでは550.80億円のため、
7月~9月の間に約354億円を売上げている事になります。2Qの販売予想
が約5.7万台となっている事から、「バジリスク絆」の認定に伴なう部品交換
費用(1台あたり16万円x約65500台)は、2Q決算に丸まる計上されている
と考えて良さそうデス。

3Qは既に導入済の「クランキーセレブレーション」が約9500台(予想数値)、
11月下旬に「バジリスク3」が予定されています。「バジリスク3」は看板機種
のシリーズ機だけに大量導入するホールさんが多く、旧基準AT機との併用に
懐疑的な見方もありますが、営業目標の4.5万台を上回るかもしれません。

株価は3000円付近で推移していて、オカダマニラ(旧マニラベイリゾーツ)の
開業が迫るに連れて資金が入りやすい相場となっています。現状はカジノで
得られる期待値(利益水準)が見えないため、オカダマニラの潜在価値を探る
流れが続いていますが、既にソフトオープン(カジノホテルだけの部分営業)の
段階まで織り込んだ株価になっていると認識しています。将来的に時価総額
で4000億円(株価5000円)ぐらいは期待できると思いますが、実際に開業
してからの利益ベースを把握するまで、過度な期待は禁物だよね=w=;

-----------------------------------------------------------------------

最後にパチンコ関連株の株価指数を見ておきましょう。数値は11月14日(月)
の終値で算出していて、評価は業績動向や進捗率を考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20161114_v1.png
藤商事を買い評価、ダイコク電機を売り評価としました。ダイコク電機は次回の
決算考察で取り上げますが、株主優待がなければ適正株価は1200円ぐらい
だと思っています((((;゜Д゜)))

次回は、「パチンコ関連株2Q決算考察(その2)」をお送りします@w@ノシ

nice!(2)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

コメント 6

ドヤ男

相変わらずアルゼ3つとダイコク1つをタダ株放置なのですが、そろそろ何か買いたいですね。いまだに急落で拾ったサミーを残さなかったのが悔やまれます。本業は期待してませんがsankyoが3000円くらいになったら欲しいですね。
余談ですがダイコクの優待は転売目当てでプリズムナナのdvdかcdかよくわかりませんが申し込んでみました。届いたらそのまま、まんだらけに持っていってみようかと。
by ドヤ男 (2016-11-15 09:54) 

セラ

毎度わかりやすい内容で非常に助かっております。

SANKYOはあの決算でも崩れないのは、不気味。
配当5%超えのジャスダック藤商事と配当4%超えの東証1部SANKYOは引き分けな感覚です。

ドヤ男さんが書かれてますが、SANKYOが3000円あたりなら買って放置したいですね(配当維持が条件ですけど)
by セラ (2016-11-15 10:20) 

放浪院生

更新お疲れ様です&お久しぶりです

大統領選挙前にほとんどポジション解消してたので、見ていただけですが下手したら往復ビンタ喰らう難しい相場でしたね・・・。やはり奥が深い・・・というより難しい。

ドヤ男さんと同じく私も拾ったサミー(自分は&ユニバ)を手放した事が個人的に悔やまれます。特にサミーは長期保持でも良かったかな・・・今年は様子見し過ぎて利益を乗っけるのを焦り過ぎたと少し後悔してます。
ユニバは開業までが一つの山ですよね~。あるまにさんの言われるように実際開業してからの事業が上手くいくかで株価も左右されそうです。(現地の他のカジノ業者も黒字赤字混在してそうなので油断はできませんね^^;)
ともかく平和のみの所持になってしまっているので、サミー中心にまた拾えたらいいなと思ってます。藤商事はしばらく見てませんでしたが配当目的で少し見て見ようと思います。

また次も楽しみにしております。
by 放浪院生 (2016-11-15 23:04) 

あるまに

ドヤ男さん、どうもです。

今期のSANKYOはボロボロですが、前期までのセガサミーのように
いずれ最悪期を脱する時がくると思うので、先を見据えた目線でみる
事も大事なのかな?と思っています。

年末にMAXタイプが撤去される事で、サンセイのシェアが落ちる事は
間違いなく、ライトミドルを主戦場にしてきたSANKYOにも復活の芽
があるかもしれません。ただ、SANKYOの手持ち機種はエヴァだけ
という点が致命的ですよね((((;゜Д゜)))

激レアのプリズムナナBOXは、仕事から帰ってきた後に確認したら
既に申込みが締め切られていました。一応、駿河屋さんで4000円
ぐらいだったので、そこまでの高価買取りじゃないかもしれませんが、
売る時の参考にしてみてください。
http://www.suruga-ya.jp/product/detail/120066019001

もし面倒でなければ、越智HDの御礼も兼ねて7777円(ドヤ男さん
限定)で買いますよ!そういうのが嫌でなければ、ご連絡くださいw
aruze_finance@yahoo.co.jp


セラさん、どうもです。

SANKYOはもう少し売られると思いましたが、想像以上に強かった
ですね。トランプショックで市場全体が大暴落しても、下値は限定的
でしたし、実は相当強いんじゃないかと思います。今は目先の業績
よりも、配当利回りが重視されているという事でしょうか=w=;


放浪院生さん、どうもです。

トランプショックは強烈でしたね。昼休みにスマホで先物を見ながら
プルプル震えてご飯を食べてました。いつもなら大暴落⇒追証投げ
⇒リバウンドという流れですが、あまりにも戻りが早くて驚きデスw

自分の方は、初めからユニバーサルとセガサミーの2社に決め打ち
して相場を張ってきたので、結構いい感じになってきました。平和は
「CRルパン三世 Lupin The End」の高い評価を受けて、少しずつ
拾っていこうと考えています。

今年も残りわずかですが、頑張っていきましょう@w@!

by あるまに (2016-11-16 04:25) 

臭男

いやーわざわざ仙台まで行ったのに石巻まで行けなかったのは痛いですね(;´Д`)
今日のアップデートで相対的にラプラス弱体化されちゃったんで、それで何とか納得させるしかないですねw

自分はトランプ勝つかなと思ってて売りポジに寄せてまして、当日はよしよしだったんですけど深夜の先物とダウの動きでガクブルで眠れませんでしたよ((((;゚Д゚))))
結果死にましたし(´・ω・`)

SANKYOもダイコクも強いですよね。
今のところSANKYOの業績が良くなるような道筋は見えてはいないと思ってますのでまだ売り目線ですけど(;^ω^)
ダイコクも中期計画の研究開発費の予定と今までの原価率なんかでざっと計算してみると、今期も赤字に転落してしまう可能性は高いとみているのですが
by 臭男 (2016-11-22 16:28) 

あるまに

せっかく20000mAhのモバイルバッテリーを用意して参加したのに、
まさか石巻市へ行けないとは思いませんでした。地震+津波なので
仕方ないところですが、初ラプラスをゲットできず。その日は深夜バス
をキャンセルして、14時過ぎに仙台を出ました>w<;

SANKYOは業績的にしばらく低迷すると思いますが、株価は底堅く
強いですね。たぶんガチガチの3500円は割らないだろうし、相場が
大きく崩れない限り、このまま期末の配当取りまで行く気がします。

ダイコク電機は周辺機器メーカーでありながら本業で利益を出せず、
遊技機の売上げが決算を左右するようになっていると感じています。
11月導入の「ウィッチクラフトワークス」も本日時点で2000台程度
しか導入されず、このままだと3Q決算で利益を上積みできるのかも
微妙なところでしょう((((;゜Д゜)))

業績的には売りポジで間違いないと思います!でもあまりに相場が
良すぎて、ここから下がる気もしないですよね@w@;

by あるまに (2016-11-25 02:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0