So-net無料ブログ作成

【連結決算】 ミズホの決算計上について考える@w@! [株日記]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

ユニバーサルグループを代表する遊技機メーカーの1つに、ミズホという会社が
あります。5号機では「ミリオンゴッド神々の系譜」や「アナザーゴッドハーデス」
などのヒット機種をリリースし、今期は5年ぶりとなるパチンコ市場へ再参入して
「CR緑ドン」と「CR天元突破グレンラガン」を販売しました。

パチンコ市場に活路を見出すユニバーサルにとって、ミズホはなくてはならない
会社ですが、2011年12月に販社最大手のフィールズと資本業務提携を結び、
今ではユニバーサルの連結子会社であり、フィールズの持分法適用会社という
やや複雑な関係となっています(´・ω・`)

そこで今回は、ミズホの業績が資本を持合う両社へどのように計上されるのか
考えてみたいと思います。出来るだけリアルな数値で見てもらうために、まずは
今期販売しているパチンコ機を例にして想定収益を出してみましょう。

≪ミズホ販売予測≫ 一部訂正:18400台⇒19300台
mizuho_20160404_v6.png
上記数値は「CR緑ドン」と「CR天元突破グレンラガン」の導入見込みから算出
した単体決算(あくまで予測値)になります。パチンコ機の定価は2次代行店で
1台あたり39.9万円ですが、売上げはフィールズ(独占代理店)に対する卸値
となるため30万円(過去決算から割出した価格)とし、各利益はユニバーサル
の通期見通しから利益ベースを求めています。

実際にはユニバーサルへ支払う経営指導料や、フィールズへのロイヤルティに
よって削られるため、利益はもっと少なくなりそうデス。おそらく、パチンコ4機種
(実質2機種)の損益分岐点を考えれば、今期はほとんど利益が出ていないと
思われます((((;゜Д゜)))

では続いて、想定される収益に対して、どのように両社へ計上されているのか
見ていきましょう。
mizuho_20160404_v7.png
連結子会社と持ち分法適用会社では連結方法が大きく異なり、ユニバーサル
の場合は全部連結、フィールズの場合は持分法が適用されます。全部連結に
ついては売上高、営業利益、経常利益、少数株主利益を差し引いた純利益が
計上されるのに対して、持分法では保有率に応じた純利益相当を営業外収益
(持分法による投資利益)として計上されます。尚、ミズホとの内部取引き分は
全て相殺消去されるため、売上げや利益として計上する事は認められません。

最終的に、純利益として計上される金額は全部連結でも持分法でも変わらない
ものの、ユニバーサルの損益計算書は売上高、営業利益、経常利益が加わる
事で確りとした決算になり、フィールズの場合は売上高純利益率が高まる事に
なります(`・ω・´)

来年度には、ユニバーサルがマニラベイリゾーツ運営会社を連結子会社として、
セガサミーがパラダイスシティ運営会社を持ち分法適用会社として取込む事に
なるため、単に業績数値から判断するのではなく、これまで以上に決算内容を
精査しなければならないと思っています。

ではぁ@w@ノシ

nice!(12)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 12

コメント 6

しおまめ

ユニバーサルエンターとセガサミー合弁会社設立しましたね。どう評価していますか?
by しおまめ (2016-04-05 12:52) 

あるまに

合弁会社設立のニュースには驚きましたよね。両社がどこまで本気で
やるつもりなのか?というあたりが焦点になりそうですが、部材共通化
や調達コスト削減など、いろいろ効果がありそうデス。

ただ、その程度(本来グループ内で取組むような事)で、わざわざ両社
が手を組むとは思えないので、もっと先を見据えた戦略的理由がある
と考えています。

どうせならユニバーサルとサミーが設計専門になり、新会社に機械を
作らせる(ファブレス)ぐらいになれば面白いですが、共同支配企業に
なるので売上げが偏ると亀裂を生む原因にもなりますね。

、、、といったあたりを二番煎じになりますが、自分なりに考えて土日
ぐらいに上げたいと思います>w<;

by あるまに (2016-04-06 01:18) 

kid

更新お疲れさまです。

配当→上方修正→売り抜けでウハウハ♪の予定だったサミーと平和がどちらも元気の無い値動きで参ってます(;^^

サミーはユニバーサルとの合弁会社設立で国内カジノを両者の独占で…との思惑で、もう少し反応するかと思いましたが無反応でしたね…(´・ω・`)

まぁ、選挙を控えてカジノ政策を強く推す事もないだろうから、仕方ないのかな。
選挙を無事に通過して、それぞれの会社の海外カジノのオープンが間近に迫って来れば反応するとは思いますが、どうなるかなぁ
by kid (2016-04-06 20:05) 

あるまに

以前、kidさんがサミタでの版権提供から更なる提携を予想していたと
思いますが、当たっちゃいましたね。自分はその考えに飛躍しすぎ!
とコメントしていた気がします((((;゜Д゜)))

株価は相場環境に引きずられて厳しい事になっていますが、パチンコ
業界の歴史が動いた?と感じています。まだ早いですが、ポジション
を見てもわかるように、今年の狙いはユニバーサルとセガサミーです。

平和は本決算までに上方修正もするし、来期も悪くないと思いますが、
優良企業の好業績よりも、駄目駄目だったセガサミーが良くなっていく
シナリオの方が株価的にも面白いかな?と思っています。インパクトに
欠けますが、たぶん上方修正も期待できますし、それが来期に繋がる
ような雰囲気を市場に見せられたら、トレンドも変わっていくのかな?
と思っています@w@!

by あるまに (2016-04-07 00:22) 

放浪院生

更新お疲れ様です。

とても久しぶりに覗いてコメント欄の合弁会社の話にびっくりしました。遊技機関連は平和以外はスルー気味だったのですが、アンテナ広げていないとダメですね~><

最近セガサミーはかつての777タウンネットをスマホアプリで無料提供しているようで、新台もチラホラ遊戯出来て単に遊戯促進目的かとも思いましたが、オンラインカジノや仮想空間での遊戯を見据えているのかなーと思ってみたり。法整備は必要ですが、高齢者はともかく、これだけスマートフォンが普及している以上、実店舗で遊戯する必要性もなくなりそうで・・・。国内カジノとオンラインカジノどちらに転んでもセガサミーは強そうですね~

しかし最近は、為替に影響されない内需は長期で見ると人口減少と高齢化で将来性が無いですし、成長性のある海外でビジネス展開している企業は為替でブンブン振り回されて、個人的に次の一手に困っている状態でした・・・><

最近はずっと静観してましたが、セガサミーは面白そうと思いました。

また更新楽しみにしています。


by 放浪院生 (2016-04-07 17:14) 

あるまに

セガサミーは「CR真 北斗無双」が推定で8.5万台ほど売れていて、
足元の業績も確りしているので、密かに期待しています。株価は為替
次第で1000円を割り込みそうな勢いですが、業績さえ付いてくれば
遊技機関連の中では最も評価されやすい銘柄なんじゃないかと思い
ます。

さすがに、ホール遊技がネットに取って代わる事はないと思いますが、
そういったビジネスラインを持っているのはセガサミーの魅力ですよね。
収益性に欠ける点は問題ですけど、決して未来がないわけではなく、
頑張ってほしいところデス@w@!

by あるまに (2016-04-11 02:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。