So-net無料ブログ作成
検索選択

【ホール倒産】 金馬車の株式上場はどうなったのか@w@? [株日記]

いやぁ~どうもです。

パチンコ経営にかかわる企業は、どれだけ売上げや利益があってもグレーな換金
行為が法律で認められてないため、投資家保護の観点から株式上場ができない
と言われています。上場企業の中にはクレディセゾングループのコンチェルトさん
(主な店舗名:コンサートホール)のように連結子会社が事業運営しているところも
ありますが、根本的にビジネスモデルとして上場基準を満たしていないというのが
業界関係者の共通認識デス(`・ω・´)

しかし以前から株式上場を望んでいる大手法人は多くあって、2005年12月には
0.5円パチンコの先駆者としても知られるピーアークさんが、無理を承知でジャス
ダック証券取引所に上場申請し、翌年に却下されています。その際、一部の業界
関係者はピーアークさんをあざ笑うような発言もしていましたが、大手法人の幹部
クラスは厳しい現実を突きつけられて、相当なショックを受けたと聞きました。

そこで日本での株式上場を諦め、海外市場に舵を切ったのがパチンコ業界第2位
のダイナムさんであり、長い期間をかけて用意周到に準備してきた甲斐があって、
見事2012年8月に香港証券取引所へ上場を果たしています。(現在名前が出て
いるところでは、パラッツォさん、夢屋さん、アメニティーズさん、ニラクさんあたりも
海外での株式上場を前向きに検討しているみたいです。)

ダイナムさんの海外上場は当時大きなニュースとなり、業界誌でも大々的に取り
上げられましたが、実はそれよりも少し前に米国で株式上場していた大手法人が
存在します。

、、、今年8月に経営破綻した金馬車さんデス(´・ω・`)

金馬車さんは、2012年3月に米国のOTCマーケット(店頭売買有価証券市場で
NASDAQの登竜門とされる新興市場)に新規上場しましたが、東日本大震災で
店舗休業などの深刻な被害を受けており、この時点で既にまともな経営状態では
なかったものと思われます。最後は一部抵当権がサービサー(債権回収会社)に
流され、どこからも融資を受けられずに、新台費用をソーシャルレンディング(金利
9.5%)で繰り返し調達するぐらいの自転車操業だったようデス((((;゜Д゜)))

ではここで、KinbashaGamingの株価チャートを見てみましょう。
kinbasha_chart_20141212_v4.PNG
2012年3月12日に$3.6の高値を付けてますが、その1ヵ月後に$1.1まで
叩き売られて、翌年1月には$0.2を付けています。ほとんど出来高がないため
株価に業績が反映されていたとは思えないですが、これでは資金調達どころか、
上場する意味さえなかったのではないでしょうか?株価は倒産後も大して動かず
織込み済だったのか、または単に米国のホルダーが気づいてない可能性もある
かもしれません。最終売買日が12月9日になっているので、期末までは自由に
取引きできるらしいです。

最後に、ダイナムジャパンホールディングスの株価も見ておきたいと思います。
dyjh_chart_20141212.PNG
ダイナムさんとマルハンさんの決算はパチンコ市況を知るために毎回チェックして
ますが、今の株価水準(15香港ドルでPER7倍)なら全力買いするレベルです。
長期的な視点で考えれば、換金合法化を見据えて水準訂正を狙うのも有望だと
思います。はやく大和証券とSBI証券でも取り扱ってほしいよね(´・ω・`)

尚、現在営業されている金馬車さんは会社分割後に売却されて資本関係のない
別法人となっていますので、迷惑をかけないようお願いします。ではぁ@w@ノシ

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 4

放浪院生

お元気そうで何よりです。ダイナムさんが自分的にタイムリーな事だったので書き込みを・・・。

パチンコ企業が日本市場に上場できないというのは何となく知っていましたが、トライした企業があったとは全然知りませんでした。そして金馬車さんが国外で上場していたとは・・・。ダイナム上場は少しは話題になってましたよね。といってもパチンコスロットしない人は何も感じないでしょうが・・・。

しかし、日本で上場を制限されているのは個人的に酷いと思いますね~。色々とグレーという事が原因なのでしょうが、えぐい商売している上場企業なんて沢山あるのに・・・。さらにいえば毎年、毎シーズン夢を買うと煽っての宝くじは、それこそ確率と期待値が酷すぎる金の吸い上げですよね。結局は本質でなくイメージなんですよね・・・大衆の。と愚痴っても仕方ないのですが笑

話は戻りますが、上場以来チラチラ見てきたダイナムさんをつい最近、WTI先物とルーブルショックにつられてか、やたらに下がっていたので少しですが、初トライしてます。(マネックス証券さんで)

理由はブログ主さんの仰る通り、PER指数がかなり割安で、配当も高く、財務内容も特に問題はないかなと思ってトライしました。少し気になるのは、実質営業活動している場所は日本、しかし上場場所が海外なので資金の流入(人気)は限定的なのかなと。なので少し長く見守りつつ増減していこうと思っています。

ダイナムさんのまわし者でも業界関係者でも何でもないですが、1まったりスロッターとしては、適度に楽しめる空間を提供してくれる店は、ダイナムさんに限らず応援したくなるものです。そういう意味もこめて・・・。

また色んな記事を楽しみにしております~。寒くなったので体調にお気をつけ下さい~







by 放浪院生 (2014-12-19 23:43) 

あるまに

放浪院生さん、どうもです。

ホールさんが日本での株式上場を許されてないのは、換金行為がグレーだから
というのもありますが、正しくは換金行為が違法認定されたときにビジネスモデル
としてやっていけなくなるからだと言われています。

取引所としては投資家保護の観点から、合法とも違法とも言えない曖昧な解釈
のままで上場を認めてしまうと、実際に違法となった場合に倒産する可能性が
出てくるため、換金自体が合法化されるまでは、絶対にホールさんの株式上場
を認めないスタンスのようデス。個人的には至極真っ当な判断じゃないかと思い
ます(`・ω・´)

ダイナムさんは長期で考えてるなら、自分も買い時だと思いますよ。将来的には
換金自体が合法化されたら日本でも重複上場してくるだろうし、間違いなく大きな
水準訂正がおきると思います。そのときは新たに刷ってくるでしょうけど、それでも
今の14.5香港ドル(時価総額1660億円)は安すぎですよね。ちょっと参加者が
少なそうだけど、割安放置の2部銘柄よりは期待値が高そうデス。

自分もマネックスに口座を持っているので、来年あたり海外口座の手続きをして
買ってみたいと思います。では、またよろしくお願いします@w@ノシ

by あるまに (2014-12-23 05:24) 

放浪院生

あるまにさん、色々と教えて頂きありがとうございます。

自分が遊技機関連に投資するのは、好きだから!というのもありますが賭博行為は太古から存在する行為で人間が人間である限り決してなくならないもの(ビジネスとして成り立つ)と思い投資していました。しかし、賭博行為は太古からあって当たり前のものということではなく、あるまにさんの仰る通り、ビジネスとして合法か違法か(日本で)の部分がグレーで成り立たないということですね><

自分は大学の時からスロットと株式を始め、リターンを測定しつつ、どちらが効果的に収益をあげるシステムとして成り立ち得るかをずっと考えていましたので、合法か違法かという部分と重なってゴチャゴチャになってました。

あるまにさんの記事にもありますが、自分も現在の日本の人口ピラミッドを見る限り遠くない将来に、合法化でパチンコスロット税を導入せざる得ない財務状況に追い込まれると思います。
自分は日本人であることを誇りに思い、日本大好きですが、現在の人口ピラミッドでは将来性は正直真っ暗と思います・・・。

そういう意味で日本株のみに投資する気にはなれず、SBI証券にて海外株を扱い始め、手数料や税金の申告の簡略化の点からマネックスでアメリカと中国株(といってもダイナムだけですが笑)は運用しています。

また色々と教えてください。
by 放浪院生 (2014-12-26 17:24) 

あるまに

放浪院生さん、どうもです。

特殊景品をなくして、一般景品だけでパチンコ営業できる仕組みを確立すれば
合法化せずともホールさんは上場できるんでしょうが、一般景品に換えて満足
する人はマスオさんぐらいですね。手打ち式の頃から換金前提の遊びなので、
ゆくゆくは換金合法化=課税化の流れになっていくと思います。

ただ、それが財政問題を懸念したことがキッカケなのかというと、表向きはそう
でも裏ではカジノをやる前に解決しておかないといけない問題だからじゃない
かな?と思っています。やはりパチンコもカジノも警察で管理していきたいん
でしょうね@w@;

しかし日本の財政問題は大きな課題ですね。自分もこのまま行くと破綻待った
ナシだと思いますし、だからこそ長期政権になりそうな安倍さんには期待して
いますが、膨大な借金についてはインフレにして実質的に減らしていくしかない
と思ってますよ。

海外投資については、自分も放浪院生さんみたいなことを言ってみたいですが、
出金して信用余力が削られると痛いので、まずは郵貯に残っている10万円から
はじめたいと思いますw

by あるまに (2014-12-27 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。