So-net無料ブログ作成
検索選択

【仕組まれたオムコ倒産劇?】 JALCOホールディングス終了のお知らせ@w@; [株日記]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今年二月に倒産したオムコ(中古遊技機販売大手)の不正取引きにより、決算を
延期してきたJALCOホールディングス(以下ジャルコ)ですが、ようやく6月12日
に通期決算を発表できる見込みとなったようデス。

そこで今回は通期決算考察の前に、オムコがどのような不正取引きをおこなって
いたのか見ておきたいと思います。詳しくは5月末にリリースされた下記IRを参照
してください(`・ω・´)
-----------------------------------------------------------------
JALCOホールディングス : 第三者委員会の調査報告書受領に関するお知らせ

第三者委員会の51ページにもわたる調査報告書にひととおり目を通しましたが、
本当に経営陣が気づいてなかったのかは別にして、クズ会社のオムコが徹底的
に偽装しまくって、初めからジャルコを食い物にするつもりだったことは間違いない
ようデス((((;゜Д゜)))

まずは、ジャルコとオムコがどのような取引き関係にあったのか見てみましょう。
jalco_omuko_v4.PNG
基本的なビジネスモデルとしては、【A】オムコがホールや中古販社から遊技機を
取得し、【B】ジャルコに書類を提出し購入資金を出してもらい、【C】中古遊技機を
ホールへ販売するという流れになっており、帳簿上の売上げを増やすために途中
からガッチャ(オムコ子会社)を間に加えています。

販売方法はレンタルリースと割賦販売(分割払い)があり、売上げはオムコを経由
してジャルコに計上されていたようデス。つまり、お金の流れはジャルコとオムコと
ホール(中古販社)で繋がっていますが、遊技機については1度もジャルコを経由
することなく完結しています(´・ω・`)

これを悪用したのがオムコで、ホールとの売買契約書を偽造したり、実際に取引き
があった場合も台数を水増ししたり、更にはまだ残債のある遊技機を売買するなど
キャッシュを引出すために、かなり無茶苦茶な不正取引きを約2年にわたり何度も
繰り返しおこなってきました。

ジャルコも薄々気づいていたのか、実際に中古遊技機が実在するのか倉庫まで
行って検品するなどしていたようですが、事前に他社から遊技機を借りてきたり、
納品日を誤魔化すなどの偽装工作によって騙され続けてきたらしいです。

下記は、これまでオムコがジャルコに対しておこなってきた不正取引きの遊技機
台数になります((((;゜Д゜)))
jalco_omuko_v9.PNG
過去26ヶ月の間に売買された中古遊技機の約94%(24090台/25632台)が
嘘というクズっぷりで、取引きを開始した2012年に水増し行為が行なわれている
ことを考えると、初めからジャルコをハメ込むつもりで売買契約を結んでいたことが
わかります。第三者委員会の報告書によれば、オムコは2011年11月の時点で
既に債務超過(負債を返済しきれない状態)だったらしく、この提携案件を聞いた
ときにジャルコが鴨ネギやATMに見えて仕方なかったと思います。

オムコは倒産直前まで求人サイトで社員を募集していたという話もありましたが、
それもキャッシュを引出すための偽装工作で、実際は採用ゼロの空求人でしょう。
おそらく、最後のひと稼ぎとして新規オープンの架空話を持ちかけ、人手不足を
アピールすることが目的という、これまでの徹底した悪質な手口を思えば想像に
難しくありません。

ジャルコは中古遊技機の販売資格と売買ルートを持っていなかったため仕方なく
オムコを頼ることになったようですが、取引相手を100%信用しなければできない
ビジネスモデルで事業を始めており、上場企業のリスク管理としては終わっている
と言わざるをえません。今回の不正取引きはオムコが1番悪いですが、ジャルコの
経営責任も厳しく問われるべきでしょう(´・ω・`)

第三者委員会の調査報告を受けて、6月9日に業績下方修正が発表されました。
-----------------------------------------------------------------
■平成26年3月期通期決算(平成25年4月1日~平成26年3月31日)
売上高    : 70.00億円 ⇒  12.69億円 (-81.9%)
営業利益  :  4.00億円 ⇒   0.37億円 (-90.8%)
経常利益  :  4.20億円 ⇒   0.36億円 (-91.4%)
通期純利益 :  4.30億円 ⇒ -4.96億円 (赤字転落のため対象外)

詳しくは正式に決算が出てから見ていきますが、遊技機販売が事業収益の85%
を占めていたことを考えれば、ここからの先行きはネガティブとしか言いようがあり
ません。次回は、「JALCOホールディングス通期決算考察」をお送りします。

関連記事
【2014-通期決算】 JALCOホールディングス決算考察@w@!

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 4

ドヤ男

ジャンルは違いますけど、AIJを思い出しました。 お金預けて、運用してもらって、運用収益を受領していた、と思ったら、実は元本が溶けてた的な。
by ドヤ男 (2014-06-12 16:32) 

あるまに

どちらもよく詐欺会社にありがちな自転車操業もいいところですよね@w@;

by あるまに (2014-06-13 13:32) 

ドヤ男

ところでJALCO株価の暴れっぷり、なんでしょう?株のニュースなどでは予想黒転としか説明されてませんが。仕手ったような場合に見られる動きな気がします。

BPS 57.01 EPS 1.66 で 株価234(+50) ってどこぞのバイオ株みたいになってますね。

資産構成も資産処分を進めまくったのか、前期と激変(特に短期借入金や土地)していて、読みづらいですねぇ。
by ドヤ男 (2014-06-13 19:01) 

あるまに

週末はパチンコを打ってしまい、ようやく今日になって決算書をみましたが、
ドヤ男さんの言われるとおり、資産も負債も大きく増加して前期とはだいぶ
異なるB/Sになってますね。18億円ぐらい土地資産も増えてるし@w@;

今期の業績見通しは、販社自体を甘く見すぎているとしか言えない感じで
遊技機業界に拘る限り、ちょっと詰んでいるように思えます。来年ぐらいに
株券印刷業でも始めそうな予感がします((((;゜Д゜)))

by あるまに (2014-06-17 01:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。