So-net無料ブログ作成
検索選択

【本命はユニバーサル?】 国内カジノについて考察する@w@! [カジノ考察]

【注意】ブログ&HPの内容による利益損益に関しては、一切の責任を負いません。
-----------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

いま日本の新たなレジャー産業として、カジノが注目されています。ひと昔前なら
「カジノ=ラスベガス」というイメージでしたが、近年ではマカオやシンガポールを
はじめとするアジア圏のカジノが大きく伸びており、日本からも毎年多くの観光
が足を運んでいます。

カジノ産業は、地域経済を活性化させ、それが税収に繋がり、国を豊かにします。
言い方は良くないですが、海外の観光客や富裕層から手っ取り早くお金を取れる
産業がカジノであり、そこから波及する経済効果も踏まえると、国内景気に与える
影響は計り知れません(`・ω・´)

これまで日本経済を強く支えてきた「ものづくり産業」が衰退の一途を辿るなかで
カジノに期待を寄せる意見も多く、国際観光産業振興議員連盟(略称:IR議連)に
名を連ねる政治家たちも、合法化に向けて着々と動き出しています。ただ現状は
もっと先に解決しなければならないパチンコの換金問題(パチンコ合法化)もあって
簡単にはいかないと思いますが、そう遠くない未来にカジノができても不思議では
ないでしょう。

では実際にカジノが解禁された場合、最も儲かる企業はどこでしょうか@w@?

海外の主要なカジノリゾートを参考にすると、カジノ以外にもショッピングモールや
宿泊施設をはじめ、大規模なリゾート施設が併設されており、そのほとんどが1つ
の企業を中心にして運営されています。おそらく、日本でカジノをやる場合も似た
ような構造になると思われますが、国が認めた「カジノ特区」での運営となるため
1社による独占は考えにくく、個人的には大型観光施設の一部としてカジノが組み
入れられると予想しています。

従って、これはカジノに限られた話になりますが、合法化で利益を受けられる業種
は次の2つに分類されます。1つはカジノ機器メーカー、もう1つはカジノ運営会社
デス(`・ω・´)
cajino_model_v3.PNG
相関図で表すとこんな感じになります。もうちょっと詳しくみていきましょう。

①カジノ機器メーカー
-----------------------------------------------------------------
主にビデオポーカーやスロットマシーン、両替機などを取り扱っているところであり
カジノができれば真っ先に儲かりそうですが、国の厳しい許認可事業となるため、
希望した企業が好き勝手に営業できるわけでなく、販売市場は限られています。
おそらく全国で5箇所程度になると思われ、これなら全国で450万台の遊技機が
設置されているパチンコ市場で頑張ったほうが、まだ利益になるレベルです。

②カジノ運営会社
-----------------------------------------------------------------
いわゆる胴元であり、INとOUTのバランス(還元率)さえ管理できてれば、膨大な
売上げとそれに応じた利益が100%約束されています。一見、カジノとパチンコは
異なるように見えますが、構造的には時間消費型レジャーと変わらず、お客さまの
滞在時間が長ければ長いほど利益が積みあがっていきます。

よってカジノを主力事業として高い利益を目指すなら、まずは運営側になることが
絶対条件となります。ただ先ほども書いたように、どの企業でもやれるわけでなく
これまでの業績や財務、会社規模、カジノの運営能力、事業計画の実現性など、
厳しい審査に合格しなければならず、かなり狭き門といえます。例えばよく話題
あがるオーイズミが運営する立場になれるのかといえば、それは会社の規模から
考えても100%無理でしょう((((;゜Д゜)))

それらを勘案した結果、自分の狭い見識のなかですが、以下の5社が有力候補に
なるとみています。(注意:記載順=可能性が高い順番ではありません。)
-----------------------------------------------------------------
①ユニバーサルエンターテインメント
②セガサミーホールディングス
③コナミ
④マルハン(非上場)
⑤ダイナムジャパンホールディングス(KDR上場)

本命はユニバーサルと言いたいところですが、可能性の高さから言えば最有力は
セガサミーだと思います。あと、ここには書いてませんが平和も参画の意向がある
ようデス。(利益損益に関しては一切の責任を負いません。投資はご自身の判断
でお願いします。)

今回から新たに「カジノ考察」のカテゴリーを作ってみたので、暇なときにあれこれ
書いていきたいと思います。ではぁ@w@ノシ

nice!(1)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 8

うぇすt

毎回、楽しく記事を読ませて頂いております。

本命は、Sammyなんですね。。
理由などあれば教えて貰いたいです!!

ユニバもライセンスや運営実績もありますが、やはりグレーな部分が多いからでしょうか?
(石原一家と仲が良いみたいですし、なんとか審査に合格できませんかねww)

ユニバとSammyは、犬猿の仲ですが、
この機会にカジノ合同運営とかいう話になれば面白いのですがw
by うぇすt (2013-07-02 22:14) 

あるまに

うぇすtさん、どうもです@w@!

あくまで私見なのですが、カジノは全国に5箇所程度できると考えていて
それを1つの民間企業が複数運営することは国による利益供与にあたり、
100%ないと思っています。

なので、セガサミーが最有力と書きましたが、5社を横並びで見た場合に
可能性が高いとみているだけで、ユニバーサルも有力だと思ってますよ。
ただ、カジノには大型リゾート施設も必要条件であり、その点においても
SEGAを抱えているセガサミーのほうが有利なのかなと感じています。

カジノ合同運営については自分も考えたことがあって、キャッシュリッチな
SANKYOや藤商事あたりが投資してくれたらオモシロイと思いましたが、
創業者一族が大株主のところばかりなので、普通はありえないですよね。

もしパチンコが合法化されたら、もの凄い数の新規上場とM&Aがおこる
と思うので、メーカーとホールがくっついたりなど、マルハンやダイナムに
続く新たな候補が出てくるかもしれません。

まあ日本にカジノが出来るのは、どんなに早くても5年ぐらい先になるで
しょうから、今後も視野を狭めずに考えていきたいですね@w@!

by あるまに (2013-07-04 00:28) 

うぇすt

返信有難う御座います””

>>どんなに早くても5年ぐらい先になるでしょうから
ですねー。。まずは、フィリピンカジノオープンからですね!
2014年末オープンの海外記事が出ておりましたね!!
パートナー候補も見つかったとか!!

http://calvinayre.com/2013/06/29/casino/universal-resolves-manila-bay-resorts-foreign-ownership-issue/

http://www.philstar.com/business/2013/06/29/959380/2-b-casino-project-pagcor-city-2-phl-firms-acquire-60-okada-lot
by うぇすt (2013-07-04 23:07) 

あるまに

ロビンソンズランドとの破局は、1月末に発表できなかった時点で薄々
予想できてましたが、もし変わりになるような企業が見つけられたなら
すごく良いニュースですね@w@!

カジノは国益が絡む許認可事業なので、地元企業が関わっているのと
いないのでは印象が違いすぎます。しかしロビンソンズは大財閥らしい
ので、ただのリゾートホテルで終わらないよう、譲歩してでも契約まで
もっていくべきだったと思います。

まあ正直マニラベイリゾーツさえ上手くいくなら、国内カジノはどうでも
良いレベルだったりしますねw

by あるまに (2013-07-07 15:43) 

ドヤ男

フィリピンは『家事ので何かあっても不動さん事業は続ける、と確約するなら土地保有会社に出資するよ』と tanさん側 からマスコミと使いつつ、ボールが投げてこられたところのようですね。土地も2008年ころから2倍程度に上がってるようで、居住区の開発にもうまみがありそうなのでしょうね。

それにしても、ダイコク様は新パネルですか。利益予想が低いだけに、影響ありそうですね。例年の上方タイミング(11月)まで待とうと思ってましたが。

by ドヤ男 (2013-07-15 21:56) 

あるまに

どうもです@w@!

いまの焦点はカジノの営業認可がおりるかどうかなので、ユニバ側は
多少妥協してでも、この土地問題を解決まで持っていくんじゃないかと
思います。相手に足元を見られてそうですが、背に腹はかえられない
ですし、何とか契約を決めてほしいデス。

土地の値上がりは、元々何もなかったところに複数のカジノリゾートが
できるわけですから想像できてましたが、はやくも倍になっているのは
嬉しいサプライズですね@w@!

プリズムナナの増産分(おめでとうパネル?)は500台ぐらいじゃない
かと思いますが、それでも2億円近くの売上げ増加になるわけですし、
影響がありそうですね。株価のほうも上がってくれて、少しだけ含み損
が減りましたよ((((;゜Д゜)))

by あるまに (2013-07-18 20:59) 

ダイナム

パチンコ業から経営多角化目指す成長企業へ。
日本食ブームに乗り、外食産業をアジア市場へ拡大。
マカオカジノ会社に投資し、カジノノウハウを得てカジノオペレータを目指す。
機器メーカー遊技機メーカーじゃオペレーターになれませんし
パチンコ屋みたいに台を入れ替えることもなく恩恵なし。
ネットゲーム企業IGGに投資&次世代カジノ遊技機開発し
14年に次世代カジノ機設置のカジノ場をマカオにオープン計画。

続々と外資カジノ経営会社が、日本カジノ進出計画を打ち出していますが、

見返りのない外資にわざわざ利益を持って行かせてあげる程、甘くはありませんね。

日本カジノ解禁に向けて、着々とオペレーターとしての準備を進めていますね。

日本カジノ本命銘柄としても、注目が集まりますね。
by ダイナム (2013-11-01 04:04) 

あるまに

遊技機メーカーがオペレーターになれなくて、ダイナムならオペレーター
になれるという理論はよくわかりませんが、ホール運営会社のなかでは
ダイナムさんが一番積極的ですね。

ただ、どこも単独でやろうと思っているわけではなくて、外資と組むことも
考えています。セガサミーは自社保有株をカジノ事業に使う(=どこかに
株を持ってもらう)と言っており、その可能性は否定していませんよ。

by あるまに (2013-11-03 13:02) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。