So-net無料ブログ作成
検索選択

主な日記カテゴリー(^O^)

前の10件 | -

【2017年3Q決算③】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

藤商事の3Q決算考察において、4Qでの販売見通しを約3万台としましたが、
「CR緋弾のアリア2」が想定よりも伸びず1万台で止まったため、赤字縮小の
シナリオを撤回し、通期見通しは会社予想と同じぐらい(純利益-19億円)に
訂正させていただきます。

では大変遅くなりましたが、平和とダイコク電機の3Q決算を考察していきたい
と思います(`・ω・´)


平和
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第3四半期(平成28年4月1日~平成28年12月31日)
売上高    : 1495.02億円 (進捗率:72.9%)
営業利益  :  358.34億円 (進捗率:91.9%)
経常利益  :  353.70億円 (進捗率:93.8%)
3Q純利益  :  234.17億円 (進捗率:78.1%)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 2052.00億円
営業利益  :  390.00億円
経常利益  :  377.00億円
通期純利益 :  300.00億円

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:無
heiwa_20170227_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

≪主な販売タイトル≫
heiwa_20170227_sales_v1.png
「CR烈火の炎2(甘デジ)」と「CRドラム黄門ちゃま(甘デジ)」については、2Q
計上分から1Q計上分を差引いた数値を販売台数としています。「CRルパン
三世 Lupin The End」は74360台となっていますが、IRフェアで社員さんに
聞いているとおり、4Qで5000台ほど増産していると思われます。

■業績考察
昨年10月に導入された「CRルパン三世 Lupin The End」が新基準機であり
ながら、導入直後は立ち見ができるぐらい稼働が良く、7万台を超える売上げ
となりました。ゴルフ事業は前年に比べて減収減益となったものの、営業利益
ベースで121億円を稼ぎ出し、安定感のある経営が続いています(`・ω・´)

4Qは導入実績ベースとして「CR戦国乙女 花」が約1.9万台、「弱虫ペダル」
が約9500台、「CR弱虫ペダル」が約6000台、「JAWS SHARK PANIC」
が約5400台、「CRルパン三世 Lupin The End」の追加販売が約5000台
となっており、この他に「CRルパン三世 Lupin The End(甘デジ)」、「ゼクス
イグニッション」、「CRシティーハンター XYZ 心の叫び」が予定されています。
「CR戦国乙女 花」以外は大量導入が期待できないため、合わせても6万台を
少し上回るぐらいに留まりそうデス。

平和は通期見通しとして純利益300億円を見込んでいますが、期末にかけて
利益を落としやすい傾向が見られるため、下方修正も視野に入れて250億円
~270億円を想定しています。株価は1Q決算後から上昇傾向が続いており、
下値を切上げながら3000円の大台を突破しました。あまりにも強すぎてやや
懐疑的な目線で見てしまいますが、これでもPER11.5倍(純利益260億円)
しかなく、水準訂正による株価上昇であれば何も問題ありません。ただ、万年
割安株として有名な平和にまで資金が流れてくるようだと、上昇相場の限界も
そう遠くない気がするよね((((;゜Д゜)))


ダイコク電機
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第3四半期(平成28年4月1日~平成28年12月31日)
売上高    : 333.96億円 (進捗率: 81.5%)
営業利益  :  17.51億円 (進捗率:583.7%)
経常利益  :  18.89億円 (進捗率:377.8%)
3Q純利益  :  12.16億円 (進捗率:608.0%)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 500.00億円 ⇒ 410.00億円 (下方修正)
営業利益  :  10.00億円 ⇒   3.00億円 (下方修正)
経常利益  :  10.00億円 ⇒   5.00億円 (下方修正)
通期純利益 :   6.00億円 ⇒   2.00億円 (下方修正)

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:有(2回目)
daikokudenki_20170227_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

≪CRユニット販売の進捗状況≫
daikokudenki_20170227_crunit_v6.png
全国数値はダイコク電機、ゲームカード、ジョイコ、ユニバーサル、オーイズミ、
マースエンジニアリング、グローリーナスカの7社合計から算出しています。

≪主な販売タイトル≫
daikokudenki_20170227_sales_v1.png

■業績考察
昨年11月に導入された「ウィッチクラフトワークス」が3500台の売上げとなり、
CRユニット加盟店は10月が+6店舗、11月が+6店舗、12月が+24店舗
と増加しました。3Qまでの純利益は12.16億円となり、通期見通しを上回る
決算となりましたが、4Qでの減益を見越して通期純利益は2億円に下方修正
されています(´・ω・`)

事業部別で見ていくと、情報システム事業(ホール向けの設備販売)は1番の
稼ぎ時である12月の年末商戦で高いシェアを獲得して大きく利益を伸ばした
ものの、制御システム事業(遊技機メーカー向けの部材販売)が3Qで赤字に
転落し、収益の足を引っ張る結果となっています。DAXELの「ウィッチクラフト
ワークス」が3500台も売れながら、制御システム事業が赤字に転落している
ところをみると特定の遊技機メーカーに対する売上依存度が高いと予想され、
もっと広範囲から受注を取り込まない限り、こういったリスクは改善されないで
しょう。

株価は3Q決算から上昇し1900円を伺うところまで上昇しましたが、いちよし
証券のレーティング格下げを受けて1800円前後で推移しています。PERは
130倍(純利益2億円)となっており、業績だけで考えれば買える理由は1つ
もなく、株主優待効果で株価は堅調ですが本来の適正水準は1400円ぐらい
だと思っています((((;゜Д゜)))

-----------------------------------------------------------------------

最後にパチンコ関連株の株価指数を見ておきましょう。数値は2月27日(月)
の終値で算出していて、評価は業績動向や進捗率を考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20170228_v1.png
フィールズとダイコク電機は、業績の改善傾向がみられるまで投資評価を売り
としていく予定デス。

では@w@ノシ

nice!(4)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2017年3Q決算②】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

前回に引続き、パチンコ関連株の3Q決算を見ていきたいと思います(`・ω・´)


セガサミーホールディングス
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第3四半期(平成28年4月1日~平成28年12月31日)
売上高    : 2857.27億円 (進捗率: 76.6%)
営業利益  :  350.67億円 (進捗率:125.2%)
経常利益  :  353.98億円 (進捗率:131.1%)
3Q純利益  :  365.27億円 (進捗率:121.8%)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 3730.00億円
営業利益  :  280.00億円
経常利益  :  270.00億円
通期純利益 :  300.00億円

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:無
6460_segasammy_20170212_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

≪主な販売タイトル≫
6460_segasammy_20170212_sales_v1.png
「北斗の拳 修羅の国篇」には2Q計上分の6856台も含まれています。

■業績考察
遊技機事業は昨年10月に導入された「北斗の拳 修羅の国篇」が90140台
の売上げとなり、「CRモンスターハンター4」と「CR真北斗無双(ライトミドル)」
も1万台を超えて、3Qでの販売台数は12万台を突破しました。セガのエンタ
テインメントコンテンツ事業も営業利益ベースで2Q実績から62億円ほど増加
し、これまでの高い収益力が一過性のものではない事が証明されました。3Q
決算では韓国のカジノプロジェクト中止に伴なう特別損失として-34億円ほど
落としているものの、純利益は二大事業が好調に推移した事で通期見通しを
21%超過する365.27億円となっています。

4Qは導入ベースの予想として「エウレカセブンAO」が約1.2万台、サンセイ
R&Dと共同開発した「牙狼 守りし者」が約1.9万台となっており、「宇宙戦艦
ヤマト2199」や「攻殻機動隊SAC2」、その他にスペック変更機などを含めて
計12機種が予定されています。しかし、現在のパチンコ市場は注目タイトルで
なければ3000台前後しか見込めないため、4Qは合わせて6万台~7万台に
留まりそうデス。

株価は決算翌日にブン投げられて1636円まで下げましたが、特にネガティブ
な決算内容ではなかった事から、大人の資金引上げによるものとみています。
PERは通期純利益の300億円で15倍程度となっており、特別利益を除いた
本来の利益ベースで23倍ぐらいになる見込みデス。4月には韓国初の統合型
カジノリゾートとなるパラダイスシティの開業が控えており、株価上昇にも期待
しています。ただし、来期にはパチスロ5.9号機の切替えが控えており、無視
できないぐらいの懸念材料となるため、セガサミーに限らずパチンコ関連株へ
投資している人はそろそろ意識した方が良いでしょう(`・ω・´)


ユニバーサルエンターテインメント
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第3四半期(平成28年4月1日~平成28年12月31日)
売上高    :  906.30億円 (進捗率:75.5%)
営業利益  :  274.36億円 (進捗率:91.5%)
経常利益  :  232.85億円 (進捗率:77.6%)
3Q純利益  :  149.80億円 (進捗率:74.9%)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 1100.00億円 ⇒ 1200.00億円 (上方修正)
営業利益  :  168.00億円 ⇒  300.00億円 (上方修正)
経常利益  :  168.00億円 ⇒  300.00億円 (上方修正)
通期純利益 :   92.00億円 ⇒  200.00億円 (上方修正)

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:有(3回目)
6425_universal_20170212_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

≪主な販売タイトル≫
6425_universal_20170212_sales_v1.png
ユニバーサルは2Q決算から販売実績を公表しなくなったため、導入ベースに
よる推測となりますが、12月末までの累計台数はパチスロが約162000台、
パチンコが約2800台と考えられます。

■業績考察
決算資料に販売台数が記載されなかった関係で不透明な部分もありますが、
3Qは「バジリスク3」と「クランキーセレブレーション」の売上げに加えて、昨年
12月に検定切れとなった「バジリスク 絆」と「アナザーゴッドハーデス」の認定
費用(1台あたり16万円)も計上されていると考えています。純利益は遊技機
事業が好調だったものの為替評価損として-36.57億円を計上し、2Q決算
から-8億円ほど減らして149.8億円となりました。

4Qは検定切れとなる遊技機が「緑ドンVIVA2」しかないため、導入ベースで
積み上げる事になりますが、今のところは「スターオーシャン4」の約2800台、
「CRAえとたま(甘デジ)」の約700台しかなく、あとは3月20日に導入される
「アナザーゴッドポセイドン」の売行き次第と言えそうデス。(販売台数は新台
入替の導入ベースから算出しており、もう少し増える可能性があります。)

株価は3Q決算から40%ほど上昇して4200円を超えてきましたが、純利益
150億円でPER22.9倍となっており、指数的な割高感はありません。ただ、
今の水準はオカダマニラが成功する前提で買われているため、そのあたりを
よく理解した上で投資した方が良いでしょう。来期はパチスロメーカーにとって
厳しい業績が予想されるため、5.9号機による業績悪化を如何にカジノ事業
で補填していくのか?といったところがポイントになりそうだよね(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------

最後にパチンコ関連株の株価指数を見ておきましょう。数値は2月10日(金)
の終値で算出していて、評価は業績動向や進捗率を考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20170212_v1.png
残るはダイコク電機の1社となっており、空売りしているので恐怖デス>w<;

次回は、「パチンコ関連株3Q決算考察(その3)」をお送りします@w@ノシ

nice!(3)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2017年3Q決算①】 パチンコ関連株 決算考察@w@! [決算考察]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回から3回にわたり、パチンコ関連株の3Q決算を見ていきたいと思います。
まずは藤商事とSANKYOの決算から考察していきましょう(`・ω・´)


藤商事
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第3四半期(平成28年4月1日~平成28年12月31日)
売上高    :  238.26億円 (進捗率:75.6%)
営業利益  : -19.21億円 (進捗率:赤字のため対象外)
経常利益  : -19.04億円 (進捗率:赤字のため対象外)
3Q純利益  : -14.54億円 (進捗率:赤字のため対象外)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 500.00億円 ⇒  315.00億円 (下方修正)
営業利益  :  50.00億円 ⇒ -26.00億円 (下方修正)
経常利益  :  50.00億円 ⇒ -26.00億円 (下方修正)
通期純利益 :  33.00億円 ⇒ -19.00億円 (下方修正)

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:有(1回目)
fujisyouji_20170206_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

≪主な販売タイトル≫
fujisyouji_20170206_sales_v2.png
この決算考察から遊技機の販売タイトルをリスト化しました。「CR戦国恋姫」
には2Q計上分の2100台も含まれています。

■業績考察
3QはパチンコのMAXスペック撤去に伴なう新台入替が全国のホールであり、
年末にかけて特需的な動きが見られたものの、上位メーカーに集中したため
藤商事の売上げは8000台に留まりました。四半期ベースで1万台を割込む
のは、自分がデータを取るようになった過去6年間で初めてであり、純利益は
2Qから大きく減らして-14.54億円の赤字に転落しています((((;゜Д゜)))

今期の販売計画ではパチスロ2機種で2万台となってましたが、12月導入の
「ロリポップチェーンソー」が1100台しか導入されず、更にもう1機種は来期
へ延期される事となり、通期見通しが大幅に下方修正されました。ネガティブ
な見方をすれば重たい赤字といえますが、「貞子VS伽椰子」などの売上げが
期待できそうな版権モノを先送りしている事から、来期V字回復に向けた布石
とも言えるでしょう。

4Qでは、「CR緋弾のアリア2」、「CR Another」、「CRマジョカマジョルナ」に
加えて、甘デジの「CRA遠山の金さん 二人の遠山桜」が予定されています。
下方修正後の販売見通しでは合わせて約23300台を見込んでいるものの、
おそらく3万台は上回るとみており、落とすだけ落として期末決算で赤字縮小
というシナリオを描きたい会社側の思惑が見え隠れしている気もします。

株価は下方修正を受けて大きく売られましたが、目先の業績よりも配当利回り
で5%水準となる1200円前後を意識した動きとなっています。今期は藤商事
の創立50周年の記念配当として+10円(年間60円)されており、これが来期
減配になるようであれば、1000円ぐらいまでブン投げられる懸念もあります。
しかし、投資家向けの会社説明会では減配実績がない事をセールストークの
1つにしており、来期に向けて業績回復を見込むなら年間60円は維持される
と考えています。今のところは確率的に50%ぐらいの気持ちですが、もし期末
決算で業績の改善傾向が見られるなら、その可能性は高まるでしょう。

≪追記:2017/2/28≫
藤商事の3Q決算考察において、4Qでの販売見通しを約3万台としましたが、
「CR緋弾のアリア2」が想定よりも伸びず1万台で止まったため、赤字縮小の
シナリオを撤回し、通期見通しは会社予想と同じぐらい(純利益-19億円)に
訂正します。


SANKYO
-----------------------------------------------------------------------
■平成29年3月期第3四半期(平成28年4月1日~平成28年12月31日)
売上高    : 677.32億円 (進捗率: 75.3%)
営業利益  :  62.01億円 (進捗率:206.7%)
経常利益  :  57.42億円 (進捗率:143.6%)
3Q純利益  :  34.17億円 (進捗率:136.7%)

■今期会社予想(平成28年4月1日~平成29年3月31日)
売上高    : 900.00億円
営業利益  :  30.00億円
経常利益  :  40.00億円
通期純利益 :  25.00億円

≪遊技機販売の進捗状況≫ 計画見直し:無
sankyo_20170206_v1.png
※営業利益と純利益には、遊技機事業以外の損益も含まれています。

≪主な販売タイトル≫
sankyo_20170206_sales_v2.png
「涼宮ハルヒの憂鬱」は新パネルでの増産が予定されています。

■業績考察
2Q決算では通期見通しを下方修正し、業績の低迷が鮮明となったSANKYO
ですが、3QはMAXスペックの撤去に伴なう特需もあり、「CRヱヴァンゲリヲン
11」が5万台を上回って収益を下支えしました。純利益は2Qまでの-16億円
から一気に黒字転換し、34.17億円に改善しています。

4Qはパチンコが「CRFクィーン2(2タイプ)」、「CRFサムライブレード」、「CRF
倖田來未5」、その他にもスペック違いが4機種あり、パチスロは「ヱヴァンゲリ
ヲン勝利への願い」、「みんなで楽シーサー」が控えており、計10機種となって
います。1機種で2万台を超えるような機械がないため、現状維持は難しくても
通期見通し程度の利益は確保できそうデス(`・ω・´)

株価は業績ベースだと評価できる水準にありませんが、前回の下方修正でも
売られなかった事を考えると、下値余地は相当限られていると言えるでしょう。
期末の配当権利に向けて資金が入りやすい環境となっており、個人が空売り
して権利落ち後に再度踏まれるパターンまで見えちゃう流れだよね>w<;

-----------------------------------------------------------------------

最後にパチンコ関連株の株価指数を見ておきましょう。数値は2月6日(月)の
終値で算出していて、評価は業績動向や進捗率を考慮しています。
pachinko_kanren_kabu_20170206_v1.png
ユニバーサルと藤商事の投資評価を適正に変更し、ビジネスモデルの脆弱さ
が気になるフィールズを売りとしました。

次回は、「パチンコ関連株3Q決算考察(その2)」をお送りします@w@ノシ

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【2017年3Q決算】 パチンコ関連株の決算日をチェックしよう@w@! [決算考察]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

パチンコ関連株の3Q決算シーズンとなりましたので、決算予定日と注目銘柄
についてチェックしたいと思います。まずは決算カレンダーから見てください。

決算予定日    コード  銘柄 (青字は今回取り上げる銘柄デス)
-----------------------------------------------------------------------
1月13日(金)  1418  インターライフホールディングス
1月20日(金)  2411  ゲンダイエージェンシー
1月27日(金)  6730  アクセル
1月30日(月)  6737  EIZO
1月30日(月)  6257  藤商事
1月31日(火)  9766  コナミホールディングス
1月31日(火)  8141  新光商事
1月31日(火)  6419  マースエンジニアリング
2月01日(水)  9697  カプコン
2月02日(木)  2767  フィールズ
2月03日(金)  6417  SANKYO
2月03日(金)  6736  サン電子
2月03日(金)  6418  日本金銭機械
2月06日(月)  6460  セガサミーホールディングス
2月06日(月)  6457  グローリー
2月08日(水)  7991  マミヤオーピー
2月08日(水)  6625  JALCOホールディングス
2月09日(木)  6412  平和
2月09日(木)  6249  ゲームカードジョイコホールディングス
2月10日(金)  1847  イチケン
2月10日(金)  6425  ユニバーサルエンターテインメント
2月10日(金)  4712  アドアーズ
2月10日(金)  6428  オーイズミ
2月13日(月)  6430  ダイコク電機
-----------------------------------------------------------------------
3QではパチンコのMAXタイプ撤去に伴なう新台入替が全国のホールであり、
ルパンやエヴァをはじめとするシリーズ機が大量導入され、パチスロは北斗と
バジリスクの導入が目立った事から、ユニバーサル、セガサミー、平和あたり
は良い決算が期待できそうデス。また、設備機器メーカーの業績はホールさん
投資意欲をみるバロメーターにもなるため、昨年末にかけてどうだったのか
注目しています(`・ω・´)

では続いて、自分がポジションを抱える注目銘柄についてチャートを見ながら
考察したいと思います。

-----------------------------------------------------------------------

■セガサミーホールディングス / 決算予定日:2017年2月6日(月)
6460_segasammy_20170122_v2.png
10月に「北斗の拳 修羅の国篇」を販売し、稼働は酷い結果に終わったものの
8.9万台ほど導入されており、「CR真 北斗無双(219VER)」が約1.2万台、
「CRモンスターハンター4」が約1.4万台、その他が約1万台となるため、3Q
累計は先行導入分を差し引いた約11.8万台をベースに考えています。

釜山(韓国)でのカジノプロジェクト中止に伴なう特別損失として-34億円ほど
計上されますが、それでも通期予想の純利益300億円を上回るのではないか
と期待しています。現在12900株ほど持っていますが、とりあえず目標にして
いた1787円(自社株買い平均値)を昨年12月にクリアした事もあり、そろそろ
ポジションを減らしたいと思っていて、もし3Q決算で高値を取りに行くなら丁度
良いタイミングかもしれません。

-----------------------------------------------------------------------

■平和 / 決算予定日:2017年2月9日(木)
6412_heiwa_20170122_v2.png
10月下旬から導入された「CRルパン三世 Lupin The End」が約7.8万台
の売上げとなっており、3Q累計では8.5万台程度になると予想しています。
ゴルフ事業が順調である事を前提に、これまでの決算実績から4Qを除いて
遊技機1万台につき純利益10億円(販売数が多いほど利益係数は上がる)
という予測が成立つため、3Qだけで90億円程度を見込んでおり、通期では
250億円~270億円ぐらいになりそうデス。

期末にかけて下方修正する可能性もあると思っていますが、それでも純利益
260億円でPER10倍程度となっており、ここ最近の株価上昇が水準訂正に
よるものであれば問題ないでしょう。株価は2Q決算から上昇基調が継続し、
初めのうちはアコーディアゴルフの個人資金がPGM(平和)に流れているの
かと思ってましたが、何度か崩れそうな場面でも持ち直している事から、大人
の買い主体がいると考えて良さそうデス。カジノなどの思惑ではなく、平和の
経営力を評価した投資であれば、どんな資金でも大歓迎だよね(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------

■藤商事 / 決算予定日:2017年1月30日(月)
6257_fujisyouji_20170122_v2.png
3Qは、「CR戦国恋姫」の期ズレ分、「CRA戦国恋姫(甘デジ)」、「CRリング」、
「CRA仄暗い水の底から」、「ロリポップチェーンソー」の計5機種となっており、
約7500台を想定しています。今期の販売見通しではパチスロ2機種で2万台
を計画しているものの、「ロリポップチェーンソー」が1200台程度しか売れず、
パチンコ機も目標の13万台を下回る事が確定的なため、かなり厳しい数値を
覚悟した方がよいでしょう((((;゜Д゜)))

2Qまでの純利益が8.6億円となっている事から、3Qで赤字転落する可能性
もあり、決算発表に合わせて通期見通しの下方修正まで付いてきても不思議
ではない状況デス。足元では4Qで「CR緋弾のアリア2」や「CR Another」が
計画されており、通期では黒字を確保できると思いますが、増配によって上昇
してきた株価へのインパクトは小さくありません。今のところ2300株ほど売り
ポジションを持っていて3Q決算後に全て返済する予定ですが、配当利回りを
意識した買い意欲も強く、売り方が期待しているほど下がらない気もします。

ではぁ@w@ノシ

nice!(1)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

「エウレカセブンAO」のファンイベントに行ってきたよ@w@! [スロ日記]

いやぁ~どうもです。

1月14日に東京タワーのスターライズタワーで、「エウレカセブンAO」のファン
イベントが開催されました(`・ω・´)
eurekaao_2017.png
「エウレカセブン」は1作目が2009年に登場し、5号機では難しいと言われた
ART(コーラリアンモード)で出玉を増やすゲーム性を実現した遊技機であり、
ARTブームの火付け役となりました。2013年には「エウレカセブン2」が導入
され、3作目として初代の続編にあたる「エウレカセブンAO」が1月16日から
ホールに導入されます。

今回はどこよりも早く「エウレカセブンAO」の世界観や試打を楽しめるという事
で、以前もサミーさんのイベントにお付合いいただいたパチプロさんをお誘いし
遊びに行ってきました。(いろいろ勉強になる話を聞けたので、そのうちネタに
したいと思っていますw)

DSC_1548.png
秋葉原で焼肉を食べた後に東京タワーへ向かいましたが、浜松町付近で迷子
になってしまい、15分遅れでの参加となりました。受付けでは入場パスとお水
を貰いましたよ。

DSC_1582.png
ステージイベントではライターさんによる解説に、「エウレカセブンAO」の新作
エピソードの上映、声優さんによる生アフレコも行なわれて盛り上がりました。
終盤には「エウレカセブンAO」のDVDセットやパネル等の豪華すぎる抽選会
もあって、来場者全員分のお土産が追加されるユーザーとの上乗せ対決では
元営業課長みそ汁さんが空気を読めず2300Gも乗せてしまい、会場全体が
ドン引きしてましたw

DSC_1586.png
イベント会場には「エウレカセブンAO」が30台ぐらい設置してあり、30分ほど
試打する事もできました。皆さん真剣に打ってましたよw

DSC_1612.png
自分も15分ほど打って、ART中のエピソードボーナスを体験してきました。

DSC_1603.png
エピソードボーナス中に、BAR揃いさせてきたよ。3枚BETの9枚払い出しは
少しかったるく感じましたが、BAR揃いのチャンスと考えれば悪くないかな?

DSC_1616.png
帰り間際に「エウレカセブンAO」が並んでいるところをパシャリ(`・ω・´)

DSC_1617.png
別の角度からもう1枚w

DSC_1571.png
ステージ横には巨大なニルヴァーシュのフィギュアが展示してあったよ。迫力
があって、凄くカッコ良かったデス。

DSC_1564.png
サミーさんが運営する「ぱちガブッ!」や「スリーセブンタウン」の展示コーナー
もあったよ。スマホ向けの「スリーセブンNEXT」は自分もよく遊んでいるので、
ご一緒にいかがでしょうか?ユーザー名は「どあら」だよw

DSC00994.png
帰りにお土産をいただきました。気になる中身は「エウレカセブンAO」のクリア
ファイルタンブラー、エイリやんカレンダー、ステンレスミラー等の豪華セット
でした。サミーさん、ありがとうございます>w<;

DSC_1620.png
イベント終了後、東京タワーにも昇ってきました。実は初体験だったりしますw

DSC_1637.png
想像していたよりも綺麗でした。夜の展望台というのも、なかなか良いですね。

「エウレカセブンAO」は1月16日からの導入予定となっています。エウレカが
好きな人はもちろんの事、パチスロ機としても魅力的な1台に仕上がっている
と思いますので、皆さんも遊んでみてください。ではぁ@w@ノシ

■関連記事
「CR天元突破グレンラガン」のファンイベントに行ってきたよ!
「FEVER KODA KUMI LEGEND LIVE」の展示会に行ってきたよ!
「ぱちんこCRモンスターハンター」のファン最速試打会に行ってきたよ!
「パチスロ喰霊-零-」のファンイベントに行ってきたよ!
「CR地獄少女」のファンイベントに行ってきたよ!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パチンコ

【株式投資】 2016年を振りかえる@w@! [株日記]

いやぁ~どうもです。

今回は2016年の株式相場や投資成績について、振りかえってみたいと思い
ます。まずは日経平均の1年チャートを見てください(`・ω・´)
nikkei225_20161227_v4.png
日経平均は大発会の18818円から始まり、寄付き直後は19000円台を伺う
場面もありましたが、中国株のサーキットブレーカーを受けて-582円の暴落
で1年がスタートしました。その後も以前から懸念されていた原油先物の下落
が止まらず、世界的な株安の影響で2月には15000円を割込みました。

6月にはイギリスのEU離脱によって-1300円近く暴落し、11月にはアメリカ
大統領選挙の波乱を受けて-1000円近く売り込まれ、会社で涙を流しながら
ポテチを食べていた記憶があります。しかし日銀の買支え政策や為替が大きく
円安に振れた事で日経平均は19000円を回復し、このまま2万円を伺う水準
まで上昇しています。

2016年はイギリスのEU離脱とアメリカの大統領選挙が大波乱の結果となり、
ポジションを間違えると簡単に死んでしまう相場でしたが、空売りしてなければ
比較的利益の取りやすい1年だったのではないでしょうか@w@?

では続いて、SBI証券と大和証券の投資成績、投資銘柄別の損益ランキング
をみてください。

-----------------------------------------------------------------------

■SBI証券 : -71677円 (配当金+174950円も含まれています。)
sbi_20161227_v3.png
1月の急落までは何とか耐えてましたが、2月の暴落でロスカットするしかない
状況に陥り、一時は-120万円近くまで損失が拡大していました。4月以降も
赤字続きですが、セガサミーとユニバーサルを仕込むために切っていて、攻め
に転じた表れとも言えます(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------

■大和証券 : +245632円 (配当金+184214円も含まれています。)
daiwa_20161227_v3.png
SBI証券と同じく、2月の暴落でロスカットしています。6月から7月にかけても
-60万円ほど切っていますが、日経レバレッジETFと日本取引所グループで
大きく喰らっていました。12月のカジノ相場では売りでも買いでも大きく取れて
プラスに転じています(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------

■銘柄別損益ランキング(水色部分がパチンコ関連株で、決済金額はシングル
カウントになっています。未決済のポジションは対象外デス。)
kabu_ranking_20161227_v3.png
全部で47銘柄を売買しましたが、カジノ期待のユニバーサルと、カジノ+業績
期待のセガサミーをメインに見てきたため、他よりも決済金額が膨らみました。
オーイズミと平和で-100万円ぐらいやられましたが、大半は2月相場で生き
残るためにロスカットした信用取引き分となっています。売買代金の約80%を
パチンコ関連株が占めており、個人投資家の中では珍しいタイプじゃないかと
思いますw

-----------------------------------------------------------------------

2016年の投資成績は、税引き後で+173955円になりました。資産ベース
では-500万円ほどあった含み損がセガサミーの株価上昇で大幅に縮小し、
苦しかった6月あたりに比べて1100万円ほど金融資産がアップしています。
2017年もこの調子で頑張っていきたいと思います。

最後に、今年も1年間お付合いいただき、ありがとうございました。これからも
大好きなパチンコ業界について、株や経済を通じて勉強していこうと思います
ので、よろしくお願いします@w@ノシ

■関連記事
2015年の株式投資を振りかえる@w@!
2014年の株式投資を振りかえる@w@!
2013年の株式投資を振りかえる>w<;
2012年の株式投資を振りかえる@w@!
2011年の株式投資を振りかえる@w@!
2010年の株式投資を振りかえる@w@!

nice!(2)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

2016年にもらった株主優待をご紹介します@w@! [株主優待]

いやぁ~どうもです。

いつもポジションの80%ぐらいをパチンコ関連株で運用している自分ですが、
個人投資家らしく株主優待を目当てに保有している銘柄も少しだけあります。
そこで今回は2016年に企業からいただいた株主優待を一挙にご紹介したい
と思います(≧∇≦)

-----------------------------------------------------------------------

■平和(6412) / 株主優待券3500円@16枚
DSC00964.JPG
期末権利と中間権利に合わせて、PGMで使える株主優待券(3500円分)が
貰えます。最大400株で16枚(年間56000円分)もいただけるため、ゴルフ
が好きな人にオススメの株主優待です。

-----------------------------------------------------------------------

■ダイコク電機(6430) / カタログギフト13200円相当
DSC00939.JPG
9月の中間権利に実施している株主優待で、保有株数に応じてカタログギフト
から好きな商品を選べます。余ったポイントは来期に持ち越す事もでき、継続
保有で+10%分が上乗せされるようデス。自分は3000ポイントだけ使って、
コミケで即完売だった「まじかるすいーとプリズムナナ」のプレミアムCDをいた
だきました。(ツイッターには売切れと書きましたが、後から補充されましたw)

DSC00932.JPG
プレミアムCDの中身はこんな感じデス。これが欲しくてダイコク電機を買って
いた事は内緒だよ>w<;

-----------------------------------------------------------------------

■マースエンジニアリング(6419) / クオカード1000円
DSC00867.JPG
株主総会に参加したくて権利を取りましたが、ユニバーサルと重なってしまい、
行く事ができませんでした。ここは各台計数システムの基礎を作り上げた会社
なので、いつかお話を聞いてみたいと思っています(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------

■ANAホールディングス(9202) / 国内線半額券@4枚
DSC00899.JPG
期末権利と中間権利に合わせて、国内線が半額で乗れる株主優待券が4枚
貰えます。実家の北海道まで片道4万円も掛かるので、ANAは手放させない
銘柄の1つデス。年末にはカッコイイ卓上カレンダーも送られてくるよ@w@!

-----------------------------------------------------------------------

■松屋フーズ(9887) / 株主優待券630円@10枚
DSC00969.JPG
3月の期末権利で、630円相当の株主優待券が10枚貰えます。カルビ焼肉
定食も注文する事ができて、かなりオススメの株主優待デスw

-----------------------------------------------------------------------

■吉野家ホールディングス(9861) / 株主優待券300円@20枚
DSC00951.JPG
期末権利と中間権利に合わせて、300円分の株主優待券が20枚貰えます。
牛丼1杯から使う事ができるため、いつもカバンに入れて持ち歩いていますw

-----------------------------------------------------------------------

■イオン北海道(7512) / 株主優待券100円@25枚
DSC00882.JPG
期末権利で100円分の株主優待券が25枚貰えます。近所にイオンがなくて
オークションで処分していますが、優待利回りだけで4.3%ぐらいあり、投資
商品としても魅力的だよね(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------

■ビックカメラ(3048) / 株主優待券1000円@5枚
DSC00839.JPG
期末権利で2000円分、中間権利で3000円分(長期保有特典込み)の株主
優待券が貰えます。ビックカメラ系列のソフマップやコジマ電機でも利用できて
便利デス。

-----------------------------------------------------------------------

■オカダアイヨン(6294) / クオカード2000円
DSC00947.JPG
期末権利で2000円分のクオカードを貰えましたが、2017年から1000円分
に下げられるみたいデス。ここは株主優待だけでなく、バリュー株としても見て
いる会社なので、これを機に買い増ししても良いかな?と思っています。

-----------------------------------------------------------------------

■OCHIホールディングス(3166) / クオカード2000円
DSC00941.JPG
期末権利で2000円分のクオカードが貰えます。ここは2014年の株式分割
を受けてタダ株になっているため、生涯持ち続けたいと思います。

-----------------------------------------------------------------------

■日本取引所グループ(8697) / クオカード3000円
DSC00891.JPG
長期保有の優待銘柄を増やすため、日本取引所グループをポートフォリオに
加えました。期末権利で3000円分のクオカードが貰えちゃいます@w@!

-----------------------------------------------------------------------

■ホットマン(3190) / JCBギフトカード1000円
DSC00915.JPG
IPOの時に購入し、含み損を抱えたまま保有しています。1単位5万円程度で
配当+株主優待が楽しめる銘柄となっており、長期で持つならオススメです。

-----------------------------------------------------------------------

■タカラトミー(7867) / オリジナルミニカーセット
DSC00904.JPG
毎年10月頃にミニカーやチョロQ等の魅力的な株主優待が送られてきます。
今年はダイハツのコペンと、マツダのロードスターだったよw

-----------------------------------------------------------------------

■SBIホールディングス(8473) / 自社サプリメント詰め合わせ
DSC00923.JPG
今年もサプリメント4つと化粧品1つで、33960円相当の株主優待が送られて
きました。相変わらず胡散臭さMAXだけど、サプリメントは毎日飲んでいます。
あまり実感できないけど、効果はあるのかな((((;゜Д゜)))

-----------------------------------------------------------------------

この他にユニバーサルも加え、今年は15社から株主優待をいただきました。
どれも嬉しい株主優待ばかりですが、その中で順位を付けると第一位は優待
利回りの高い平和さん、第二位はプリズムナナが嬉しかったダイコク電機さん、
第三位はオリジナリティ溢れるユニバーサルエンターテインメントさんでしたw

次回は、2016年の株式投資を振りかえる!をお送りします。ではぁ@w@ノシ

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

野村IR資産運用フェア2016@w@! [株日記]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

東京国際フォーラムで開催された「野村IR資産運用フェア」に行ってきました。
DSC_1501.png
こういった投資家向けのIRイベントは事業内容や業績などを広く知ってもらい
株主になってもらう事を目的にしており、パチンコ関連の企業が出展する時は
情報収集も兼ねてなるべく参加するようにしています。今回は遊技機メーカー
から平和さんが出展していたので、質問リストを持参して気になる事を聞いて
きました(`・ω・´)

■平和(6412) / 東証一部
DSC_1492.png
会社説明会では立ち見ができるぐらい大盛況で、多くの投資家が足を止めて
聞き入っていました。画像には写ってませんが、最新機種の「CRルパン三世
Lupin The End」の実機が展示されていて、注目を集めていたよ@w@!

①業績について
-----------------------------------------------------------------------
■あるまに
現在の株価について、利益ベースを考えれば評価されているとは言いがたい
水準(PER8.8倍)ですが、どう考えていますか@w@?

■社員さん
今の株価には満足してないが、パチンコ機の遊技くぎ問題やMAXスペックの
撤去に伴う低射幸性営業の影響など、業界として様々な事情を抱えている事
もあり、あまり高望みはしないように考えています。ただ、現状レベルは維持
したいと考えており、そのための取組みとして遊技機事業では部品の共通化
をはじめ、機械毎に異なっていた役モノの設計も共通化するなど、生産コスト
を意識した開発となっています。

■あるまに
今期の純利益は300億円を予定していますが、達成可能でしょうか@w@?

■社員さん
まだ4Qの販売状況が掴めないものの、今のところは計画通りに行っていると
思います。

②遊技機事業について
-----------------------------------------------------------------------
■あるまに
「バジリスク3」や「北斗の拳 修羅の国篇」などの新5.5号機が厳しい状況に
なっていますが、どう考えていますか@w@?

■社員さん
傾斜値2枚未満の新5.5号機については、正直かなり厳しいと感じています。
4号機から5号機に移行した時も厳しかったですが、稼働率だけみるとそれに
近いものがあり、パチンコは明るい兆しが見えたものの、パチスロについては
厳しい状況が続くのではないかと思っています。

■あるまに
来年10月から導入される新基準5.9号機の開発状況について、言える範囲
で構いませんので教えてください@w@!

■社員さん
一般ユーザーに広まる前から実は業界内で新基準5.9号機の話が出ていて、
開発は順調に進んでいます。スペック的には一撃性がなくなるものの、現行の
5.5号機と変わらない出玉性能に落着く見通しで、5.9号機へ移行する際に
稼働が飛ぶような状況にはならないと考えています。

■あるまに
以前から噂されるECO遊技機について、開発等は行なっていますか@w@?

■社員さん
今のところまだ何もしていません。業界内で概要が決まってからの対応になる
と思いますが、健全化に向けて新たな規格へ移行する可能性はあります。

■あるまに
主基板の容量拡大を陳情しているという話を聞きましたが、緩和される可能性
はありそうですか@w@?

■社員さん
個人的な意見としては現状のままでも特に問題ないと考えていますが、規格
自体が古いものなので、将来的に変える方向で検討していくと思います。

■あるまに
来年1月に導入される「CR戦国乙女 花」と「弱虫ペダル」の販売状況について
教えてください@w@!

■社員さん
「CR戦国乙女 花」は計画通りに売れていて、「弱虫ペダル」は完売する事が
できました。「弱虫ペダル」はパチンコ機も販売されるので、期待してください。

■あるまに
新基準機に当たりナシと言われる中で、「CRルパン三世 Lupin The End」
が高い評価を受けました。これでホールさんからも揺るぎない信頼を得る事
ができたと感じていますが、いかがでしょうか@w@?

■社員さん
「CRルパン三世 Lupin The End」は、評価の高かった前々作の「CRルパン
三世 消されたルパン」をベースにブラッシュアップしてきたもので、平和として
も期待の大きいパチンコ機でした。厳しい新基準機の中で結果を出せた事に
手応えを感じており、今後の開発にも活かされていくと思います。

■あるまに
「CRルパン三世 Lupin The End」は7.5万台を見込んでいますが、いかが
でしょうか@w@?

■社員さん
具体的には言えませんが、もっとありますよ。来年に向けて追加注文も入って
います。

■あるまに
来年度のパチンコ業界についてポジティブに見ていますか?ネガティブに見て
いますか@w@?

■社員さん
ネガティブに見ている人は多いと思いますが、既にパチンコの方は2017年を
見越した経営計画(ホールさんの経営計画)に移っており、そこまで厳しくなる
とは考えていません。ただし、パチスロの方は厳しい状況が続くとみています。

■あるまに
ユニバーサルとセガサミーが共同出資でZEEGを設立しましたが、平和さんも
どこかと手を組む可能性はありますか@w@?

■社員さん
そういう事は考えておりません。

③ゴルフ事業について
-----------------------------------------------------------------------
■あるまに
アコーディアゴルフが、MBKパートナーズのTOBによって上場廃止となりそう
ですが、敵対的TOBを仕掛けた事もある平和さんとして何かコメント等あれば
聞かせてください@w@!

■社員さん
特に何もありません。ただ、アコーディアさんからPGM(平和)にどれぐらいの
個人株主が流れてくるのか?という点は気になりますね。

■あるまに
個人株主が増加した場合、株主優待の変更などは検討していますか@w@?

■社員さん
今のところは考えていません。ただし、個人株主の増加によってゴルフ事業の
利益を圧迫するような事になれば、配当を維持する代わりに株主優待の内容
を変更するなど、検討していく可能性はあります。

■あるまに
魅力的な株主優待ですが、オークション等を見ていると優待券が出回りすぎて
PGMの利益に影響しないか心配です。実際のところはどうでしょうか@w@?

■社員さん
株主優待のみ利用だと利益になりませんが、ゴルフは何人かで回られる方が
ほとんどなので利益は出ています。株主さんが新たなお客さんを連れてくる事
でリピーターも増加しており、ゴルフ会員権が売れているのも、そういった影響
が大きいと考えています。

■あるまに
以前、お話を伺った時に赤字経営のゴルフ場は1つもないとお聞きしましたが、
現在も変わりないでしょうか@w@?

■社員さん
利益が見込めないところは売却しており、赤字のゴルフ場はありません。

④カジノ法案について
-----------------------------------------------------------------------
■あるまに
カジノ解禁に向けて国会が動き出しましたが、平和さんとして何か考えている
でしょうか@w@?

■社員さん
経営計画にカジノを含めず、今は主力の遊技機事業とゴルフ事業に経営資源
を振り向けるべきと考えています。おそらく日本にカジノができるのは2020年
以降になるため、様子を見ながらPGMも含めて、どういう形で関わっていける
のか検討していきたいと思います。

■あるまに
もしパチンコが合法化(換金合法化)された場合、日本でも株式上場する大手
法人が出てきたり、異業種の上場企業がホールそのものを買収する可能性も
あると思っています。このあたりについて平和さんはどう思いますか@w@?

■社員さん
ホールさまの株式上場は借入以外の資金調達を可能にするため、業界として
も良い事だと考えています。ただ、その前にホールさまの収益構造を改善する
ためにもライトユーザーを増やし、ヘビーユーザーに頼らない市場環境を業界
全体で作っていく必要があります。そのために遊技機メーカーは1円ではなく、
4円で気軽に遊べるパチンコ機(3000円で遊べる)を開発していかなければ
ならないと思っています。

昨年に続き、このブログを見てくれた社員さんが対応してくれて、会社説明会
も含めて1時間ぐらい平和さんのブースにお邪魔してしまいました。ありがとう
ございます>w<;

御土産をいただきました(≧∇≦)
-----------------------------------------------------------------------
DSC00855.png
平和さんからのお土産はゴルフボール2個セットでした。PGMの非売品らしい
ので、コレクターズアイテムにしたいと思いますw

DSC00858.png
その他にも3社ほど話を聞いてきました。個別では全国保証さんに興味を持ち
ましたが、値動きの荒さが気になるよね((((;゜Д゜)))

ではぁ@w@ノシ

■関連記事
野村IR資産運用フェア2015 (平和+藤商事)
東証IRフェスタ2015 (藤商事)
野村IR個人投資家フェア2013 (ダイコク電機)
日経IRフェア2013 (セガサミーホールディングス)

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

カジノ法案でパチンコ関連株はどう動いたのか@w@? [カジノ考察]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

統合型リゾート整備推進法案(IR法案)が12月2日の衆院内閣委員会で可決
し、12月6日の衆院本会議でも無事に可決しました。現在、国会で審議されて
いる法案はカジノを含む統合型リゾートの整備を促す推進法案であり、実際に
カジノを導入するためには実施法案の成立を目指さなければならないものの、
大きな足がかりとなった事は間違いありません。

現実的には当分先の話になると思いますが、日本でカジノが認められた場合、
最も影響を受けるのはパチンコ業界だと考えています。カジノ自体は既にある
公営ギャンブル(競馬、競輪、競艇、オートレースなど)と同じような位置づけに
なり、ゲーム性やユーザー属性も異なる事からお客さんの奪い合いに繋がる
可能性は低く、そのあたりの影響は限定的でしょう。

しかし、警察庁で管轄する場合、カジノでの換金は認めてパチンコでの換金は
認めないというのは整合性が取れず、今後カジノ法案が進展すればするほど、
パチンコ合法化(正しくは換金合法化)に向けた流れは強まると思っています。
もしそうなれば、新規格のECO遊技機や新基準パチスロ機に切り替える必要
があり、資金力のない中小法人は撤退を余儀なくされて寡占化が進み、大手
法人は合法化によって続々と株式上場してくる可能性もありそうデス。

ではここで、カジノ法案の進展を受けて、パチンコ関連株はどう動いたのか?
といったあたりを今後の見通しも含めて考察していきたいと思います(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------

■セガサミーホールディングス
6460_20161210_v1.png
12月2日のお昼ごろに衆院内閣委員会でIR法案が可決し、材料出尽くしから
一時は売られたものの、その後は強い動きで再び高値を取りに行っています。
カジノという大きなテーマもありますが、業績の良さを買われた動きだと思って
問題ないでしょう。セガサミーは国内カジノにおける最有力候補と考えていて、
提携先のパラダイスカジノ仁川(韓国)に多くの社員さんを派遣してノウハウ
蓄積していると、IR担当さんから伺っています。来年4月にはパラダイスシティ
開業も控えており、国内カジノというビックテーマも控えている事から、長期
では時価総額1兆円(株価3800円)を狙ってみたいデス(`・ω・´)

-----------------------------------------------------------------------

■ユニバーサルエンターテインメント
6425_20161210_v1.png
衆院内閣委員会でIR法案が可決し、3300円を伺うところまで上がりましたが
その後は材料出尽くしで売られています。多くの個人投資家がオカダマニラの
開業日を狙って買い込んでいるため、このまま素直に上がるとも思えず、実際
の利益ベースを把握するまで大きく上がる事はないのかな?と思っています。
ポテンシャルは高い銘柄なので、安いところでは拾っておきたいよね。

-----------------------------------------------------------------------

■平和
6412_20161210_v1.png
IR法案に連動している様子も見られますが、他の銘柄と違って買われており、
強い相場となっています。アコーディアゴルフの公開買付けによる上場廃止で
優待目的の長期資金が流入している事も影響していそうデス。ここまで強いと
嬉しさよりも、たくさん仕込めなかった悔しさの方が大きいよね>w<;

-----------------------------------------------------------------------

■藤商事
6257_20161210_v1.png
カジノ法案には連動せず、配当利回りを意識した相場が続いているようデス。
出来高をこなしながら買われており、大人の長期資金が流入している様子も
伺えますが、現段階で年率4.57%に落ちているため、そろそろ売り抜けよう
と考えています。

-----------------------------------------------------------------------

■SANKYO
6417_20161210_v1.png
以前からカジノに興味がない事を公言しているSANKYOですが、法案絡みで
少しだけ連動している様子も見られます。指数的に割高でも底打ちした銘柄を
空売りする勇気はなく、2Q決算で業績悪化も織込んでいるためこのまま期末
まで行くかもしれません。

-----------------------------------------------------------------------

■日本金銭機械
6418_20161210_v1.png
ここは、野村、みずほ、モルガンの3社が空売りしていて、衆院内閣委員会で
可決したところがターニングポイントになりました。前場でだいぶ買われていた
事もあり、この日の出来高は400万株を超え、長い上髭となった高値圏では
かなりのシコリを残していると思われます。ただでさえ超割高なのに、カジノが
材料にされないなら買う理由は1つもなく、信用期日(来年6月ごろ)に向けて
空売りしておけば良いような気がします。

-----------------------------------------------------------------------

■オーイズミ
6428_20161210_v1.png
木曽さんの記事で「カジノ関連株じゃない!」と名指しされたのにも関わらず、
ガッチリ連動していてカジノ銘柄の本領を発揮しています。個人的には日本
金銭機械やテックファームのように割高な水準まで買われている銘柄よりも
オーイズミの方がまだ魅力的に感じます。ただし、株価は長い上髭をつけて
売られており、ここから高値を取りに行く可能性は限りなく低いよね>w<;

-----------------------------------------------------------------------

■テックファームホールディングス
3625_20161210_v1.png
パチンコ関連ではないものの、個人投資家が大好きなカジノ関連の代表格と
されるテックファームも見ておきたいと思います。ここは株価が跳ね上がる度
に増資していて今回も10月に26.5億円分を刷っています。これでもだいぶ
下がったように感じますが、時価総額で100億円を超えており、成長を信じて
投資している人の気が知れません。株価500円でも高過ぎだよね。

ではぁ@w@ノシ

nice!(0)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

【第二回】 遊技機の販売台数を予想しよう@w@!(回答編) [株日記]

【注意】 株取引はご自身の判断と責任で行っていただきますようお願いします。
-----------------------------------------------------------------------
いやぁ~どうもです。

今回は10月上旬にアップした「遊技機の販売台数を予想しよう!」の回答編
をお送りします。これまでの2Q決算考察を見てもわかるとおり、投資ブログと
しての信頼を落とす事になりそうですが、正直にいきたいと思います>w<;

では、メーカー発表と管理人予想の答え合わせから見てください。
pachinko_sales_Result_20161204_v3.png
決算資料に記載されていない遊技機は、全て対象外としています。また、「CR
烈火の炎2」はミドルタイプとの区別が付かないため除外し、「CRAガールズ
パンツァー」は2Q計上分から1Q計上分を差引いた販売台数となっています。

今までの実績から自信をもって予想しましたが、最大誤差は「CRピカれ!まる
まるアイランド」の21.4%となっており、「南国物語SPECIAL」も大きく外して
しまいました。導入台数の少ないマイナー機は、元々データがブレ易い傾向に
あるものの、ここまでの差が出るという事は何か特別な理由がありそうデス。

自分の場合は正確なデータが取れるダイコク電機さんのホール情報をベース
にして、P-WORLDさんの店舗データにマイナス係数を掛けて集計している
ため、常に1店舗あたりの導入平均はダイコク電機さん>P-WORLDさんと
いう相関関係になっており、おそらくこれに逆転現象が起きたのではないか?
と考えています。

ただ、「CRドラム黄門ちゃま」、「CR蒼天の拳天帰」、「CR仄暗い水の底から」
は誤差1.0%以内に収まっていて、誤差4.0%以内だと8機種も該当します。
販売台数の多いところでは安定感があり、投資の参考にするレベルであれば
ギリギリ合格点と言えなくもないよね((((;゜Д゜)))

続いて、遊技機メーカー別の販売台数を見ていきましょう。
pachinko_manufacturing_industry_Result_20161204_v3.png
メーカー単位だと単純に機械ベースで測れない部分もあるため、予想レンジと
して合算値に+10%の幅を持たせたところ、未発表のユニバーサルを除いて
全て範囲内に収まりました。藤商事はやや強めの数値になりましたが、これは
「CR戦国恋姫」の2100台が含まれている事が原因デス(`・ω・´)

最後に、現在導入されている遊技機の販売予想を見てください。
pachinko_sales_20161204_v3.png
バジリスク3」と「CRA戦国恋姫」はホール導入期間中のため、12月4日まで
の暫定数値となります。3Qの注目機種は、残念な稼働に終わった「北斗の拳
修羅の国篇」と、導入6週目でも高稼働が続く「CRルパン三世9」になるとみて
います。

次回は、「カジノ法案でパチンコ関連株はどう動いたのか?」をお送りします。

■関連記事
【第一回】 遊技機の販売台数を予想しよう!(予想編)
【第一回】 遊技機の販売台数を予想しよう!(回答編)
【第二回】 遊技機の販売台数を予想しよう!(予想編)

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。